FP阿部理恵の「お金の知識ないと生き残れないよ」

FP阿部理恵の「お金の知識ないと生き残れないよ」

世の中のお金に関する情報、お金のメンタル、おひとり様向けなど、お金に関する様々なこと発信しています。

ひまわりおひとり様質問箱作りました!


  無記名でも質問できます。

  おひとり様に関することで「こんなこと聞いてみたい」

  があれば、質問してください。    

 

   右差し 質問はコチラ


 


ひまわりかかりつけFP制度始めました!キラキラ無料キラキラ


    右差し 詳しくはコチラ


 

ライフプランの中で大きくお金がかかるのは、

住宅購入、子供の教育費、老後資金

ですが、

 

おひとり様の場合は子どもの教育費はかかりません。

 

緊急用のお金と、普段の生活に必要なお金、

そして、住宅購入と老後について考えればいいわけですが、

今回は、住宅購入について考えたいと思います。

 

 

賃貸の場合、自由にどこでも住める、

家賃も必要に応じて変化させられる

というメリットがあります。

 

一方、家を買ってしまうと

毎月必ずローンの返済があり、

住み替えも簡単ではありません。

 

ただし、老後を考えると、

住むところが確保できているのは安心です。

家族の人数に合わせて住み替える必要もありません。

 

40歳を過ぎて、ある程度お金が貯まっているのであれば、

終の棲家として持ち家があってもいいかもしれません。

もし、介護施設に入らなければ・・・となった時、

売却することも可能です。

 


ただ、

賃貸か持ち家か、どちらが正解ということではなく、

自分がどういう暮らしをしたいかを考え、

40歳を過ぎたあたりから考え始めるのがいいと思います。

 

先日サ高住の話で書きましたが、

共同生活が苦手な人は、サ高住や介護施設は暮らしづらいかもしれません。

考えるポイントは予算だけではありません。

 

最近は、シニア向けの賃貸マンション・分譲マンションも出てきましたし、

ホテル暮らし、シェアハウス、ケアハウスなど選択肢も多くなりました。

 

結局答えがないのかよ!と思われるかもしれませんが、

答えは自分次第です。

 

でも・・・どう考えたらいいのかわかりません

という方は、ぜひ相談に来てください。

 

フォローしてね…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

*******************************

 

スカイプでお金のカウンセリング心のブロック解除俳句のレッスン : 

  

 

 

電話・メールでお金のカウンセリング ・ メールで俳句の添削

   

 

 

 

 

応援よろしくお願いします。 ここをポチッと押してください。 
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 


開運カウンセリングランキング