船越英一郎の物まねで有名な、ガリットチュウの福島さんをご存知?
最近、ちょくちょくテレビでも姿を見ますよね。
(この写真は、彼のTwitterに上がっていた、船越英一郎ご本人との2ショット。)



そんな、ガリットチュウ福島さんが、昨日、自身のInstagramとTwitterアカウントに、なんと、Perfumeの物まねをした画像をアップしちゃいました!
これ、SNSを検索していて、偶然見つけたんですが、普段は個人アカウントに載せている画像は上げないようにしているんだけど、このPerfumeの物まねは、とにかくめっちゃめちゃ特徴を捉えていて、しかも、見た瞬間に思わず、声を上げて笑ってしまったくらいに、完成度が高かったんで、今日は特別にご紹介する事にします。





もう、とにかく、真ん中のあ~ちゃんの顔まねが、あまりにも似すぎていて、笑っちゃうやら、関心するやら(笑)。



左のかしゆかは、どちらかというと、「シシドカフカ」に似ちゃっている気がするし、右側ののっちは、本人が持ち合わせてない「アンニュイさ」が、見えていて、この二人はあまり似ていないように思えますが、真ん中のあ~ちゃんが、あまりにもドンピシャに似過ぎていて、これだけで、もう腹一杯です(笑)。



衣装も、8年前の『ねぇ』の時のを用意してくれていて、この1枚の写真の為に、ここまで尽力してくださって有難い事です。



ひょっとして、この方、Perfumeの事、好きなのかしら?
まあ、嫌いな人の物まねはしないんでしょうけど(笑)。
Perfume公式ファンクラブより、アルバムツアーのチケットに関するメールが届きましたよ。



「Perfume 7th Tour 2018 『FUTURE POP』」
 「P.T.A.」チケット先行2次受付(抽選)のご案内


「P.T.A.」チケット先行1次受付には、 たくさんのエントリー、誠にありがとうございました。New Album 『Future Pop』の世界観と、ライブでしか分かち合えない感動を、 より多くの皆さんと共有出来ればと思い、「Perfume 7th Tour 2018 『FUTURE POP』」の、 「P.T.A.
」チケット先行2次受付(抽選)を実施します。



とのこと。



自分の行きたい場所のチケットは、一次先行で、既にゲットした方がほとんどでしょう。



ボクのチケット状況はというと、ここでもお伝えしたように、絶対に行きたいと思っていた、長野と、福岡、さらに一番会場が狭くて、Perfumeを身近に感じられる徳島、グルメが楽しい札幌、仕事終わりでも往復出来る名古屋、交通費が掛からない大阪の2日目のみ、チケットを確保済みです。



あと、手に入れていないのは、激戦区の静岡、横浜、大阪初日ですから、ただでさえ残り枚数が少ない二次先行では、当選出来る確率は、かなり低いですよね。



まあ、それでも全18公演のうち、11公演のチケットを持っていますから、これで充分満足なんですけどね。



ただ、ツアー始まる前は、「ちょっと行き過ぎかなぁ」と思うんですが、ライブ見ちゃうと、「残ってるトコも全部行きたい!(切実)」って、なっちゃうのが、Perfumeライブの恐ろしい所ですからねぇ(笑)



とりあえず、今は、地元の大阪初日だけ狙っていきますが、10月に入ってから、静岡と横浜のチケットを血眼で探している、ボクがいる可能性もなきにしもあらずな事だけはお伝えしておきますね。

Perfumeが、8月15日にリリースされる、ニューアルバムを携えて、9月21日から、全国を回る、アリーナツアーのタイトルが、『Perfume 7th Tour 2018  FUTURE POP』に決定したそうです。



という事は、今日の記事のタイトルにあるように、今回のPerfumeのツアーには、冠スポンサーは付かない事が確定しましたね。



2009年は、森永製菓のピノでお世話になり、2012年の「JPNツアー」は、氷結でお世話になったキリンさんにサポートしてもらい、2014年からは、チョコラBBで、エーザイさんに、「ぐるんぐるんツアー」のスポンサーになってもらいました。



これまでのPerfumeのスポンサーさんは、皆さん、Perfumeに大盤振る舞いでした。
特に、エーザイさんなんて、一切自社の商品のCMとは関係なく、民放の1分間のCM枠を買い取って、Perfumeのメジャーデビュー記念日を祝う為だけの映像を流してくれましたしね。




前回の「CEツアー」も、冠スポンサー無しでしたし、今回もどうやら、このツアーの為にPerfumeが、どこかの企業さんのCMキャラクターを務める話は無いようです。



という事は、スポンサー無しでツアーをやるのですから、これは、我々Perfumeファンが、ツアーグッズを買いまくって、少しでも黒字に近づけないといけないようですね(笑)。



今から、貯金だ!貯金だ!