鷹峰の常照寺さんで吉野太夫花供養 | いちごねーさんのほっこりまったりコトコト生活

いちごねーさんのほっこりまったりコトコト生活

京都と信州行ったり来たり。自分の足で探したあんなコト、こんなコト思いのままに・・・・
かわいい家族のニャンズも登場~。


テーマ:





薄雲太夫
4月第2日曜日にずっと前から照準を合わせてて・・・


薄雲
島原に所属してはる・・・この方は薄雲太夫さん。


如月
こちらは如月太夫さん。名前に超~親近感!!実際にあってお話がしてみたい~~


若雲太夫
若雲太夫さん・・・



カムロ2

カムロ1
名前を刺繍したものを付けた禿(かむろ)さんが前を歩くから、名前がわかったんよね。


1

2
3本歯の高下駄「3つ足」をはいて、内側に八の字を描くように歩くん


3

4

内八文字を切るってゆうらしい・・・・


5



如月太夫
襟を赤く半返ししているんは「正五位」の位を表しているそう。赤が正五位の色なんやて。

この位、十万石の大名に匹敵する官位で、御所において天皇による謁見を賜ることも可能な官位!!

この帯の締め方は前で五角形に結び、「心」を表しているそう。ちなみに比べられる吉原は前に垂らす「まな板」って呼ばれる形なんやて~。

もひとつついでに、島原は太夫、吉原は花魁。島原は花街、吉原は遊郭。


入門
禿ちゃんも2人ほど輪違屋さんの所属の子らしいわ・・・


髪型1
髪型にもいろいろあるらしく・・・

どなたがなんてゆう髪型かはちょっとわからず・・・

でも男元禄(立兵庫)とか「長船」とか「勝山」があるそう。


髪型2
自毛でゆうてはるってアナウンスしてはった・・・

この頭も重さにして3キロもあるそう。着物を合わせると30キロくらいって!!


帯塚

吉野太夫軸
帯塚と吉野太夫さんのお軸の前で挨拶をしてから中へと・・・


桜1
静かに桜が咲いてはるって境内の中・・・


茶席1

茶席2
お茶席は有料・・・・


太夫墓
吉野太夫のお墓に手を合わせ・・・

彼女は頭脳明晰な上に超美貌の太夫さんとゆうことは有名なお話。せやから正五位をいただけたわけで・・

彼女のお墓がこちら常照寺さんにあるのは、日乾上人さんに帰依し、赤門を寄進、38歳で亡くなる時にこちらにと遺言をしたんやとか。


赤門

ちなみに旦那の灰屋紹益(はいやじょうえき)さんは西陣・立本寺にありますな。


じょうえき1
悲しみに打ちひしがれ「都をば 花なき里となしにけり 吉野を死出の山にうつして」と嘆いたのに・・・その後3回も結婚したそうよ~

彼は光悦さんの甥っこか甥っ子の子とかで、賢い上にやっぱイケメンちゃんだったらしく井原西鶴の「好色一代男」の世ノ助のモデルになった人物とか。


桜2
念願の島原太夫に会えてよかった~。

今度は島原に行って来るで~

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

いちごねーさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス