ミシン生活

ミシン生活

ハンドメイドのこと…
子育てのこと…
日々のできごとをマイペースに
つづっています

[*sinafuku*のお部屋へようこそ]



長女が誕生したことがきっかけで子ども服も作り始めたので

「娘(シーナ)の服」=「*sinafuku*」というブランド名で


子ども服や雑貨を作っています。

レトロだけどポップ。ポップだけどレトロ。。
サーカステントをみるとなんだかワクワクしませんか?
色・柄合わせにこだわってワクワクするようなアイテム作りをしています。


*sinafuku*でうちの子だけ!の1点を見つけていただけたら嬉しいです。




******<<オーダーについて>>

現在オーダーは受付ておりません。


なお、御出産祝などはご相談に乗っております。
オーダーから受渡しまでだいぶお時間をいただくことになります。


ご了承の上、まずはお気軽にご相談ください。

*********************







すごく久々にblogを書いてみました。
2021年、皆様はどうお過ごしですか?
今年は今まで以上に、読み聞かせの人として頑張っていこうと思っています😊📖♬


何度か読み聞かせをさせていただいているお店(パン屋)さんで、また読み聞かせのお誘いをいただきました。
お誘いといっても、ぶっちゃけノーギャラです。
けど、【読み聞かせの人】としては、私はまだまだ修行中の身だと思っているので、あくまでも”場所を提供していただけている”と思ってお引き受けしています。

そして、来てくださった方に少しでも楽しんでいただけるように、お子様たちにお菓子のプレゼントがあるといいなと思ったのですが、何しろノーギャラの私には予算がないので、思いきってお店さんに相談させていただいたところ、クッキーを用意いただけることになりました🍪✨
ある意味、私のギャラが子どもたちのクッキーになってくれたと思えば、感謝しかありません🙏

と、カッコいいことは言っても、実際には活動費が必要なわけで…
どうにか、活動費に繋げられる様なシステム?作りはできないだろうか?と考えて、年末に「抽選会」というものを企画してみようかと思ったのです。
その抽選の参加券を300円で販売し、空くじなしでお菓子だったり、絵本だったりをプレゼント!と。

しかし…全然抽選券が売れません…

読み聞かせ自体は無料だからこそ、寄付くらいの気持ちで300円の抽選券が売れるんじゃないか?と安易に考えていました💦
かなり甘く考えていました💦
300円も人によって価値は様々なのだと実感。

ならば、もっと分かりやすく、読み聞かせ自体を300円の有料にしたらいいのか?
でも、パン屋さんのお庭、つまり屋外でやっているのに、300円を支払った人と、支払わない人の線引きは難しい…
てか、そもそも、無料じゃないと誰も来ないんじゃないか?!?

自己肯定感の低い、悪い自分が見え隠れ😅


ある人に相談をしたところ、(活動費)ギャラをお客から貰うのではなく、お店から貰えばいいんじゃない?と言われたんだけど…
やっぱりそうなんでしょうかね?!?
どう思います???←って誰に聞いてるのか(笑)