世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba -2ページ目
古くからオアシスとして栄えてきた
ウズベキスタンの古都ブハラを散策してきました。
 
こちらは紀元前5世紀にはすでに城壁があり
今なお1000年前に建てられた
イスラム建築などが残っています。
 
中央アジアは知名度こそ低いものの
見どころがたくさんあります。
 
治安も良く、アジアとヨーロッパの間という
地理的良さもありますので
これから注目されていきそうです。
 
東南アジア大躍進の次は
アフリカの前に中央アジアかもしれません!
 
ブハラ1

ブハラ2

ブハラ3

ブハラ4

ブハラ5

ブハラ6

ブハラ7

ブハラ8

ブハラ9

ブハラ10

ブハラ11

ブハラ12

ブハラ13

ブハラ14

ブハラ15

ブハラ16

ブハラ17

ブハラ18

ブハラ19

ブハラ20

ブハラ21

ブハラ22

ブハラ23



★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記  


テーマ:

野菜に含まれる残留農薬については
気にする人が結構多く
中国産野菜や冷凍野菜などは避けられがちです。


一方、肉や魚となるとあまり気にせず
なんでも食べている人が多いと思います。



しかし、肉や魚も、野菜と同じか
それ以上に気をつけたほうがいいです。


なぜかというと、野菜が農薬漬けになるのと同様
肉や魚は薬漬けや成長ホルモン漬け
保存料漬けになっているものもあるからです。


例えば、肉の場合
早く成長させたほうが早く出荷できるので
成長ホルモンを投与しますし
病気にならないよう薬をたくさんを飲ませます。


また、鶏の筋肉を増やすために筋肉増強剤
牛の脂肪やミルクを増やすために
女性ホルモンを使ったりします。


魚の場合も、養殖場で病気が蔓延しないよう
薬漬けにし、出荷時には色や形が変わらないよう
各種薬を足して出荷したりします。



というわけで、世界を流通している
肉や魚は、かなり身体に悪いものも多いので
気をつけることをお勧めします。


肉で特に評判が悪いのは
中国産とブラジル産と、安い米国産で
私はこれらをなるべく避けています。


また、魚はわかりにくいのですが
ノルウェーやチリのサーモンは評判悪く
それ以外でも安い冷凍魚は気をつけたほうがいいです。



日本は、魚も肉も国産がありますし
その中でも産地や生産者がわかるものであれば
上記の外国産ほど酷いものはありませんので
なるべくそういったものを選ぶといいですね。


体調変化を注意深く観察していると
食べるものによって、眠くなったりダルくなったり
することがわかると思いますので
気をつけてみることをお勧めします。



 ★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記  

トルクメニスタン地獄の門の
すぐ横にテントを張って寝ていたので
夜明け前からまた地獄の門に行きました。
 
地獄の門は、完全な昼でも完全な夜でもなく
夕方か夜明けが一番綺麗に見えるので
朝から見に行った感じです。
 
夜は酔っていて気が大きくなっていたため
ギリギリまで行きましたが
朝はシラフだったので
やや怖くて腰が引けて一歩手前まででした。
 
こういう超危険なところでギリギリまで攻めるのは
勇気があって褒められることなのか
無謀だと批判されることなのか
意見が分かれることと思います。
 
地獄の門観察後は、外で朝ごはんを食べてから
車を乗り継いで、飛行機に乗って
丸一日かけてブハラに移動しました!

地獄の門1

地獄の門2

地獄の門3

地獄の門4

地獄の門5

地獄の門6

地獄の門7

地獄の門8

地獄の門9

地獄の門10

地獄の門11

地獄の門12

地獄の門13

地獄の門14

地獄の門15

地獄の門16

地獄の門17

地獄の門18



★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記  


テーマ:

ハワイとかシンガポールではなく
ロンドンとかニューヨークでもなく
北朝鮮やトルクメニスタンみたいな
僻地に行く人は面白い人が多いです。


一緒にいて楽しいですし
ビジネスや投資の情報を交換できますし
将来のプランも突拍子もないことが多くて
充実した時間を共に過ごせるのです。



なぜこうなるのかというと
僻地に行く人は、まずリスクを取る勇気があり
謎だらけの場所を探求する好奇心があり
なおかつ、時間とお金がそれなりにあるからです。


また、ただ遊びに行くだけではなく
そこから学びを得たり
情報をつかもうとする人が多いからです。



そして、旅行に行って何日も一緒に過ごすと
他で知り合って数時間過ごすより
圧倒的に仲良くなるので
みんなで協力してパワーアップしていけます。


川島塾は最近本当に金持ちだらけなのですが
この理由のひとつとして
こういった旅行に行って
仲良くなるからというのもあります。



というわけで、あなたが
国内旅行やハワイ好きだったとしても
たまには僻地に
行ってみることをお勧めします。


行きにくい場所であればあるほど
そこに集まる人は、エネルギッシュで
面白い人が多いものですね。




 ★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記  


ウズベキスタンから陸路で国境を越えて
トルクメニスタンの地獄の門に来ました。
 
かつてこのエリアはイスラム教の中心地のひとつで
世界ベスト5に入る人口だったそうですが
今は地面に穴が空き
火が燃え盛り地獄への入口となっています。
 
写真や映像で見てから来ましたが
実際に行くと、熱や風や光が凄くて
何とも言えないパワーに圧倒されました。
 
一歩足を滑らしたり、砂が崩れたりしたら
地獄に落ちて死亡してしまう危険スポットですが
これは衝撃を受けるので、行く価値大です。
 
宿泊は、地獄の門から300メートルくらいの場所に
テントを張ってキャンプしました。
 
モンゴルの送迎に泊まるのと似た感じで
BBQを食べて酒を飲んで
開放的な気分で楽しめました!

トルクメニスタン1

トルクメニスタン2

トルクメニスタン3

トルクメニスタン4

トルクメニスタン5

トルクメニスタン6

トルクメニスタン7

トルクメニスタン8

トルクメニスタン9

トルククメニスタン10

トルクメニスタン11

トルクメニスタン12

トルクメニスタン13

トルクメニスタン15

トルクメニスタン15

トルクメニスタン16

トルクメニスタン17

トルクメニスタン18

トルクメニスタン19

トルクメニスタン20

トルクメニスタン21

トルクメニスタン22

トルクメニスタン23

トルクメニスタン24

トルクメニスタン25



★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記  

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース