Perfumeとグルメの日記

Perfumeとグルメの日記

Perfumeと食べ歩き(主にラーメン)が好きです。
この2つのテーマについてのエントリーが中心です。

 Perfume PLASMAツアー長野公演のMCで、あ~ちゃんがブドウの話を初日に話したおかげで、普段ブドウを食べないボクも、朝からブドウを探しましたよ。

初日は、「長野パープル」でしたよね。

 

 

長野駅前に、JAの直売所があるのを確認したので、日曜日に、オープン10時に合わせて行きました。

しかし、早くも行列が出来ているではないですか!

Perfumeイナゴは、ブドウにも食いつくようです。

 



オープンしてすぐに、長野パープルを捜すも、もう売り切れ。

お店の方の話では、今年は雨が多くて皮が破れるのが多かったから、ほとんど入荷しないとのこと。

仕方ないので、お値段お手頃なシャインマスカットを買って、お店を後にしました。

同じブドウだしね(笑)。

朝食代わりに歩きながら、一粒ずつ食べたんだけど、ちょっと酸味もあって、ジューシーで美味しい。

なにより、皮ごと食べられるのが嬉しい。

果物や野菜の栄養分は、身と皮の間に一番含まれていますからね。

 

 

 

長野パープルが手に入らなかったことに落ち込みながら向かったのが、「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介された、俵ハンバーグが美味しいという、ドンキホーテ上松店さん。

日村さんが美味しそうに食べるのをTVで見て、長野遠征が叶うなら、ここには絶対寄りたかったんですよ。

 

 

お店は、ファミリーレストランのような内装。

日村さんが何を食べたの忘れてしまってるので、「数量限定なら、美味しいに間違いないでしょう!」ということで、土日祝日限定の、信州プレミアム牛のハンバーグを注文しました。

 

 

 

出て来たのがこちらです。

俵のままを撮影したかったのですが、スタッフさんの有無を言わせぬ、「お焼きしますね」のマニュアル通りのお言葉を遮ることが出来ず、お肉はあっさりと2つに割られて、熱した鉄板に断面を焼き付けられたところしか撮影出来なかったボクを許してくだされ。

 

 

でも、プレミアム牛というだけあって、食べたら超美味しかった。

お肉の曳き具合が、良い意味で粗くて、肉の旨味が存分に味わえました。

Perfumeファンには、静岡県のさわやかハンバーグと同じ風に見えますでしょうが、プレミアム牛の分だけ、こっちの方に軍配が上がりました。

結局、料理の満足度も値段に比例するんですよ。

あと、付け合わせの、大根・インゲン・ポテトも、手抜き無く、めちゃくちゃ美味しかったのを強調しておきますね。

 

 

 

さて、お腹もいっぱいになり、ライブまで、あと4時間ありますので、街ブラの始まりですが、すぐ近くに、また直売所を見つけました。

お腹はいっぱいですが、長野パープルがあったら嬉しいと思い、中に入りました。

 

 

 

長野パープルがありました!

思わず、「あった!」って声を出しちゃいましたよ(笑)。

長野の皆さんには当たり前の銘柄でしょうから、無造作に置かれているんですね。

 

 

 

食後のデザート代わりに食べながら歩きましたよ。

 

 

 

あ~ちゃんが美味しいとおススメしてくれただけあって、皮ごと食べても、口にまとわりつかないで、ジューシーで食べやすい。

ただ、ライブのMCで、「ブドウだけ食べてお腹いっぱいになった」と、あ~ちゃんが言っていたように、ブドウって、粒が大きいから、少し食べるとお腹いっぱいになるって実感しました。

まあ、ボクは、前にハンバーグ食べたからなんだけどね(笑)。

 

 

ここまで、シャインマスカット、長野パープル、プレミアム和牛ハンバーグを食べたボクのお腹は、もうパンパンよ。

まさか、ブドウでこんなにお腹を膨らませるとは思わなかったわ。

他に行きたいお店がいっぱいあったのに、あ~ちゃんの命令には勝てないもんね(笑)。

 

 

 

そして、2日目の長野公演に行ったら、今度は、あ~ちゃんの口から、「クイーンルージュ」ですって!

もう追えません。

しかも、ライブ中に、「クイーンリフト」とか名前を勝手に変えるしね・・。

 

 

通販で買おうかと思いましたが、めちゃくちゃ高いのよ。

最高級品種だと思われます。

機会がありましたらどうぞ。

 

 

 

ボクは、久しぶりに美味しいブドウを沢山食べられて、それだけで満足した、長野2日間でした。