皆様いつも有難うございます。

 

龍神や神様のご加護で奇跡の写真を撮る

 

龍神フォトグラファー

太紀☆です。

 

 

 

前回の続きです。

 

お読みで無い方は↓こちらも併せてお読みください。

 

 

こちらは2012年の参拝の際のエピソード

 

この日の琵琶湖は不思議な天気で

 

1日に何度も天気が変わる様な日でした。

 

 

琵琶湖 多景島の見える風景

 

 

晴れている様な....

 

曇っている様な.....

 

そんな空でした。

 

竹生島港〜夕暮れの様な空

 

 

竹生島の港にて

 

 

参拝を終えて

 

島を離れる際には

 

また弁財天様が見送りに現れてくれました。

 

 

竹生島港を出港して〜

 

 

上空の雲が気になり写した空①

 

 

①のコントラスト違いの写真

 

 

イメージイラスト

 

 

写真では弁財天様の表情が

 

少しむっつりしている様に見えますが〜

 

怒っているワケでは無いとの事でした!

 

 

竹生島の弁財天様

 

 

 

弁財天様からは

 

ワラワの事は美しさや女性らしさで無く

 

勇ましく凛々しい姿で伝えて欲しい〜!!

 

 

 

と言われていましたので・・・

 

今回その様なイメージでイラストを描いたら

 

笑顔の弁財天様になりました。

 

 

 

 

ガイド役の龍神からは

 

この写真は見る者の心境によって

 

弁財天の顔の表情が違って見える様だぞ!

 

との事でした。

 

 

 

 

何度も書きますが〜

 

竹生島の弁財天様

 

女々しい者はお嫌いな方であり

 

いつも鎧兜を身に付け剣を持った姿で

 

現れる軍神的存在の方です。

 

軍神以上に厳しく竹を割った様な

 

性格の方だと認識しています。

 

 

 

だから・・・

 

好き嫌いがハッキリとされています。

 

 

 

ただ女々しく優柔不断な私が

 

何故選ばれるのかは・・・謎です笑!

 

 

 

帰り道の長浜港に向かう道中には

 

天使が見送りに現れてくれました。

 

 

笑顔の天使

 

 

イメージイラスト

 

 

この投稿を書いている際に

 

色々とインスピレーションを貰いました。

 

これはきっと!読者や神様空の要望だと

 

思って今回改めて描きました。

 

 

 

前々回の投稿

 

『竹生島の弁財天様のあと押し』

 

描いた弁財天様の冠に重なる顔がありました。

 

 

 

イメージイラスト

 

 

拡大写真

 

 

イメージイラスト

 

 

 

ガイド役の龍神曰く

 

この者は〜

 

弁財天と一体となって現れる

 

宇賀神なる神だぞ。

 

主に弁財天の財の部分を司っている様だ。

 

 

 

 

竹生島弁財天様の頭の上のいる宇賀神様

 

念の為

 

読者目線で

 

写真を通してですが〜

 

大きな両耳がある為

 

タヌキかどうか?聞きましたら

 

明らかに怒った口調で・・・

 

ちがう!!

 

と言われました笑😅

 

 

 

また

 

前回の投稿した

 

鳳凰に乗る弁財天様えを描きましたが

 

幾つかの違う顔を現れていたので

 

こちらも描きました。

 

 

 

 

イメージイラスト

 

 

弁財天様の横顔の辺りに

 

違う顔が見えます。

 

ツノが見えますが弁財天様のご眷属だそうです。

 

 

 

イメージイラスト

 

ご眷属の小鬼の様でした。

 

 

 

琵琶湖で何故に天使と??

 

思われるかもしれませんが〜

 

 

琵琶湖自体が本来は聖地であり素晴らしい

 

場所なので色々な世界とゲートが繋がっています。

 

 

帰りの長浜港では

 

鳳凰と天使が別れを見送って来れました。

 

 

 

 

イメージイラスト

 

 

 

この後

 

彦根城に寄りました。

 

神々しい光が写ったので載せます。

 

 

天守閣から〜

 

 

 

そして夕暮れの

 

琵琶湖沿いの道を走っていると

 

大きな龍神さまに会いました。

 

 

 

イメージイラスト

 

 

ここからは

何の証拠も無い話です!!

 

東京に戻って

 

琵琶湖のハスが急に絶滅してしまった

 

ニュースをたまたま見ました。

 

 

その瞬間に

 

この龍神さまの声がして〜

 

この原因はバク◯◯◯なる物のせいだ!

 

馬鹿な者達による勘違いによって

 

この琵琶湖にも大量に撒き散らされ

 

ハスは死んでしまったのだ!

 

 

確かに水は綺麗になる様だが

 

其れだけでは自然の摂理は計れまい。

 

水清ければ魚棲まず....

 

ハスの花は泥中の蓮の例えがある様に

 

好んで濁った泥の中に花を咲かせる存在なのだ。

 

 

 

 

バク◯◯◯は

 

水を簡単に浄化出来る魔法の粉です。

 

証拠も無いので隠語で書かせて頂きます。

 

 

今も各地で

 

蓮の花が突然

 

絶滅してしまう事件が続いています。

 

其れは・・・

 

良かれと思い勝手に断りもなく

 

魔法の粉を撒いた貴方の罪かも知れません。

 

 

 

今回は

 

とても覚悟のいる投稿なので

 

内容を分けて書かせて頂きました。

 

 

 

また皆様が聖地だと崇めている場所でも

 

地獄世界と繋がっている場所もあります。

 

 

 

思い返せば〜

 

地獄救済の使徒の一人として

 

聖地だと思われている場所での

 

悪魔達との対決もありました。

 

いずれその様な話も書いて行きたいと思います。

 

 

神様を観ると言う事は

 

神様と繋がるという事!

 

繋がると言う事は

 

神様のご加護を頂く事!!

 

今日も皆様の運気が開けて行きます様に!!

 

開運感謝。

 

 

最後までお読み下さり有難うございます。

 

良かったらいいね!フォローして下さい。

 

フォローしてね