占いで婚活と妊活が成功した育児中占い師による占い開運体験談

占いで婚活と妊活が成功した育児中占い師による占い開運体験談

占いで幸せな恋愛・結婚・妊娠・出産が出来るか占い師が身を張って体験!
2014年1月婚約!
2014年8月挙式!
2014年9月入籍!
2016年5月妊娠!
2017年1月出産!
2018年4月保育園入園!
2018年7月第二子妊娠!
2019年第二子出産!

 

■ 本日の易卦からの開運メッセージ
本日の易卦:地火明夷 (ちかめいい)
----
陽が沈み、周囲は暗闇に閉ざされています。
足元が見えず、前に進むにも危険が伴います。
正しきものが通らず、非のあるものが通ります。
今は衰運の時、夜が明けるのを待ちましょう。
これまでの発言と行動が、今の境遇の原因です。
根本の原因を改善することで、陽は再び昇ります。
不遇を嘆かず、言動を省みること。
----
※今日の成功と幸運への近道になります。


■ 本日:2020年 12月 5日 
正午の干支:庚子年 丁亥月 壬午日
旧暦:2020年 10月 21日 
九星:六白金星 陰局 (六白武曲)
日の出(東京):06:36
日の入(東京):16:28

■ 2020年元旦から339日経過 2021年元旦まで残り26日
正午の太陽黄径:253.3度 (射手 13.2度)
正午の太陰黄経:127.4度 (獅子 7.3度)

■月齢と前後の新月満月
正午の月齢:19.9
前の新月●:11月15日 14:07 黄経233.2 蠍23.2
次の新月●:12月15日 01:17 黄経263.1 射23.1
前の満月○:11月30日 18:29 黄経68.4 双8.4 降誕祭前の月(Moon before Yule)
次の満月○:12月30日 12:28 黄経98.5 蟹8.5 降誕祭後の月(Moon after Yule)

■ 本日の二十四節気:小雪 14日目
小雪:11月22日 ~ 12月6日 太陽黄経:240度 ~ 255度
12月の節入(大雪):12月7日 01:10:09
12月の中気(冬至):12月21日 19:03:02

■ 本日の72候:橘始黄 4日目 第60候
読み:たちばなはじめてきばむ
意味:橘の葉が黄葉し始める
橘始黄 (小雪 末候) 太陽黄経:250度 ~ 255度

■ 六曜:赤口 (しゃっこう)
赤口:11~13時のみ吉。それ以外は凶。火災、怪我、舌禍に要注意。

■ 十二直:危 (あやぶ)
「物事を危惧する日」何事をするにも凶。万事控えめに。酒造りだけは吉。

■ 二十八宿:胃宿 (いしゅく・えきえぼし)
開店・移転・求職・就職・転職などには吉。衣類関係には大凶。

■ 二十七宿:張宿 (ちょうしゅく・ちりこぼし)
別称:前徳宿 (ぜんとくしゅく)
梵名:プシャー
結婚・結納・祝宴などの慶事に吉。結住宅の修理・出世・仕事始め・裁縫・勉学・習い事などにも吉。

■ 納音:楊柳木 (ようりゅうぼく)
柳の木。柔軟性があり好奇心旺盛。向上心はあるが意志が弱い。社交的で協調性が強いため、人の上に立つよりも、裏方に徹することで才能を発揮できる。


-------
▼選日▼

■ 小犯土 (こづち)
犯土の期間には、土公神が本宮あるいは土中にいるため、土を犯してはならない。つまり、穴掘り、井戸掘り、種まき、土木工事、伐採など土いじりは一切慎むべきとされている。特に、地鎮祭等の建築儀礼には凶日とされる。これらの内容は土用と共通している。


-------
▼暦注下段▼

■ 神吉日 (かみよしにち)
神社に詣でること、祭礼、祖先を祀ることに吉とされる。この暦注は、日本独自のものである。

■ 大明日 (だいみょうにち)
「大明」は天地が開通して、隅々まで太陽の日が照る日という意味であり、全ての吉事・善事に用いて大吉である。特に建築・移転・旅行に良いとされる。

■ 天恩日 (てんおんにち)
天の恩恵を受ける日で、吉事に用いて大吉であるが、凶事に用いてはならないとされる。

■ 復日 (ふくにち)
この日に吉事を行えば吉が重なり、凶事を行えば凶が重なるとされる。但し、婚礼は再婚に繋がるので凶である。




-------
■ 12月5日生まれの著名人一覧
土井晩翠(1871) 香川京子(1931) 榎本喜八(1936) 田岡美也子(1947) 篠田三郎(1948) 隅田和世(1949) 小林幸子(1953) 手塚秀彰(1954) 水沢アキ(1954) 川中美幸(1955) 新井康弘(1956) 今堀恒雄(1962) 山口粧太(1964) 芹澤正和(1967) 白石さおり(1969) 北原一咲(1972) 橋谷ゆかり(1972) 観月ありさ(1976) 国分佐智子(1976) 秋田淳子(1977) 島田秀平(1977) 肥田俊輔(1978) 槙尾ユウスケ(1980) 山口日記(1982) 道端アンジェリカ(1985) 原なつみ(1987) 寉岡瑞希(1989) 齋藤遼(1990) 上田眞央(1991) 藤井武美(1994) 小林美稀(1995) 



-------
■ 今日の開運時間帯(玄空大卦澤日法)
00-01  五行合十・合十五
05-07  五行合十(正) 五行合十・合十五
09-11  五行合十・合十五
15-17  五行合十・合十五
21-23  五行合十・合十五
23-24  五行合十・合十五


■ 私事
本日は新宿歌舞伎町の神貴堂にて対面鑑定日となります。
自粛要請なども出ておりますので、皆様におかれましては電話やzoom鑑定などもご検討いただければ幸いです。
昨日は長女が自ら進んで餃子を食べてくれました。
娘の成長ぶりに感動いたしました。
次女は何も考えずにかぶりついていましたが。




■=======================================
日々の暦や時流の情報について発信しております。

↓時流を読む開運メルマガの登録はこちらから↓

https://resast.jp/subscribe/120099


※内容が良いと思われた際にはシェアしていただければ幸いです。
■=======================================

 

 

■ 本日の主要素:大安 巳の日


■ 本日の易卦からの開運メッセージ
本日の易卦:天雷无妄 (てんらいむぼう)
----
天空で雷鳴が轟き、全てを震わせています。
天の輝きと共に轟音が響き渡ります。
邪心と欲望は捨て、必要な事だけを誠実に進めること。
不要な事はせず、安定と平和を尊びましょう。
天の意に逆らわず真っ直ぐ進む時です。
正当な流れに身を任せてみましょう。
正しき道から外れないこと。
不慮の事故や災難には要注意。
----
※今日の成功と幸運への近道になります。


■ 本日:2020年 12月 4日 
正午の干支:庚子年 丁亥月 辛巳日
旧暦:2020年 10月 20日 
九星:七赤金星 陰局 (七赤破軍)
日の出(東京):06:35
日の入(東京):16:28

■ 2020年元旦から338日経過 2021年元旦まで残り27日
正午の太陽黄径:252.2度 (射手 12.2度)
正午の太陰黄経:114.4度 (蟹 24.4度)

■月齢と前後の新月満月
正午の月齢:18.9
前の新月●:11月15日 14:07 黄経233.2 蠍23.2
次の新月●:12月15日 01:17 黄経263.1 射23.1
前の満月○:11月30日 18:29 黄経68.4 双8.4 降誕祭前の月(Moon before Yule)
次の満月○:12月30日 12:28 黄経98.5 蟹8.5 降誕祭後の月(Moon after Yule)

■ 本日の二十四節気:小雪 13日目
小雪:11月22日 ~ 12月6日 太陽黄経:240度 ~ 255度
12月の節入(大雪):12月7日 01:10:09
12月の中気(冬至):12月21日 19:03:02

■ 本日の72候:橘始黄 3日目 第60候
読み:たちばなはじめてきばむ
意味:橘の葉が黄葉し始める
橘始黄 (小雪 末候) 太陽黄経:250度 ~ 255度

■ 六曜:大安 (たいあん)
大安:「大いに安し」旅行・婚礼など万事において吉。祝儀には特に良し。

■ 十二直:破 (やぶる)
「物事を突破する日」訴訟・出陣・漁猟・服薬は吉。祝い事・契約事は凶。特に結婚は大凶。

■ 二十八宿:婁宿 (ろうしゅく・たたらぼし)
動土・造作・縁談・契約・造園・衣類仕立てなどには吉。大吉日。

■ 二十七宿:星宿 (せいしゅく・ほとほりぼし)
別称:土地宿 (とちしゅく)
梵名:プナルヴァス
建物の修理・改築・模様替え・植物の種蒔きに吉。ただし五穀の種蒔きには不向き。

■ 納音:白鑞金 (はくろうきん)
柔軟な錫と鉛の合金。謙虚で従順。柔軟性はあるが、主体性に欠け個性に乏しい。周囲の影響を強く受けるため、本来の自分を見失わないこと。


-------
▼選日▼

■ 不成就日 (ふじょうじゅび)
何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる。

■ 小犯土 (こづち)
犯土の期間には、土公神が本宮あるいは土中にいるため、土を犯してはならない。つまり、穴掘り、井戸掘り、種まき、土木工事、伐採など土いじりは一切慎むべきとされている。特に、地鎮祭等の建築儀礼には凶日とされる。これらの内容は土用と共通している。


-------
▼暦注下段▼

■ 天恩日 (てんおんにち)
天の恩恵を受ける日で、吉事に用いて大吉であるが、凶事に用いてはならないとされる。

■ 重日 (じゅうにち)
この日に行ったことは重なって起るとされ、吉事には吉で、凶事には凶とされる。但し、婚礼は再婚に繋がるので良くないとされる。※疑問の多い選日の一つ。




-------
■ 12月4日生まれの著名人一覧
新克利(1940) 立石涼子(1951) 三浦浩一(1953) 森下能幸(1962) 河野宏明(1965) 近江谷太郎(1965) 浅香唯(1969) 牧野アンナ(1971) 田村淳(1973) イチキ游子(1974) 加藤啓(1974) 増田修一朗(1980) 板倉チヒロ(1980) 橋本望(1980) 田川可奈美(1983) 花園うらら(1984) 曽根菜津子(1985) 矢野未希子(1986) 庄野崎謙(1987) 木下優樹菜(1987) 加藤大地(1988) 谷侑加子(1990) 五十畑颯斗(1992) 香取優花(1995) 広田亮平(1996) 猪腰真之介(1996) 田附未衣愛(1999) 長嶺賢神(2000) 



-------
■ 今日の開運時間帯(玄空大卦澤日法)
00-01  五行合五・合十五 五行合十・合十五
13-15  五行合五・合十五 五行合十・合十五
23-24  五行合五・合十五 五行合十・合十五


■ 私事
本日は大安で蛇の日となります。
皆様のご検討をお祈り申し上げます。
めまぐるしく日々が過ぎて行きますが、気が付けば今年もあと27日となりました。
平和な年末年始を過ごすためにも、体調管理には十分お気を付けくださいませ。
皆さん無事に今年を乗り越えましょう。




■=======================================
日々の暦や時流の情報について発信しております。

↓時流を読む開運メルマガの登録はこちらから↓

https://resast.jp/subscribe/120099


※内容が良いと思われた際にはシェアしていただければ幸いです。
■=======================================

 

 

■ 本日の易卦からの開運メッセージ
本日の易卦:沢雷随 (たくらいずい)
----
川の水面下で水草が芽を出します。
川の流れと環境に合わせて成長します。
立場をわきまえ流れに従うことで事は滞りなく運びます。
周囲に対し柔軟な姿勢で協調すること。
否定的な考えを捨て、肯定的な姿勢で向き合いましょう。
主観などは立場を悪くし孤立してしまうことも。
流れに従うことで喜びと幸せが訪れます。
----
※今日の成功と幸運への近道になります。


■ 本日:2020年 12月 3日 
正午の干支:庚子年 丁亥月 庚辰日
旧暦:2020年 10月 19日 
九星:八白土星 陰局 (八白左輔)
日の出(東京):06:34
日の入(東京):16:28

■ 2020年元旦から337日経過 2021年元旦まで残り28日
正午の太陽黄径:251.2度 (射手 11.2度)
正午の太陰黄経:102.1度 (蟹 12.1度)

■月齢と前後の新月満月
正午の月齢:17.9
前の新月●:11月15日 14:07 黄経233.2 蠍23.2
次の新月●:12月15日 01:17 黄経263.1 射23.1
前の満月○:11月30日 18:29 黄経68.4 双8.4 降誕祭前の月(Moon before Yule)
次の満月○:12月30日 12:28 黄経98.5 蟹8.5 降誕祭後の月(Moon after Yule)

■ 本日の二十四節気:小雪 12日目
小雪:11月22日 ~ 12月6日 太陽黄経:240度 ~ 255度
12月の節入(大雪):12月7日 01:10:09
12月の中気(冬至):12月21日 19:03:02

■ 本日の72候:橘始黄 2日目 第60候
読み:たちばなはじめてきばむ
意味:橘の葉が黄葉し始める
橘始黄 (小雪 末候) 太陽黄経:250度 ~ 255度

■ 六曜:仏滅 (ぶつめつ)
仏滅:「仏も滅するような大凶日」祝い事、移転、開店など全ての催事が凶。

■ 十二直:執 (とる)
「執り行う日」祭祀・祝い事・造作・種まきは吉。金銭の出入り、財産整理は凶。

■ 二十八宿:奎宿 (けいしゅく・とかきぼし)
結婚・縁談・開店・文芸開始・樹木植替えなどには吉。大吉日。

■ 二十七宿:柳宿 (りゅうしゅく・ぬりこぼし)
別称:不覲宿 (ふぎんしゅく)
梵名:アールドラー
豪快で勇猛な行動に吉。激しいスポーツや競技、行動など地から強い動きに吉。動くときは大胆に。

■ 納音:白鑞金 (はくろうきん)
柔軟な錫と鉛の合金。謙虚で従順。柔軟性はあるが、主体性に欠け個性に乏しい。周囲の影響を強く受けるため、本来の自分を見失わないこと。


-------
▼選日▼

■ 小犯土 (こづち)
犯土の期間には、土公神が本宮あるいは土中にいるため、土を犯してはならない。つまり、穴掘り、井戸掘り、種まき、土木工事、伐採など土いじりは一切慎むべきとされている。特に、地鎮祭等の建築儀礼には凶日とされる。これらの内容は土用と共通している。


-------
▼暦注下段▼

■ 天恩日 (てんおんにち)
天の恩恵を受ける日で、吉事に用いて大吉であるが、凶事に用いてはならないとされる。




-------
■ 12月3日生まれの著名人一覧
武島羽衣(1872) 東久邇宮稔彦王(1887) 池田勇人(1899) 永井秀和(1951) 齋藤康弘(1952) 宗村嘉映(1957) 佐藤正宏(1958) 武発史郎(1960) 山上賢治(1961) 神保悟志(1962) 中山久美子(1963) 朝良晃三(1965) 古田新太(1965) 高岡早紀(1972) 前原一輝(1973) 山下征彦(1976) 村田秀亮(1979) 野口卓磨(1980) 壇蜜(1980) 水澤はずき(1981) 早坂美緒(1982) 若月彩子(1982) 平山愛子(1982) 初音ひさみ(1984) 園原りか(1986) 川谷絵音(1988) 周防ゆきこ(1988) 標永久(1989) 河合ひかる(1990) 碓井将大(1991) 吉武怜朗(1991) 蓮実クレア(1991) 水樹うるは(1992) 門田典子(1993) 北村将清(1994) 京本大我(1994) 入山杏奈(1995) 水上京香(1995) 今川宇宙(1996) 鍋本凪々美(2000) 



-------
■ 今日の開運時間帯(玄空大卦澤日法)
17-19  五行合十・合十五


■ 私事
昨日は新宿占い神貴堂にご来店いただきありがとうございました。
かなりタイトなスケジュールでしたが、何とか乗り越えられました。
差し入れに御煎餅を頂きまして、美味しく頂きました。
心強い応援ありがとうございます。
12月も何とか乗り越えて行きたいと思います。




■=======================================
日々の暦や時流の情報について発信しております。

↓時流を読む開運メルマガの登録はこちらから↓

https://resast.jp/subscribe/120099


※内容が良いと思われた際にはシェアしていただければ幸いです。
■=======================================