「外国語教育メディア学会 全国研究大会」で基調講演! | きっしーの"ゲームの先生"ブログ

きっしーの"ゲームの先生"ブログ

岸本 好弘(きしもと よしひろ)プロフィール
1959年兵庫県生れ。ナムコ、コーエーでビデオゲーム開発29年、係わった作品は60タイトル以上、「ファミスタの父」と呼ばれる。東京工科大学メディア学部特任准教授を経て、「遊びと学び研究所」ゲーミフィケーションデザイナー。


テーマ:


「外国語教育メディア学会(LET) 全国研究大会」で基調講演をさせていただきました。
http://conf2013.j-let.org/modules/tinyd0/index.php?id=6


250名余りの外国語教育研究者の前で、

 「ゲーミフィケーションを用いた教育の実践例」
に関して、1時間お話をしました。



会場は、地下鉄・東大前の文京学院大学です。




ちょっと真面目な外国語教育の先生がたには、
私の話は新鮮だったらしくて、
講演後の懇親会では、さまざまなお声掛けをいただきました。



(終わり)

岸本 好弘さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス