痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

薬だけに頼らずにリウマチ自然治療 痛みを鍼灸治療で改善を目指す鍼灸治療院です。
リウマチ克服への自己治癒能力アップ。
リウマチと痛みを自然療法と東洋医学・鍼灸治療で克服

JR新大阪駅から2駅 御堂筋線江坂駅から徒歩2分 


テーマ:

リウマチの薬を飲んでいるけど、

効かないということで、私の院に鍼治療を受けに来る方は多い。

 

 

 

 

多くの人は、薬を飲んでいればリウマチはよくなると思うはずですが、

私の鍼灸院には、MTX(メトトレキサート)を使用しても、

効果がなく、手足の関節が腫れ、痛みが続いている人たちが、

鍼治療を受けに来ます。

 

 

薬が効かない原因は色々ですが、

1つには、抗重力筋の緊張というものがあります。

 

抗重力筋とは、姿勢筋ともいいます。

 

姿勢を維持するために脳とのやり取りが必要になります。

この筋肉が脳とやり取りをして、姿勢を維持しているわけです。

 

また、もう一つの特徴は、筋紡錘が多いということ。

 

筋紡錘は、ストレスの影響も受けやすく、

ホルモンの影響も受けやすい。

 

 

ストレスがたまって、疲れると、

体は、グッタリし猫背になりますね。

 

これは、脳とのやり取りが疲れて上手くいかないために

起きる現象です。

 

月経前に、体が浮腫だりし、

肩こりや腰痛を起こしやすいのもそのためです。

 

リウマチの人で若い人によくあるのですが、

月経前は、リウマチの症状が悪化します。

 

筋肉がホルモンの影響を受けやすいため、

こわばりや腫れが強くなることことが起こるのです。

 

 

 

「月経前にリウマチの痛みが強くなる」と主治医に訴えても、

それを否定する医師もいます。

 

それは、医者は今は専門が細分化されているからです。

 

リウマチ膠原病内科、もしくは、整形外科のリウマチ専門医は、

自分の専門の知識はありますが、

感覚器としての筋肉や女性ホルモンは専門の知識を

持っていおないことが多い。

 

整形外科医は、運動器としての筋肉の知識はありますが、

感覚器としての筋肉の知識を持つ人が少ないということもあります。

 

感覚器としての筋肉と運動器としての筋肉の違いは、

またいつか、詳しく説明します。

 

 

仕事や家庭のストレスや

リウマチへの不安、痛みが続くことで、

それがストレスと脳が感じ、抗重力筋が緊張して、

リウマチを悪化させているのです。

 

 

この抗重力筋の緊張を取れば、

体の血流は改善し筋肉や関節の周りの靭帯も緩み、

手足や指の関節が動きやすくなってきます。

 

 

抗重力筋を緩めることは、鍼治療しかできません。

ここは西洋医学が不得意な部分です。

 

抗重力筋の緊張を解くために、

ただ鍼をすればいいわけではありません。

 

鍼治療も適切なポイントに適切な刺激で、

鍼をしなければ効果はでません。

 

適切な治療のやり方や刺激の量があるのです。

 

 

 

リウマチの症状にあった鍼治療を行えば、

薬も効きやすくなりますし、

減薬も可能です。

 

薬は否定しませんし、悪いものではないと考えていますが、

薬にだけ頼って、薬を増やしていくことには、問題があります。

 

 

 

 

私の鍼灸院には、他の院から移って来る方が多いのですが、

リウマチの症状に合わせた、適切な刺激量で鍼治療を行なっておらず、

リウマチを悪化させたケースもありました。

 

正しい知識と鍼の刺激量が重要です。

 

 

ブログランキングに登録しています。
下の『リウマチ』ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

 

 

 

地下鉄御堂筋線 江坂駅5番出口から徒歩2分 

 

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1−14サンマンション江坂407

氣よし鍼灸院

 

* 完全予約制 まずは、お電話を

電話 06−6170−9671

 

お問い合わせメール ← クリック

 

 

氣よし鍼灸院 リウマチサイト ← クリック

氣よし鍼灸院 メインサイト ← クリック

 

 

in

 

 

 

 


テーマ:

薬を使わずにリウマチは治ると宣伝している人は相変わらず多い。

また、リウマチに限らず、薬を否定する系の本もたくさん出版されている。

 

ネットの上には、

リウマチを薬を使わずに治した、よくしたなどなどの情報もある。

 

これらの情報は、本当なのでしょうか?

 

 

 

本を読む人は少なく、最近の調査では1日の平均読書時間は、

30分前後のようです。

 

これでは、本も売れません。

 

このような出版不況では、出版社も

過激なことが書かれた、健康本を作らざるを得ない状況です。

 

 

一般の人は、知らない人も多いかと思いますが、

名前が知られていない人の本というのは、

こちらから、お金を出して本を出版しています。

 

私にも過去に、

大手の誰でも知っている出版社やあまり知られていない出版社まで、

5社以上から出版の依頼がありました。

 

(詳しくは、私のブログのアメンバー限定記事に書いています。)

 

リウマチが薬を使わずに治した系の本の中にも、

自費出版社から出されたものもあります。

 

 

出版社は、本を売るために、たとえ自己申告だらけのことだけが書かれた本でも、

読みたくなるように、感覚を刺激する視覚デザインを駆使して装丁を作ります。

そして、薬を否定した内容、薬のネガティブな内容ばかり載せます。

 

 こんな内容で書かれると、

リウマチの人、自分の病気のことが書かれていれば、

信じ込んであたりまえです。

 

 

 

「かんたん」、「誰でもできます」、「すぐに効果がでます」

という言葉で煽ってきます。

 

人間、誰でも楽して、薬の副作用の影響を受けずに、

リウマチが治る方法があれば、信じたくなるものです。

 

しかし、実際にそれらの内容を信じた人の多くは、

リウマチの場合、関節の破壊と変形というのが現場です。

 

私の院にも、薬を使いたくないから、

鍼治療だけでリウマチを治したいという人が来られますが、

そういう人に、鍼治療だけでリウマチは治せないと話しています。

 

薬を使わずに、よくなる人は、全体の1割です。

おそらく、そういう人は

サプリメントを飲んでも飲まなくてもよくなります。

 

 

薬を使わずにリウマチがよくなる効果や効能があれば、

それは「医薬品」になります。

サプリメントの名前はなくなり、薬に名前が変わります。

 

リウマチの薬のメトトレキサート(メトレート、リウマトレックス)は

確かに、毒性の強い薬です。

 

だから、初期の状態、少ない薬の量で

リウマチをよくすることが大切なのです。

 

少ない薬の量で最大限に薬を効かし、

関節の拘縮を起こらないようにし、

薬の副作用を抑えるのが、

鍼治療の役目です。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
下の『リウマチ』ボタン押していただけると励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

 

 

 

地下鉄御堂筋線 江坂駅5番出口から徒歩2分 

 

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1−14サンマンション江坂407

氣よし鍼灸院

 

* 完全予約制 まずは、お電話を

電話 06−6170−9671

 

お問い合わせメール ← クリック

 

 

氣よし鍼灸院 リウマチサイト ← クリック

氣よし鍼灸院 メインサイト ← クリック

 

 

in

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

まずは、こちらにご協力をお願いします。

 

ブログランキングに登録しています。
下の『リウマチ』ボタン押していただけると励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

 

 

リウマチと診断され、血液検査をして、数値的にそれほどでもないのに、

痛みが取れないという人が時々います。

 

痛みには、情動や環境が大きく影響します。

まず、ここを知っておくことが大切です。

 

続きはこちらで。

 

クリック ← ←

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。