30代から叶える!愛され婚への決断レシピ

30代から叶える!愛され婚への決断レシピ

30代、彼なし!お金なし!仕事なし!からお先に失礼!4年間の婚活から一転!【あること】をして、3カ月で7才年下の理想の彼と出会い、最初のデートから1週間でプロポーズされた秘訣をこっそり公開中!

「愛され婚」
それは大切なパートナーと出会って
ずっと愛し愛されること。

人生最期のとき 「出逢えて良かった」と
心から思う結婚をしませんか。

1年以内に愛され婚を叶えるあなたに贈る
しあわせプロジェクト!
「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」

【人気記事】<
・30代 彼なし!お金なし!仕事なし!から愛され婚にたどり着くまでのリアル
・まさかの夫婦の危機

【メルマガ】

たった1分読むだけで♪
3ヶ月で運命の出会いが近づいて1週間でプロポーズ!のために「実践したこと」は、「愛され婚レター」でシェア!

https://www.reservestock.jp/subscribe/80212


NEW !
テーマ:

「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」
愛され婚コンダクター 安藤昌美です。

 

 

 

「俺は巨乳派より美乳派だよ」





という男性は・・




詐欺師です!!





これ、リリーフランキーさんの言葉。
リリーさんいわく、
「俺は巨乳派より美乳派だよ」という人は詐欺師だそうです(笑)



こんな言葉、さらっと言っちゃうんだから、
リリーさん、そりゃ、モテるわな。




それから、


「30までに結婚すればいい、っていう人がいるけど、
 30まで地球があると思ったら大間違いだよ」


これもリリーさんの言葉。



そう。
人生はあっという間。
うっかりしていると
0時をまわったシンデレラどころか、
浦島太郎の玉手箱!

 

 

 


でもどうやって、運命の彼に出会えるの・・?なあなたへ。
まずは7日間だけ、こちらを読んでみませんか。
https://www.reservestock.jp/subscribe/80212

7日間の辛口川柳も秘かな人気ですww

 

 

◆ブログに書けない話はメルマガから◆

30代彼なし!お金なし!仕事なし!
【あること】をして3カ月で7才年下の理想の彼と出会い
最初のデートから1週間でプロポーズ!

ブログには書けない話はメルマガからドキドキ
https://www.reservestock.jp/subscribe/73906

 

 

NEW !
テーマ:

「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」
愛され婚コンダクター
 安藤昌美です。

 

 

 

 

こわいー!

こわいー!



ある夏の朝の話、
娘あーちゃん3才5か月が
マンションの廊下で
泣き叫んだ。



原因は私だ。



娘の着替えや朝ごはんが
なかなか進まず、
幼稚園の迎えバスに遅刻しそうになった。


そんなときに限って
「うんちがでる・・・」と
さらに外出時刻が遅くなる。



ああ・・
もう・・
うんざり・・


その日は、

朝からうだるような暑さも手伝って
私は娘に「早くして!!」と
感情のまま、荒々しく声をかけた。





泣きながら
靴を履く娘。




しかし、
うまく履けず、
「ママ・・・できない・・・」
と泣き始める。



靴を履き、
マンションのエレベーターまで行くも、
こんなときに限って
エレベーターは来ない。





ようやく来た
エレベーターに勢いよく乗り込み、
「閉」のボタンを連打。
娘にこう声をかけた。




「いい?
1階に着いたら
走るからね。」






エレベーターは1階に到着し、
のろのろとドアが開いた。




走る私と娘。




しかし・・
私の権幕に耐えきれなかった娘が
横で、




「こわい・・」

「こわい・・」

と泣き始めた。




こわい・・と
言われたのは初めてだ。
きっと本当にこわかったのだろう。


幼稚園バスには何とか
間に合ったものの、
娘は笑顔なくバスに乗り込み
結局、私のほうを一度も向かなかった。






そしてその晩、
何度も寝言で
ママ・・・ママ・・・と
うなされていた。



ごめんね。
あーちゃん。




子どもに金切り声をあげている
他の母親の姿を見て、
「絶対、あんな風になりたくない」
そう思っていたのにね。




もしこの日、
娘か私になにかが起こって
一生会えなくなったとしたら、
目を合わさなかった別れが
私たちの最期になったのだろう。





そして私はそれを
一生後悔して生きていくのだ。









次の日の朝も娘は
着替えや朝ごはんをぐずった。

「早くして」の代わりに、

「ねえ、あーちゃん、
朝ごはん、ママの抱っこで食べようか」




そう声をかけると、
嬉しそうにすぐに起きてきて、
私の膝の上でパクパクと食べた。






「じゃあ、あーちゃん、
ママの膝の上でお着がえしようか」



そう提案すると、
嬉しそうにそそくさと着替えた。





そして何度も、
私からぎゅーっと抱きしめた。
娘は顔をくしゃくしゃの笑顔で
抱きついてきた。







娘はぐずりたかったのではない。
必至でサインを送っていたのだ。



今からでも遅くないかな。
あーちゃん、
いっぱいいっぱい、
抱っこさせてね。









何だかとりとめなくなりました。
皆さま、
今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございます。





いつもありがとうございます。
感謝をこめて。

安藤昌美

 

 

◆ブログに書けない話はメルマガから◆

30代彼なし!お金なし!仕事なし!
【あること】をして3カ月で7才年下の理想の彼と出会い
最初のデートから1週間でプロポーズ!

ブログには書けない話はメルマガからドキドキ
https://www.reservestock.jp/subscribe/73906

 

 

 

 

 


テーマ:

「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」
愛され婚コンダクター 安藤昌美です。

 

 

 

 

タロットお茶会を
開催しました。

が!
なんと!!
 

 

 


6名のうち5名が
会社を休んでご参加くださったという!笑

  

 

 


だ・・
 

 


だ・・・
 

 


大丈夫ですか!?(≧∀≦)
 



でも皆さま、
「安藤さんに会いたかったです」と
口々におっしゃてくださり、
とろけそうなくらい嬉しかったです。
 



その甲斐あってか
タロットお茶会は
歓声とため息がもれまくり!




「びっくりです!」
「鳥肌ものです!」
「こんなにカードが教えてくれると思いませんでした!」
「タロット、面白いです!」



いやーこのお茶会、
私が楽しすぎるので
1月にまた開催しようかしら・・・



タロットお茶会は12月まで満席。
次回の募集はこちらから
 

 

 

 

 

 

◆ブログに書けない話はメルマガから◆

30代彼なし!お金なし!仕事なし!
【あること】をして3カ月で7才年下の理想の彼と出会い
最初のデートから1週間でプロポーズ!

ブログには書けない話はメルマガからドキドキ
https://www.reservestock.jp/subscribe/73906

 

 

「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」
愛され婚コンダクター
 安藤昌美です。

 

 

 

 

高校時代の3年間、
山口県の田舎町で過ごしました。


高校2年生のとき、
サッカー部のK先輩に一目ぼれ。


少年隊のヒガシくん似の
切れ長の目が印象的なしょうゆ顔。
彼女がいないことはリサーチ済み。

 


放課後は
教室の窓から
K先輩がその短い足で
サッカーボールを蹴る姿を
そっと眺めるのが日課でした。




憧れの日々。
でもいつしか
それでは満足できなくなり。。。




どうやって調べ上げたのか、
今となっては思いだせないのですが、
K先輩の自宅に電話をかけて
夏の花火大会にお誘いすることに。



るるる・・・


お家の方が出て、
K先輩につないでくださった。
電話口からはK先輩の
ちょっとぶっきらぼうな声が聞こえた。

「はい」


「あの・・
 2年生の●●です。
 もしよかったら、
 錦帯橋の花火大会に
 一緒に行ってくれませんか」


「・・・

 ・・・ 

 いいよ」



少し間があって届いた
思いがけないYESの返事。
嬉しかった。




気が早い私は
こころに決めた。



K先輩に、
私のファーストキスを捧げよう。








そして迎えた
花火大会当日。

次々と打ち上げられる
見事なまでの夏の風物詩。

幻想的な光景を眺めながら、
ふたりはいつしか顔を寄せ合い、


・・・


・・・


・・・


ブログに書けない
続きはこちらから









いつもありがとうございます。
感謝をこめて。

安藤昌美

 

 

◆ブログに書けない話はメルマガから◆

30代彼なし!お金なし!仕事なし!
【あること】をして3カ月で7才年下の理想の彼と出会い
最初のデートから1週間でプロポーズ!

ブログには書けない話はメルマガからドキドキ
https://www.reservestock.jp/subscribe/73906

 

 

 

 

 


テーマ:

「30代から叶える!愛され婚への決断レシピ」
愛され婚コンダクター 
安藤昌美です。

 

 


「彼とはアリエナイ!」
初対面でそう思った男性と結婚したから
出会いとはわからないものだ。






友人の紹介で出会った彼と再会し、
お付き合い開始。
1ヶ月ほどたったある休日、
彼と私は、私の自宅から一緒に外出した。



ですが私の身支度に時間がかかり、
乗る予定のバスを目の前で逃してしまう。




「ごめんね。
私が準備に時間がかかって・・・」
と、しょんぼりする私。




すると夫(当時は彼)は、
私の手をぎゅっと握り締めて
ひと言、こう言った。



「まさみんは、わるくない。」



実はこのとき、どう考えても、
私がわるかったのです。
でも彼の心の広さと包容力に、
なんともいえない安心感をおぼえ、



「彼とならこの先もきっと大丈夫」



そう心から思えた。
あの温もりは一生忘れることはないだろう。





出会って11年。
夫は変わらず、
どんなときも私を守り、受け入れ、
そして、信じてくれる。




今、私が、30代女性に向けて
愛され婚コンダクター(*婚活のアドバイザー)
をしています、というと、
さぞかし私自身が運命的に彼に出会ったと
思われるかもしれない。



そうかもしれない。
でもその一方で私は、




【夫以外と男性と結婚しても、
私はしあわせになっただろう】





とも感じている。




もちろん夫のことが大好きだし、
出逢ってくれてありがとうと
泣きたいくらいに感謝している。



ただ、私自身、
4年間 婚活してわかったのは、



【しあわせになると覚悟を決めたなら、
どんな結婚もしあわせだ 】




ということであり、
これはもう確信に近い。




婚活は「出逢っておしまい」ではなく
その先の人生のほうがずっと長い。
ありふれた日常の繰り返しのなかで
ふと気づけばお互い年を重ねている。



それもまた味わい深く、
私は「結婚って素晴らしい」と
本気で思っているわけで。



だから私はこれからも
愛し愛される未来を築く女性の皆さまの
サポートをしたい。



出会いは待っていて叶うものではなく、
自分で創るものだと知っているから。

「どうやったら出会えるのかわからない・・・」
「本当に結婚できるのかな・・・」



そのお悩みが一日でも早くなくなるよう
これからも私はその方法をお伝えしたいし、
全力を尽くしたい。



愛されて輝く女性が増えることが
社会を平和にそして豊かにする、
そう信じているから。

 

 

安藤昌美

 

 

◆ブログに書けない話はメルマガから◆

運命の秘訣、こちらに書いています。
33才から叶える!3ヶ月で運命の彼と出会ってプロポーズ!
無料メルマガのご登録はこちら
https://www.reservestock.jp/subscribe/73906

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス