愛知県岡崎市 食でママと子どもを元気に!

愛知県岡崎市 食でママと子どもを元気に!

キッズ食育トーレーナー

食事と言葉掛けで家族やまわりの人の
心と体を元気にする!
みんなが、ハッピーで笑顔で過ごせるように!

NEW !
テーマ:
絵本ナビ様でコラムを書かせて頂きました。

今回は、お弁当にも持っていけるおかずです!
是非、お子さんと作ってみてください。

連載
連載TOPへ
子どもと一緒に作りたい!旬を楽しむレシピ

お子さんと一緒に作れる!! 見た目も可愛いカラフルオムレツ

2019.05.14

 

日差しも強く感じてきたこの頃、店頭でも色鮮やかな、夏野菜の姿を見かけるようになってきましたね。

 

今回は、カラフルなパプリカとピーマンを使ってお子さんと一緒に作れるお料理をご紹介します。

パプリカは、色によって含まれている栄養も違う!!

★赤パプリカ

赤い色素にはカプサイシンという成分が含まれます。
これは、トウガラシにも含まれる成分で抗酸化作用があり、不要なコレステロールが取り除かれ、生活習慣病の予防ができるそうです。また、新陳代謝を上げる作用もあるので冷え性や疲労回復にも効果があるそうです。
 

★黄パプリカ

多くのビタミンCやルテインという成分が含まれます。
シミ、そばかすを予防し、美白効果があるそうです。日差しが強くなるこれからの季節に多く取りたいですね。

★オレンジパプリカ

赤色と黄色を混ぜ合わせた色なので、
赤パプリカと黄パプリカの両方の栄養素を持っています。

★緑ピーマン

ピーマンにはたくさんのビタミンCが含まれます。
実はレモン果汁よりも含量が多いそうです。

 

また、カロテンやビタミンPも多く含んでいます。
ビタミンPは、ビタミンCの吸収を助け、毛細血管を丈夫にし、血管や血液を綺麗にしてくれるそうです。そして、熱に弱いビタミンCを守ってくれるそうですよ。
 

 

ピーマンやパプリカは、加熱しても栄養が損なわれないばかりか、加熱することでビタミンの吸収が良くなり、効果がパワーアップするそうなので、加熱料理におすすめです。

カラフルオムレツ

材料

  • パプリカ ・・・ 1個
  • ピーマン ・・・ 1個
  • ソーセージ ・・・2本
  • 卵 ・・・2つ
  • ピザチーズ ・・・25g
  • 塩 コショウ・・・少々

作り方

  1.  パプリカとピーマンは半分に切り種を取る
  2.  ソーセージを5mm幅の輪切りに切る
  3.  ★を合わせる200℃のオーブンで約10分焼いて完成。
  4.  1に3を流し入れる
  5.  4をトースターで15分焼く。

 

お手伝いPoint

  • 食材を切ってみよう
    転がらないようにしっかり持つと危なくないですよ。
  • パプリカやピーマンの種を取ろう!!
    ピーマンやパプリカの中を見ながら、「ピーマンの中は、何があるかな?」など声かけをしながら、一緒に観察して、種を取ってみてください。
    お子さんの食材への興味がわき、食材に親しみを持ち、好き嫌いの克服に繋がります。
  • 卵を混ぜよう
    卵をグルグル混ぜる事も子どもにとっては楽しい作業です。
    是非、一緒に楽しんで下さい。

好き嫌いも克服!一緒にお弁当作って持って行こう!

苦みが強いピーマンは、苦手なお子さんも多いと思います。
色鮮やかで、苦みの少ないパプリカから慣れていくのも良いかもしれません。

好き嫌いの克服には、お母さんと一緒にお料理をした!!という楽しい体験と嬉しそうなお母さんの笑顔が、一番効果があります。

今回ご紹介したレシピは、見た目もカラフルで可愛く、お弁当のおかずにもオススメです。

 

是非、
お子さんと一緒に作ってみて下さい。
そして、お弁当を持ってお出かけしたら、お家では食の進まないピーマンも克服出来るかもしれません。

今回教えてくれたのは…

近藤 喜代子(こんどう きよこ)さん

 

愛知県在住。夫と小4の娘と3人暮らし。
私自身が、不妊症で悩み、食育や薬膳などを勉強。そして、体は、自分食べたもので作られていると実感。その後、娘を妊娠・出産・育児で改めて食の大切さを実感し、娘を含め、これから自分たちで食を選んで食べていく子ども達に「食の大切さ!正しい食の知識!」を伝えて行きたいと思い、キッズ食育トレーナーの資格を取得。その後、青空キッチン 岡崎スクールを開講。また、岡崎市を中心に食育イベントなども開催し、お母さんや子どもに食育活動中。


Ameba人気のブログ