天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目

NEW !
テーマ:

サザレさんも塩水に漬けて、お清め〜。
パワーストーンもサザレに乗せてる方大丈夫って、
そのサザレさん、大丈夫?(笑)


中尾亜由美です。


Facebookでこんな投稿しました。


自分の気持ちを書くのに

文章が駄々長い人は

『私をわかって!』

『わたしがんばってるの!』

が強いなぁと感じる。
 

承認欲求は文章の説明の長さにも現れるなぁ…

なんて、

人間観察癖だな(笑)
 

ほしがりさんと

人に与える人

 
文章には大きな違いがあるね
 

奪わずに、気持ちよい発信したいなぁ❤


コメントもご紹介。




お友達とリンクしたり、
文章を書くお友達や、
人との関わりを多くされているプロデューサーの方からも。





自分の客観視って、
やっぱり大事でね。
人に害を与えないことなんだよね。


うちのダーリンも、『人様のご迷惑になるから!』
と、ミニスカート禁止令も早々に出ました(笑)


やはりね、限界ってありますから。
顔と服合ってヘーんってなります…
自分のやりたいと、迷惑になるの線引きは早めに。




でね、


あ、


本題からズレとる。




承認欲求が強い人が自分の想いを書くと……



長い!
意味不明
着地が『私をわかって!』




読むと疲れる
バンパイヤーになります。



バンパイヤーにならないように、
わたしのコンサルはメンタルからやります。


人から奪う人にならないように。


与えられる人になるように。



もちろん、文章力もあるかもしれません。
私も執筆で苦労したのが、
文字数が限られている中で、
いかに伝えるかってところでした。
削られ削られ…泣きそうでした…



自分の文章にいらん説明が長いってことがよく分かりました。
鍛えてもらいましたね。



言葉って、受け取る人のことも考えないとね。
と思うところです。


特にSNSは垂れ流しになっちゃうから…
知らないうちに見ちゃって
奪われる。



SNSは自分だけの場所じゃないってことだよね。
書くなら、ブログにかな。
ブログは、好きな人が読みに来てくれるのでね。



ああーこの人の投稿疲れるな〜と思ったら、
奪われてるからねー。


奪ってる方も気がつかないから厄介。


自分の気持ちの投稿ばかりしているかも。
と気がついたら、
ちょっと方向変えてみよう。


空気読みすぎもどうかと思うけど
読めなさすぎは、大人としてどうだろって思う私。



奪う人与える人


※中尾のオンラインサロン







テーマ:
中尾亜由美です。


わたしは、1日にかなりの量の紅茶と緑茶を飲んでいました。


風邪って、本当に引かなかった。


この記事が本当なら、効いていた?
インフルエンザにもかかりません。




でね、鍼灸の先生に『カフェインカフェインなので、やめてね』と言われ、

体の事を考えて

意識して他の飲み物に変えていったら、

今、思いっきり風邪引いてる(笑)



あ、これはね、


風邪を引いて発熱=免疫力がついて菌と戦いだした


でもあります。



お年寄りが熱が上がらないでしょ?
で長引く。


若いほど高熱が出ます。
でサッと治る。


熱が出るって良いことなんだねー。
久々に38.6度まで出ました。



わたしには、柚子茶がよいらしい。



私の場合、飲みすぎによる
カフェインがよくなかったんです。

 
なぜ、カフェインがダメなのかって

脳がいつも起きてるから。


疲れているなら、ちゃんと疲れたなぁが
体に出ることが大事でね。


疲れているのに、カフェインやドリンク剤で
元気なんだーと、麻痺させているだけ。


なので、スッゴい体に負担がかかるんです。

しんどいのに動けちゃうから。

ドリンク剤は、死期を早めるとも聞きました。

 
疲れたなぁという感覚は、
とても大切なんだと最近感じています。


疲れた→休む


これ当たり前のこと。


わたし、元気だわぁって思っていたら、
カフェインのせいだったなんてねぇ。


バカだったわぁ~(笑)


あ、紅茶は好き❤今も飲むよ~
体のためにちょっと減らしています。

 
カフェインを少なくしてから、
『あーしんど』がわかるように。


これ大切よね。体の本当の声だから。


鍼で根本治療をしています。


疲れた
風邪引いた


などが分かるからだ作りです。



カテキンの意味では、
風邪予防には効果ありなのかもね。


紅茶と緑茶は大好き♡


中尾亜由美です。



先日は、6ヶ月集中プログラムの最期のコンサルでした。



今月で、終わっちゃうんです。

半年って、長いようであっという間。

このお二人のコンサルは、
毎度涙でしたー(笑)


かなり、内側の自分と戦ったよね。
コンサルといっても、
スピリチュアルコーチングかもなー。


そんな言葉あるのか知らないけど。


自分と向き合うことからするので、
苦しいかもしれません。


でも、お二人とも、ちゃんと取り組んでらしたんですよね。
自分の心の中が浄化され、
楽になると、生きやすい。
顔も変わるんだよね。



野田さくらさんも高木優子さんも明るくなったものー!



ここから始まったよね。



優子さんが早速ご感想を書いてくださっています。

このプログラムを受講して変わったこと。
それは、教室の生徒さんが激増したこと。

そして、みなさん続けてくださる方ばかりです。

今までは体験だけで終わっちゃう方も多くて、生徒さんの入れ替わりも多かったんですけど、定着してくださっています。

増えすぎてクラス分けをしたところも…。



私自身の準備は大変にはなりましたが、生徒さんが快適にレッスン出来てる。
このことは私が一番成し遂げたかったこと。

それが叶いました。


どのくらい生徒さんが増えたかと言うと、

4月当初23名

12月末現在55名

約2.4倍


そして、今月の新規さんも3名お問い合わせを頂いております。


プログラム内のコンサルでは、毎月こんな感じの報告をして、新たな課題を亜由美さんに貰ったり自分で設定したりして帰ってきます。

次のコンサルまでに、報告できるように頑張らなきゃ!!

っていうのも、モチベーションを保つポイントでした。


なんか、無理矢理なことをして生徒さんを増やしたわけではなく、ブログ導線を作り、Facebookを見直して、写真の勉強をして、マインドを整えて…。

頑張りましたよ。
頑張りました。



今までも頑張ってたつもりだったんですけど、頑張るポイントがズレまくってたんでした。

軌道修正ができたら、そこから生徒さんが増えたんですよね。



ブログはこちら。




生徒さんがみるみる増えていきましたね。


辞められたパートのお給料ももちろん越しています。




今までも頑張ってたつもりだったんですけど、
頑張るポイントがズレまくってた



そうそう、これなんです。
いらん労力使ってたんです。



無理矢理なことをして生徒さんを増やしたわけではなく、ブログ導線を作り、Facebookを見直して、写真の勉強をして、マインドを整えて…。


基本的なところを抑えて、
あとは、マインドのステージアップです。


お申し込みの動線がとても大切なのに、
何屋さんかも分からない、
ブログのテコ入れも簡単なことにしか手をつけないとか…


お客様に優しくないブログは、
お申込み入りませんよね。


当たり前のことを
丁寧に丁寧にしているだけ。


お二人とも、先生向き。
生徒さんに寄り添う優しい先生です。


先生になったら、教えてやってるんだー
と上からになる人もいます。


いくら教えている立場であっても、
偉そうにしてはダメ。
文章や言葉に現れますから。


その辺のマインドも整えます。


今月末までに課題をお出ししていますので
頑張ってね。


※中尾のオンラインサロン







テーマ:

中尾亜由美です。


神様事ばかり続きますが、
日々大切なことなんだなぁと
知れば知るほど実感しています。


紙1枚のお札をお受けしてから、
お札を貼るのがなくて
探していました。


数日、お札は棚に入れていました。



その頃からですかね。
我が家で足音が聞こえるように…



足音が再開ですね。
霊道があるので。


でも、
もしかしたら違う?





長男も感じる子で、誰もいないのに足音が聞こえた。と。


それ関係の方のブログを読みましたら、


神様も早く収まる場所に収まりたい


とのことでした。


あ~なるほど。



どこに行けば良いか、神様を迷子にさせてしまってる!



お札はお受けしたらすぐに神棚に!


この貼るやつは、ホームセンターに売ってるよ。




人も同じですが、収まる場所に収まりたいよねー。


お札もそうですが、
自分のステージが変わると
自分をサポートしてくださる神様の
交代もありますから、
その時にも足音がするみたいです。


見極めは、ゾワッと感。
嫌な感じがするかしないか。



感じる


を大切にしたいですね。


自分の感覚を磨くしかない🎵







テーマ:



中尾亜由美です。


10月に死にかけて、色々考えました。


え?そんなん当たり前にわかるやん。
しんどさパネーのに、分からないっておかしい。


みたいに言われても、困るんだよね。




子供の頃の自分がどんな環境だったか…
振り返ってみたよ(笑)


自分のことでは大騒ぎの母。




私はと言うと…



小学校の頃、
骨が折れて、親指ほどに晴れ上がった足の薬指(第4趾)病院へ行かせてくれず。
田舎なので、小学校まで片道30分の道のりよ。


高校生の頃、
38度の高熱で、真夏にチャリで病院へ行かされる。
タクシー呼んでー。


両足のスネを強打し、真っ青に晴れ上がってるのに、旅行に連れて行かれる。
病院連れてけー。
今も跡が残ってます。




もうね、
今となったら、
酷すぎて


ウケるわーー!


です(笑)


ネタになってるので、
よし!です。



38度の高熱で、真夏にチャリで病院へ行ったら、
サッカー部の先輩(マネージャーしてました)に病院で会って、
帰り車で送ってこか?と言われたけど、


『チャリで来てるので…』と言うと、
『嘘やろ!?』と、
ドン引きされましたからねー。


母よ、タクシー呼んでくれないんやぁ~と諦めだよね。



母は、私が大流血しない限り、病院は必要ないんだろうなぁ(笑)



あ、妊娠中にひどいつわりで、全く食べれなかったのを、『病気じゃないから』と放置され、マジで死にかけたんです。


病院で、『死ぬよ!』と母が叱られてましたわ♪



まぁ、そんなこんなで、
からだの不調や、怪我などの限界が分からなくなってるんですよね。


やはりね、育った環境は関係あります。


愛されていたのはわかってました❤




我慢ってしませんが、
からだの限界は、そんなこんなで麻痺してるのかも。


大袈裟な母とは違いますね(笑)


わたし、難病にかかってたんだけど、
母は、そこにしか意識がなかったのかな?



わたしは、息子たちにはそれはしないです。
と言うか、普通わかるでしょ~
病院かどうかくらい。
男の子は怪我だらけです。



母も色々忙しかったのね。
面倒なことはスルーできるって、
ある意味スゴいね。



えっと、


別に憎んでません。
面白いなぁ~くらいです。


手間をかけない子供であってほしかったんやね。


お陰で強くなったわ❤
ありがとう。


突き抜けてて面白いからオッケーよ。