キセキのキヨシロー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-12 15:50:07

開場~オフショット キセキ&ジャングルのキヨシロー東京2018

テーマ:ブログ

今年は、キセキ&ジャングルのキヨシローとして行うようになって5回目になりました。

大阪と東京、二回開催ははじめてのことです。

 

大阪終わって、はぁ、と脱力するひまもなく、ブログで東京の出演者紹介、大阪の報告を書いたり、

予約の対応、ライブの内容の相談などなど、やることがいっぱいでね。

でも、好きでやってることで、清志郎さんへの想いでやらせてもらってることなので、がんばれるんですねドキドキ

 

大王丸は、こんなラインナップらしいよ、カブさんは、○○○のアルバムからたくさんやるみたいよ、

そんなことに、うわぁ!ひゃー!ってスタッフ同士でうれしくなり、しっかりやらなきゃ!と気が引き締まるのでした。

 

さて、当日は、開場から開演まで、お客さんに並んでいただいて、協力していただきまして、スムーズに

入場できました。ありがとうございました。お店とも相談して、丸椅子を少し出し、あとは立ち見にすることになりました。

開場してからのSEは、岡本君の清志郎愛の詰まったCD。いろんなところから集めたレアな曲満載のものでした。

何人かに、これ、すごいね!聞いたことないのもある!と目を輝かせて言われ、ねーそうでしょー!と説明。

これに関しましては、また別に紹介させてもらいたいと思います。


お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様お月様星星星お月様お月様お月様


ここまで書いて、週末熱を出して寝込んでしまいました。すいません。

レポ少々お待ちくださいませ。


レポの前に、リハーサル風景やオフショットを何枚か載せますね。

この時期、体調崩される方も多いかと思います、どうぞご自愛ください。


 では、キセキ&ジャングルのキヨシロー東京のオフショットです。


夢野カブ&大王ルイ  イェーイ!
春日ハチさんとルイさん🎵
ニーサンズ、本番直前のパンパン!
三人で両手を出して上向き、下向きに叩き合います。
ハチさんとルイさん、もう一枚!
リハーサル
セッションのリハーサル
これも本番直前の様子
集合写真
打ち上げ楽しそうです
素敵な看板!ありがとうございます❗
うわさの(笑)あっちゃんのケーキ①
あっちゃんのケーキ②
あっちゃんのケーキ③

 

2018-04-11 20:07:00

大阪レポ 大阪ギターパンダ&アンコールセッション

テーマ:ブログ

キセキ&ジャングルのキヨシロー大阪2018

続きましては、大阪ギターパンダの登場です!
 
まずは、恒例の「メンバー紹介」の歌から。
 
僕ら三人で🎵
バナナホール、ジャングル&キセキのキヨシローに、あれ?反対?
に、やって来たー🎵
僕ら三人でー充分君を楽しませる~🎵
 
そのまま続けて
 
「うたをうたおう」
 


そしてお決まりのMC
今日は2018年4月2日、大阪の天気は晴れ!いい天気ですね~
皆さん、さぞ快適にお過ごしかと思います。
お客さんは、クスクス(笑)
この会場の中に一人だけ不快な思いをしている人がいます。
その不快な思いを取り除く、悲しいコーナーに突入したいと思います。
 
悲しいコーナーを経て、スーパースター!カルピスプレスリーの登場です。
 
「くの一忍法帖」
コーラスがカッコいい!
すこしくらい嫌なことがあっても大丈夫(^^)v
 
イベントのタイトル曲、「キセキのキヨシロー」は大阪では、大阪ギターパンダのコーナーで
歌ってくれました。
いつもは歌いわけて、アンコールセッションでやることが多いので、
ちょっとずつ変わる歌詞に苦戦しながらも、歌ってくれました。
この曲を歌いつないでいくことも、キセキのキヨシローを続ける理由のひとつなので
毎年歌ってくれて感謝しています。
ミトモくん、ハヤトくん、のりをさん、演奏してくれてありがとうございました!
 
最近のギターパンダのステージでよく歌われる
「おわりのうた」
「本当は何もないのかもしれない」
と続きます。きれいなメロディ、心に響く歌詞が印象的ですね。

 
そして、大好きな「お弁当箱」
イントロで、ひゃー!きゃー!と一気にテンションがあがります。
お客さんが体を揺らし楽しんでいる様子を後ろからみて、うれしくなってさらにニコニコになります♪
 
最後の曲です!
「いろいろ」
この曲はやはり大阪で聞くほうがしっくりくるというか、ノリがあっているなぁと
お客さんからも自然にかけごえが!
~この世で一番大切なことは
愛し合うことと 今を生きること~
 
曲が終わり
こちらこそイェーイ!とお客さんといつものかけあいを何度か繰り返し、
の途中でそれをさえぎり「何やってんですか?こんなことやってる場合じゃないでしょ?
はい、アンコール!アンコール!」と自らアンコール(笑)
お客さんも一緒にアンコールのコール!
 
はい、アンコールありがとう。
じゃ、清志郎さんの誕生日なので「ハッピィバースディ」をやりますよー!
ハッピィバースディ清志郎さん
に、まぎれて、ゆりこさんと低い声で
田四郎~!間違えた、も加わり、一部の熱狂的ファンを喜ばすことに(笑)
 
曲の終わりにバースデーケーキの登場!
肺活量自慢の、のりをさん、遠くからろうそくの火を吹き消そうとするも
今回はなかなか消えず、けっこう近づいてやっと消えました♪
 
 
アンコール2曲目、3曲目は大阪ギターパンダの三人で。
「夢を見た」
「夢中にさせて」
 
なかなか渋い選曲ですね。
ハヤトくんの歌心あふれるドラム、息ぴったりのミトモくんのベース。
ほんと、好きなんです、このお二人のリズム♪
 
でも、のりをさんの声は、やはり時々ドキッとしてしまうね。
清志郎さんの声がだぶって聞こえるような気がします。
歌ってくれることが、うれしいですよね。
 
そして、ここからは、出演者を呼び込んでのセッションタイムです!
まずは、たこさん!安藤さん!山口さん!とふたりを呼び込みます。
 



重いリズムのドラムにベースの低い音が刻まれ、登場を待ちます。
そのイントロで何の曲かわかって、期待が高まります!
 
ボス!ボス!ボス!
 
たこさんにあってるなー!
「ボスしけてるぜ」
 
そして、もうひとり!呼びます!!
春日博文さん!ハチさーん!
 
わーー!ギターを抱えて登場しましたよ!
ハチさんも加わり、豪華なステージになってきました♪
 
続いてもたこさんメインボーカルで
「多摩蘭坂」
しっかりと、たこさんの歌にして、歌ってくれました。
こういうのがやっぱりいいと思うんです。
リスペクトして、自分なりの歌い方で歌う、かっこいい。
そして、この曲のドラム、ベースの重たさ!!
すっばらしい!めっちゃ感動、
武道館の完全復活祭で見たこの曲を思い出しました。
すごく壮大で、でも重心が低いというか、どっしりかまえてて、とても印象に残っているのです。
ほんとうにすばらしかったー!うれしかった!ありがとう。
 



ハチさんのギターから切ないイントロが、、、
うわぁー!胸が締め付けられるメロディ。
スロバラと並んで好きなバラード曲としてあげるファン、多いと思います。
なんでしょうね、体の力が抜けてしまうくらいの、うわぁこの曲やるのかーみたいな。
のりをさんメインボーカルの「エンジェル」
やばいでしょ、これは。泣いちゃうでしょ、いきなりきたら。
涙いっぱいになった方もいたのではないでしょうか?
私がお客さんだったら、号泣してます、まちがいなく。
先ほども書いたように、のりをさんの声は、時々清志郎さんなので(主観ですが)
大好きなエンジェルが、2018年にライブで聞けて、とってもうれしかったのです。
でも、清志郎さんのステージが恋しくなりまして、ちょっとせつなくもなりました。
お月様お願い!清志郎さん返して。ってね。

そんなおセンチも吹き飛ばす、ギターのイントロ!
 最後の曲になりました!
春日ハチさんのギターで、おなじみのあの!イントロです!
 
「雨あがりの夜空に」
 
たこさん、春日さん、ハヤト君、ミトモ君、のりをさん、と順番にボーカルをとります。
どうしたんだい ヘイヘイベイベ
お客さんも一緒に手振り、歌い、盛り上がってますーー!
もうずっと続けばいいのにーー、
と思うくらいみんなが笑顔になってしまう、最高の曲ですよね。
これもずっと先の未来まで歌い継がれていってほしいな。
 
こんな夜にお前に乗れないなんて
こんな夜に発車できないなんて♪
 
 
どーもありがとー!とメンバー出演者を紹介するのりをさん
たくさんの拍手の中、もうおしまいかと思ったそのときです!
 
なんと、ハチさんが、もう一度、雨あがりのイントロを弾きだしたんです!!
びっくりしたのはお客さんばかりではありません、ステージの出演者もびっくり(笑)
でも、すぐに、みんなのっかって、なんと本日二回目の「雨あがりの夜空に」がはじまりました!
 
なんだかもう、Happyで、笑っちゃうし、楽しくってしょうがないって感じのステージに
お客さんも大喜び!盛り上がり~
で、一緒に歌ってね🎵
楽しく終演を迎えたのでした。
 
あー楽しかった!
バナナホールに集まってくれた皆様、ありがとうございました!



次は東京!がんばるぞ♪
 
レポは東京編へ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018-04-09 20:34:00

4/2大阪 春日ハチ博文レポ キセキ&ジャングルのキヨシロー2018

テーマ:ブログ
キセキ&ジャングルのキヨシロー大阪!
続いての登場は、韓国からの来日です!
春日博文!ハチさんです。
ウクレレを弾きながら登場しました!
まず、そのきれいな音色にびっくり。
普段聞いている、知っているウクレレの音とは全く違う、深みもあるけどクリアな、本当にうっとりしてしまうほどの音色でした。

石井さんのメロディにのせて歌うのは

1、栗原さん

くーりーはーらーさーん🎵
僕は君が大好き
くーりーはーらーさーん

お客さんにも歌わせます(笑)
みんなで
くーりーはーらーさーん❗

なんて平和な幸せな響き💕
一曲目から幸せなオーラに会場が包まれました。

続いては、
清志郎さんのことを、お兄ちゃんと呼ぶ
春日ハチさん。
お兄ちゃんの曲をやりますと。

2、ムーンビーチの砂の上

これは、ウクレレキヨシローのCDでも春日さんが歌っていますね。
生で聞けて感激!しました。

そして、次の曲もお兄ちゃんのことを歌った歌、と紹介された初公開の曲

3、ビカビカ

次はリズムボックスを使ったご自身の体験談のうた、歌詞に、えー?そうなのー?と思わず返したくなるような身近なことを歌った歌でした。

4、ママ

そして、お兄ちゃんが晩年に作った歌と紹介してから歌いました。
また今度会いたいね🎵

5、約束

素敵な曲ですね。大好きな曲です。
ウクレレの素敵な音色に春日さんの歌で聞く、約束。
清志郎さんの優しい笑顔が浮かんできました。

最後の曲になっちゃいました!
みんなでまた歌ったりしてー
輪唱っていうんですかね!?
ショーバイ、ショーバイ、ショーバイと、会場を縦に3つにわけて、順番に歌わせて、輪唱(笑)

6、ショーバイ

輪唱のおかげで、会場が、とてもあたたかい素敵な雰囲気になり春日ハチさんのステージは終了しました。
春日ハチさんは、このあとのセッションにも参加してしてくださり、なんと!
楽器をギターに持ちかえるのです!!
さて、何の曲を弾いたのでしょう?
セッションのレポもお楽しみに🎵

5月には関西でツアーがあるようです。
発売になるCDもきっと、買えるでしょうね!
お近くの方、ぜひ足を運んでみてくださいね。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス