株式会社オントオフ
株式会社オントオフの代表、平本が綴る日々の出来事です。
真面目なコメントもしますが、思いつくままにコメントしていきます。

深くは気にせず、気が向くままに書いていきます。


テーマは主に、目黒区自由が丘を拠点とする

 ・ビジネスユーススペース「on.cafe」と

 ・飲食・コミュニティスペース「off,cafe」。


創業・独立を目指している方、飲食店の開業を目指している方、そして勿論、友人のみんなにも
楽しんでいただけたら嬉しいです。

株式会社オントオフ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

方向性が定まらなくなる

人と話している間に、何を伝えようとしていたのか、、とわからなくなってしまことありますよね。

 

まあ、明確な答えを伝えず、途中で脱線しているから、、ということもあるでしょうけど。

 

また、先生が悪さをした生徒を叱っているとします。

 

悪さをしたことを叱っていたハズが、叱られている時の態度が悪いとか、

 

何なら、前もそうだった、、とか何故に怒っていたのか、、忘れてしまう、、そんなこともあります。

 

M&Aの仕事をしていて経験することのひとつに、

 

本題を突こう、、、という目的を忘れ、粗捜しをしてやろう、、というスタンスで臨む人が居る気がします。

 

それって何の意味があるのでしょうかね。。

 

ある意味では、大きな交渉を有利に持っていく為に、、なのかもしれませんけど、

 

そういうことではないな、、とわかりますけどね。

 

 

そもそも、大きなところに助けてもらう、、、というスタンスで始まったけど、、

 

いつの間にか、対等なものを要求してきたり、まあ、勘違いするなよ!と言いたくなります。

 

ロジカルに話してその貴方の間違いを正してやろう!!というのも正解なのですが、

 

最近はそこはどうでもよく、前に進めることを意識しだしたのは、ちょっとした成長かな。

 

言わない勇気。

 

M&Aの世界ですから、隠し事は基本NGですが、言わなくても良いこと、、、もありますからね。

 

言葉選びも慎重に。

 

傲慢ちきな言葉ではなく、なるべく心証を和らげるための言葉を選んだり、

 

この辺りこそ、テクニックかな。

衝撃

耳を疑った・・・。

 

「 色々試したけど、ダメ 」 らしい。

 

関西弁風に言うと、「 ホンマかいな!? 」 と心の中で笑ってしまった。

 

真剣さはあるのかもしれませんが、伝わらないんだよね。

 

1度やってダメなら2度。2度なら3度。繰り返すことも必要。

 

結果は短期間ではついてきません。

 

ダメならダメな要因を探り、良かったなら良かった要因を突き詰め、それを次回に活かす。

 

身体も使い、頭も使い、、ですわ。

 

待っているだけでは始まりません。

 

動いたのか??その動き、、持てる力を存分に発揮しましたか??

 

組織(の様なもの)の怖さのひとつに、馴れ合いが生まれたり、慢性的な諦めが生まれたりしていませんか。

 

環境のせい、経済のせい、マーケットのせい、、あれがない、、、これがない、、、

 

すなわち、自分以外の誰かのせい、、、、。

 

傷のな舐め合いに付き合うつもりはないんだよね。

 

傷の手当てに絆創膏を差し上げるかもしれないし、良い医者を紹介することはできるかもしれないけど、

 

自ら本気で、内部から治していくだけの気構えと行動がないと、ダメなんだよね。

 

だってさ、、絆創膏をあげたって、水に濡れていたら貼れないじゃないですか。

 

血は止めるだけではダメなんだよね。新たな血を作って行かなければ。

 

新たな血は、今まであったようなドロドロの血を作っても勿論ダメなんだよね。

 

より健康な血。

 

これを作るだけの素養はそもそもあるんだと思う。

 

そこに気づかなきゃ始まらないぜ。

 

今更ながら。。

Twitterを始めてみようか思案中。。

 

こういうことに対してマメではないんですよね。。

 

若し世代だけでなく、影響力のある政治家や芸能人やスポーツ選手などもやっている方が多いみたいですが、

 

皆さん、器用だな、、と思います。

 

深くは知らない名前と顔を知っている人のなかには、

 

ユーチューバーになった人もいるし。( まあ、YouTubeを発信してそれがお金科化しているのか不明ですが )

 

器用というのか、よく時間がとれますよね。

 

凄いわ。

 

それに、自分から発信するだけではなく、他人のツブヤキも見にいってコメントしたりするわけでしょ。

 

ますます凄いと思いますわ。

 

 

ということで、結局のところ、僕には出来ないのかな、、という結論が近づいてくるわけです。

 

 

僕が書くブログは書きなぐっているだけだから、まあOKなんです。

 

誰に読んで欲しいとか深く考えていないし。

 

Twitterもそんな感じで良いのかな。。

 

Facebookの書き込みなんか、たまにしか見ませんけど、

 

まあ、素晴らしい生活をしていますよアピールの方が多いわけでして、苦手です。。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>