ピアニスト木曽真奈美オフィシャルブログ

ピアニスト木曽真奈美オフィシャルブログ

ピアニスト木曽真奈美のコンサートの感想や、日々感じたことなどをお届けします

木曽真奈美
アルバム「展覧会の絵」
ヤマハ銀座WEBショップにて、絶賛発売中!


皆さま、こんにちはピンク薔薇


GWいかがお過ごしでしょうか



小学生の頃教えていた生徒さんが

早、大人になって


インスタでつながっていたところ



アクセサリーのショップを

ウェブでオープンしましたクラッカー




嬉しくてラブ


早速、購入!



とっても可愛い!!


あの幼かった子が

こんな立派な作品を作るようになって

感慨深いです‥




スノードームを振った時の

キラキラとした繊細な輝きが

表現されていて


チェーンにつけられた

ピンクとラベンダーの中間色のようなビーズも

ステキキラキラ





優しく上品な色使いや

繊細な作りも

あの子らしいなぁ‥ラブラブ





スノードームの

夢見る心の高揚感

そのままのイヤリングで


すごく気に入ってますラブ





生徒さんは今、関西に住んでいるので

もう、軽く10年以上は

お会いしていないのですが



成長して

自分の好きな世界で羽ばたいていく姿

がんばっている姿が


とても嬉しいです星


思いのこもった作品。大切に愛用しますラブラブ




なんと


私が「お客様第一号」だったらしく‥







会えなくても


ずっと成長と幸せを願いながら


応援していますニコニコ音譜









では皆さま

お元気でステキな1日をドキドキ








皆さま、こんにちはピンク薔薇

GWいかがお過ごしでしょうか



午前中はお天気が良かったので


皇居にウォーキングへ走る人




思い返せば


去年の自粛中に


皇居に歩いて行く楽しさを

発見しましたキラキラ






今は、新緑が美しい良い季節ですねグリーンハーツ




は〜

心が洗われますラブ




自然に感動できるって

とても贅沢なことですよね




ツツジも満開


エネルギーがありますハート







高貴で神聖な気の流れキラキラ






今日一番感動した

スポットはここ↓




奥に池があって


緑、光、水、風、鳥の声‥



まるでヨーロッパの避暑地や

絵本の中にいるみたいに


別次元キラキラ




なんて素晴らしいの〜


ため息







すぐ横がビル群っていうのも


この対照的な雰囲気が好きです




太陽のもとウォーキングしていると


身体も心も浄化されて

自然と前向きになれますね音譜





お天気が良いGWの日曜日


皇居まわりは

ランナーもたくさん走ってましたランニング




私も今年は


走ってみようかなウインク












では皆さま


ステキな休日をお過ごし下さいねラブラブ





皆さま、こんにちはピンク薔薇


今日

5月1日は「スズランの日」キラキラ



スズランは


「幸福を呼ぶ花」とも言われ



フランスでは


大切な人に

スズランを贈り


贈られた人には幸運が訪れる


と言われている

習慣があります





今年も

お気に入りのお花屋さんで


スズランのブーケを作ってもらいましたピンクハート




見てるだけで幸せな気持ちになりますラブ






この時期は

店頭にスズランが並んでいますね


土つきも




お花のセレクトが

とってもステキラブラブ




どれだけでも眺めていても飽きない


まるで小さな美術館のような店内キラキラ



うっとりラブ




お花を手に

ウキウキで家に帰り


早速、飾りました音譜




あらま〜照れラブラブ


一気にお部屋に

幸せが入ってくるような気が



お花のパワーって

素晴らしいですね






この小さな白いお花は


チャイコフスキーが

愛したお花でもありましたキラキラ



今でもサンクトペテルブルクの彼のお墓には

一面にスズランが植えられ


大好きなお花に囲まれながら

眠っています




ロシアの大地のように

スケールが大きく

ドラマチックな音楽からは想像がつきませんが


チャイコフスキーは

きっと


スズランの花のように


優しく繊細な人だったのでしょうね星






お花を眺めながら


チャイコフスキーに

思いを馳せる日でもあります







今年のGWも

外出自粛で

長く続くおうち時間



お部屋の中にお花を飾って


幸せを呼び込んでみてはいかがでしょうかピンクハート








大切な皆さまに


ますます幸福が訪れますように星




感謝をこめて‥













では皆さま

今日もステキな1日をニコニコラブラブ








皆さま、こんにちはクローバー


GWに入りましたね

いかがお過ごしでしょうか




まだまだ続きそうなマスク生活


KATEから

小顔に見せるマスク、

第二弾が発売されましたキラキラ



「小顔」という言葉に反応してポーン

早速、入手!


ピンク


なぜ「小顔」に見えるかと言うと


フェイスラインに

ドット柄が施してあり



これがシャドウ効果となって

シャープに見えるグッ


というわけなんです




なるほど〜

ちょっと離れると
水玉は見えない程度です




そして
このマスク

新発売のアイシャドウと合わせてアイシャドウ

メイクで
さらに小顔を完成させるしくみで



下まぶたにアイシャドウをぬって
顔の真ん中部分の距離を狭くする!

というものラブ




ほほう!

KATEさんも考えましたね〜拍手




で、

その理論に妙に納得して
アイシャドウも試してみたんですよ

もちろん買う気満々で筋肉




この顔を目指して↓デレデレラブラブ

ラブラブ



そ、そしたら




んん??





なんか、へん‥真顔ガーン






いや!
これが流行りなんだから
この顔であってる!

見慣れてないだけ


と、自分に言い聞かせ


色んな角度から見てみたんですが(←怪しい客)




やっぱり


私が下まぶたに赤い色を入れると丸レッド


目が充血してる不健康な人
or
不幸なことがあってさっきまで泣いてた人




‥に、見えるんですよえーんえーんえーん




アイシャドウは
思いとどまりましたショボーン






でも、ふと横を見ると

面白いもの発見!!


「うそ泣き、ライナー」!!

その名も
フェイクティアーズメイカー




この発想とネーミング爆笑



「KATEに

座布団一枚!!」



て、ことで

これは買いましたウインク



まぶた下にサッと軽く使うと

ツヤっとした涙袋で
目が潤んで「見える」

というものキラキラ



まぶた下は
これでちょっと遊ぶことにしましたニコニコ




メイクもどんどん進化していますね



GWのおうち時間で

新しいメイクに挑戦してみるのも
楽しいですね音譜









では皆さま
お元気でステキな1日をニコニコラブラブ





皆さま、こんにちは晴れ


気持ちの良いお天気ですね




4年前の「キエフの門」公演で

出会った


振付家の矢上恵子さんキラキラ



蘭黄さんの奥様で舞踊評論家の桜井多佳子さんと

親交が深く


お姉様の久留美さんとお二人で

キエフまで公演を観にいらしたのです!




私は初対面でしたが


不思議なくらい

昔から知ってるかのように

すぐに仲良くなって


お会いして間もないのに

これ!↓笑 (左が恵子さん)

この仲の良さウインクラブラブ


お互いを

「けーちゃん!

マナミー!(マにアクセント)」


と呼び合い



愛情深くて、豪快で、芸術家肌で、コテコテ大阪人で‥


すべてが大好きでしたハート




どこへ行く時も

一緒にくっついてて

ずーっと笑いっぱなし!





↓何をやってんだか‥笑


たった2日前に出会ったとは思えない!



↑これを撮影した蘭黄さん曰く

遠くまで、すっごく楽しそうな笑い声が聞こえてきた、と



「マナミーと3姉妹みたいな気がする」と

ご本人も言ってたなぁ





その後も


横浜で。バレエ公演後


いつも隣で肩組んでる‥



京都公演にも来てくれました



この公演の

7ヶ月後



帰らぬ人となったのです






まさか



です



知らせを受けた時


意味が分からず、理解できず‥



私は、福岡にいましたし




これは夢だ



と、思っていました






あれから2年が経ち

この春は3回忌



東京で

作品上映会、メモリアルトークがあり


私はオンラインで参加させて頂きましたPC



お弟子さんで

新国立劇場のプリンシパルとして活躍する日本のトップダンサーの方々や

親友でもあった桜井多佳子さんの

トークを交えながら


彼女の7作品を拝見しました



最後は彼女が

現役時代に踊っている姿も‥






作品から

ほとばしる


圧倒的なエネルギーに


魂がゆさぶられ


涙があふれました





彼女の魂は生きている‥



本当に才能に溢れた

すごい人だったんだ‥







私は失礼ながら畑違いのため

彼女がどれだけすごい人か

知らずに

キエフで出会ったのですが


ローザンヌなど

バレエ界の著名な国際コンクールに

お弟子さんが入賞し

ご自身も振付賞を受賞し

国際的にも活躍されていた方でしたキラキラ






今回のタイトルでもある



「踊れ


その身体がドラマになるまで」





この言葉が

ずっと私の心に重く響いています






今回拝見した彼女の作品は

コンテンポラリーで

古典のように

ストーリーは明確ではないのですが




何か分からないけど


何か言ってる




そこには言葉を超えた

果てしないドラマがあるのです







これはピアノの演奏も同じですね



弾いて、弾いて、弾き込んだ演奏には



そこにドラマがあると思いませんか?



何か

人の心に訴えるものが生まれるものです




中途半端な弾きこみ方

作品への向かい方では


何も聴いている人の心に響かない




自然と「ドラマが生まれるまで」


一心不乱に弾きこむこと







‥彼女の残してくれた教えを


これから大切な宝物として


心に留めて


励んでいきたいと思います












では皆さま

お元気でステキな1日をニコニコラブラブ