宝くじはリスクが高い? | 資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用はまだするな!お金で失敗しない判断基準の作り方

資産運用を始めるために必要なのは、判断基準!
判断基準を作るのに必要なのは、本質的な考え方、捉え方、そして目的。

お金で失敗しない判断基準を作るために、役立つ情報を提供します。


テーマ:
まいど、北田です。


今日は、経済学におけるリスクの解釈について。


さて、ここで言う【リスク】とは、
「不確実性」のことやねんけど、

不確実性が高ければ、リスクが高い。
不確実性が低ければ、リスクが低い。

って、表現すんねん。


経済学におけるリスクの理解を進めるために、
一つ例題を。


皆さんご存知、ジャンボ宝くじ。
300円で1枚買って、
見事一等に当選すれば、3億円GET!

ようは、投資額に対して、
100万倍のリターンが得られる訳やけど、

これって、リスクは高い?
それとも、リスクは低い?


ちょっと考えてみて。





・投資額に対して、
 リターンが大きいからリスクは高い?
・投資額が小さいから、リスクは低い?

色んな意見があると思う。


これを、さっきの
【リスク=不確実性】⇔【確実性】

で考えたら、分かりやすいわ。


まず、
投資金が増減する確率を考えてみよか。

ジャンボ宝くじの1等当選確率は、
約1/1,000万やから、0.00001%

1等が当たらん確率、99.99999%


つまり、外れる確率が高く、
ほぼ確実に外れるから、

宝くじのリスクは、
めっちゃ【低い】ってこと。


で、宝くじみたいに、
確実に損をすることが分かってるなら、

買わない。って、選択をすればええ。


でも、世の中はそんな簡単にいかへん。

これからは不確実なことだらけやから、
何が起きてもええように準備しとくのが、
「リスクマネジメント」って、やつですわ。


ちなみに、
投資・運用の「リスクの考え方」については、こちら
【リスクって嫌いですか?】



まとめ
「リスクを把握できればコントロールできる。」

《おまけ》
いかに一等が当たらないかが楽しめるよ♪
「宝くじシュミレーター」

お金で失敗しない判断基準@大阪人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス