まぼろし眼鏡の元夫です。
色々悩みましたが投稿させていただきます。



まぼろし眼鏡は先日天国に旅立ちました。
いくつもの病気を抱えながら常に前向きに気丈に振るまい、自分より他人の心配ばかりし、限界まで頑張り…帰らぬ人となりました。

7月に入ってから急激に体調が悪化しました。
腸からの出血が酷く極度の貧血になり、高カロリー輸液の連投が原因なのか肝機能が低下し黄疸になり、低酸素状態が続いたため酸素マスクを外せなくなり、耳がほとんど聞こえなくなりました。
痛みは相変わらずで麻薬で抑えるのがやっと。
ご飯が食べられず栄養の点滴もできず体力が落ちて寝返りもうてなくなり、電話もLINEもブログも一人ではできなくなり…それでも必死で生きようとする姿を見て、正直もう頑張らなくていいと心の中で思ってました。

彼女の心を傷つけてしまった事は今さら償うことはできませんが、わだかまりのない関係に戻る事ができて最期を看取って欲しいというお願いを聞いてあげる事ができて良かったと思ってます。

これまでまぼろし眼鏡のブログを読んでくれた方、応援して下さった方、味方でいてくれた方。
今までありがとうございました。
感謝の気持ちをこめまして最後のブログとさせていただきます。
本当にありがとうございました!

アルブミン製剤

テーマ:
今朝から新ポートでの高カロリー点滴開始

そして、傷口開く心配があるのでアルブミン製剤も投与することになった

嘔吐などの副作用はないらしい

とうとう血液製剤投与するとか…自分の体調の悪さが少し実感する

たいしたことないだろうけど、私的にはかなりショック



残ってた耐性菌を駆除する抗生物質も…再開らしいし…しばらく点滴生活


一歩進んで二歩下がって半歩進んだ気分


ポート新しくするためにこの1カ月生きたんだ…

菌を倒しきる!って思い込んだからガックリ感きたけど…


今日から新しいポートで快適点滴ライフおくるために生きてきた…

それでいいや


これから菌は何とかするらしいけど…


お盆までに退院てきるのかな?


ごはんが重湯食べられるってなったから
それを励みにする

ポートいれてもらった

テーマ:
部分麻酔だと処置中記憶がしっかりあるのが
地獄

何やってるか気になる好奇心と痛みと恐怖が入り交じって心がとっても修羅場

体も無駄にこばわってバキバキ


今回も何ごともなく予定取りの時間内で、無事に終わって良かった

心身ともに疲れきったので、今夜もゆっくり眠れそうだ