3日にクイック羽生に行ってきました。昨年11月にSodi SR5(搭載エンジンはホンダGX270、タイヤはMEKAONE)に置き換えられてからは初走行でした。

マシン形状としてはRX8に似ているのですが、RT8RX8にあるようなエンジンスタート・ストップはついていなくて、スタッフさんにスターターを引っ張ってもらってエンジンをかける方式です。ペダルの位置が調整可能なのと、走行時間終了後にスタッフさんの遠隔操作でリミッターがかけられる仕様になっているのは、他のSodiのマシンと共通です。

使用マシン変更に伴い、ドライバーも含めた総重量が200kgを超えるそうで、コースアウトした場合、スタッフ23人がかりでないと戻せないので、コースアウトした場合はそのままリタイア扱いになるような注意書きが書いてありました。確かに、マシン自体は頑丈になってちょっとやそっと接触したくらいでは壊れにくくなってはいますが、その分重量は確実に重くなっているので、クラッシュとかしたときの衝撃はより大きくなるわけですからね。

ちなみに、Sodiのマシンを導入しているレンタルカート場は増えていますが、SR5を導入しているのは今のところクイック羽生だけのようです。

 

途中のイオンモール羽生でおにぎりとサンドイッチを買ってからクイック羽生に向かい、1日フリーパスで走りました。

SR5は、RX8と乗った感じもそんなには変わらないのですが、マシン重量が重くなった分、よりパワーのあるエンジンを積んでいるとは言っても加速は悪くなっているのは否めない上に、トップスピードに乗る前に次のコーナーで減速というパターンが多くて、ブレーキが必要なのは1コーナーと6コーナーくらい、場合によってはブレーキ使わなくても走れるくらいの感じでした。(それで速いかどうかは別として)

そういう意味では、ある程度のレベルから更なるタイムアップがより難しくなるように感じられるのに加えて、オーバーテイクもより難しくなったような感じがしました。

 

ところで、N35の時には速い人で45秒台とか出ていましたが、SR5でのコースレコードは48秒台にぎりぎり入るくらいみたいです。

 

自分は計9回、76周走って、ベストラップは

 

51063

 

でした。あせるあせるあせる

 

次回以降の走行予定ですが、24日に木更津サーキット、317日にF.ドリーム平塚を予定しています。なお、平塚は現在、一時休業して路面全面リニューアル工事をしているとのことで(コースレイアウトは基本的には変わらないらしい)、リニューアル後初走行ということになります。