母、旅に出る
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

イギリス2020*語学学校1週間経過~友人宅から離れる選択は果たして・・・*

さてさて、週5日

6週間通うロンドンの語学学校第一週目が早くも終了しました。
 
クラス分けテストで
初日 pre-intermediateというクラスでしたが、
なんだかついていけず、
二日目、beginnerクラスに変更してもらい
すっかり忘れていた基本を改めて先生に教えてもらえる環境で
とても楽しい一週目を終えることが出来ました。
 
 
 
 
そして、木曜日にはテストがあり、
 
初日と二日目からのクラスの中間にあたる
elementaryクラスに昇格することになりました。
 
来週からは中2くらいになるのかな?笑笑
 
てゆーか、授業の割にテストがちょっと難しくてビックリ。
 
そして相変わらず文法は出来ても聞けない、話せない、
あの、抑揚のある文章の読み方が
いつまでたっても出来ないのです。
 
でも焦らずに
 
きっと、たかだか6週間通ったくらいで話せるようになるわけないし、
 
もっと長い目で見て
これが良いきっかけになれば!と思ってます。
 
 
 
しかし、私はまだ一週目だからということもあるけど、無遅刻無欠席。
クラスメイトのみんな。
 
なかなか遅刻、早退、欠席が多い。
 
そして、中には授業を明らかに聞いていない人もいる。
 
 
大人で、せっかくお金も払って、自分の意志できているのに勿体ない。
 
貧乏性の私は勉強が好きな訳ではないけど
そう思ってしまう。
 
 
 
まぁ、人のことは良いとして。
 
 
 
今度の日曜日に友達(ジジイ)の家を出ることにした私。
 
ジジイ
『出て行けと言ったのは冗談ショボーン
『ここに残ってえーん
 
 
今更感半端なかった。
 
しかし私は強行。
 
日曜日まではお互い穏やかに過ごそう!と
 
そう決めて過ごしているうちに、
 
なんか、可哀想なことしちゃったかしら?とか
しおらしい彼に同情してしまうというか。
 
 
まぁ、ひと月お世話になったから情は湧いているのかもしれない。
 
色々あったけど、感謝すべきこともたくさんある。
 
 
しかしだ
 
やはり私の選択は間違ってなかった!びっくりびっくりびっくり
 
 
ジジイの情緒不安定、小姑攻撃は時を待たずに再燃したのです。
 
同情して居残らず良かった!
 
ロンドン生活はこんなに劇的なものは求めてませんから。
 
 
 
*ジジイ隠し撮り。
顔写ってないから載せてやる。
この汚いテーブルは実はとてもきれいな方・・・・・・・・。
ww
 
 
 
 
というわけで、宿替えにつき荷物のパッキングがまた面倒臭い。
 
でも頑張ろう!
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>