こんにちは大津恵子です。

 

 

友人がSNSでアメリカ人男性と知り合って友人になったそうです。

(SNS詐欺ではないですよ)

そのアメリカ人男性は

彼女のことをとても褒めてくれて楽しく会話がはずむそうです。

 

 

その彼はキリスト教の考え方から、

女性は「神様からの贈り物」だ、という考えを持っているそうです。

 

 

女性はいつもきれいで可愛く、慈しむ存在であると思っているので、

外見も褒める、態度や内面も褒めて育てよう、協力しようと思っているのです。

 

 

そして相手の喜ぶ顔を見るのが自分の喜びである、

と言うのです。

 

 

ステキだと思いませんか?

 

 

 

日本の男性はとかく女性に対してダメ出しをしがちです。

付き合ったりすると余計偉そうな態度になりがちですね。

ダメだしすることが男性らしいとでも思っているように…。

 

 

人は褒められると嬉しいものですが、

日本人は恥ずかしさのあまり褒められたことにたいして

否定するようなことを言ってしまいがちですね。

 

 

女性の方にも問題はあると思いますが、

まずは男性が女性に「かわいいよ」と言って下さい。

 

 

例えばそんな風に思えない相手であっても、

女性を育てるつもりで接してあげて欲しいのです。

 

 

神様からの贈り物である女性を大切にして下さいね。

 

 

 

 

女性は案外単純だから、

褒めれれるともっと努力してきれいになるし、大切に扱われると

扱われ方に相応しい女性になろうと努力するものです。

 

 

やっぱり頭の良い男性がリードして欲しいんですよね。

 

 

「君が喜ぶことが僕の喜びだよ」

と男なら堂々と言ってほしい。

 

 

そんなことをさりげなく言える男性が増えれば

この世の中、捨てたもんじゃないですね。

 

 

 

 

東京ヒプノセラピーサロン

 

 

無料メール相談はこちらから