2011年6月22日(水)~6月24日(金)の3日間東京ビッグサイトで開催された機械要素技術展に出展しました。


北嶋絞製作所は、品物の展示のほかにへら絞りのろくろを持っていき、実演を行いました。



へら絞り-機械要素展1


鈴や、チタンのタブンブラー、2.5メートルのパラボラアンテナを展示


へら絞り-機械要素展2


実演では沢山の人が集まってきました



へら絞り-機械要素展3


へら絞りを知ってる人から知らない人まで色々な人が来てくれました。


みなさん、へら絞りにとても興味を持ってくれてたくさんの質問を頂きました。


北嶋絞のブースに足を運んで下さった皆様、どうもありがとうございました。







大連国際工業博覧会2011

テーマ:

中国の大連で行われた、2011年大連国際工業博覧会に参加しました。


大連は経済特区だけあって、大変ににぎわっていました。


へら絞り-大連2



大田区のブース群の中に、北嶋絞製作所のブースがあります。


へら絞り-大連1


人でもまずまずの入りでした。

へら絞りで製作した、チタンのビア カップに注目があつまりました。


へら絞り-大連3


上の写真は、商談会の様子です。

通訳を通しての国際商談会です。



中国でもへら絞りを知っている人たちも多く、興味深くブースを覗いていく人々が

多い展示会でした。

当社の職人の1人で鉄板を使ったアートの制作活動をしている高橋輝雄 がギャラリーcoexistが主催する、

東日本大震災チャリティーアート展 に参加します。



へら絞り



このアート展の売り上げは全て、日本赤十字社を通して東日本大震災の義援金として寄付されます。


北嶋絞製作所も作品の制作に必要な素材の提供等を通して、高橋の創作活動を応援しています。






へら絞り