東京は暑い日が続いています。
キルシェクリニックの入居している建物は西日の影響を強く受けるため、オペ室の午後の温度上昇がハンパなく施術に大きく影響するレベルになっています。そのため気温が落ち着くまで午後からの施術枠を一時的に閉じています。
枠が半分になるため脂肪吸引の予約が取りづらくなっておりますが、患者さんの安全を最優先に考えた判断になりますので、ご理解いただけましたら幸いです。

そんな暑い中で太ももの脂肪吸引を受ける患者さんからは、
「暑くて圧迫しんどいよー」
というお話と
「ここまで暑すぎると圧迫具があってもなくても大差ないから脂肪吸引しちゃって良かった」
というお話の両方をいただいています。
早く仕上がるという意味では今の時期に受けてしまうメリットがある一方で、外の生活メインの方にとっては大変な時期でもあります。
しっかりとした細さを出すには圧迫がとても大切になって来ますので、くれぐれも無理して施術を受け術後の生活に大きく影響が及ばないようご注意ください。
ちなみに、脂肪が減ると断熱材が減るわけなので暑さの感じ方は軽くなるようです。それも脂肪吸引の隠れたメリットかもしれませんね。


さて今回は先日インスタグラムでアンケートをとった患者さんです。
2/3くらいの患者さんが「細すぎない、憧れる!」という回答でしたね。
全員に刺さる仕上がりというのは無いと思っていますので、当院のイメージ通りの結果でした。
キルシェクリニックは、ある程度のリスクを取っていただいても、大きく変化させる(細くする)という方向性の患者さんが多いです。また、それが脂肪吸引の強みだとも思っています。

患者さんの情報ですが、
25歳・女性
153cm・46kg(BMI 19.7)
です。

【施術前】

術前でも、まったく太さは感じません。
普通のボリュームですよね。
10件クリニックに相談へ行けば、2-3件は脂肪吸引の適応なしとして断られると思います。

あとはO脚気味です。特にふくらはぎ周り。
術前から太ももの内側からふくらはぎの内側にかけて隙間が空いています。
最近の若い女性にはよく見かけるパターンの脚ですね。
こういった場合、脚全体のデザインをしっかりと考えてから太ももの脂肪吸引のデザインや施術を行わないと、仕上がったときのラインが綺麗に見えません。

キルシェクリニックでは、太ももの脂肪吸引の相談では必ずふくらはぎの評価も行ない、ふくらはぎがどのくらいまで細くなるかの見通しをふまえて太もものデザインをアドバイスしています。
ふくらはぎが筋肉メインで細くならない人、脂肪メインで細くなる人、そもそもふくらはぎの脂肪吸引を考えていない人、それぞれで太もものデザインの計画は違ってきます。

今回の患者さんは、
・太ももをめいいっぱいまで細くしたい
・ふくらはぎの脂肪吸引は受ける予定
・ふくらはぎも脂肪がある程度ある
という条件のもとで、太ももの脂肪吸引のデザインと施術を行なっています。
施術は背中からの硬膜外麻酔と眠るための静脈麻酔でぐっすりとお休みいただいている中で行なっています。術後はじゅうぶんお休みいただいてから歩いてお帰りになっています。
吸引した脂肪は5,000ccでした。
この細さからでも5,000ccの脂肪が吸引できるのが、キルシェクリニックの強みです。


【施術後3ヶ月】

太ももはもうガリガリという感じです。
これ以上は絶対に細くできない!というレベルまで仕上がりました。

ただ、O脚が強調されたように感じる人もいらっしゃるかと思います。
これは一時的なもので、ふくらはぎの脂肪吸引を行なって脚全体のデザインを整えることで目立たなくなります。ここまで患者さんとは事前に打ち合わせしていますので、患者さんも安心して経過を見ていただけると思います。こういった先を見据えた相談ができるかどうかが、脂肪吸引を専門に数多く行い患者さんとしっかりと向き合っているクリニックの強みです。

ふくらはぎが細くなったら、どこまで細くなるんだろう!?と楽しみになる脚ですね。
私たちも最終的な仕上がりが楽しみです。


【並べて比較】

こう見ると変化の大きさが分かりますね。
数値的にも、

お尻:89.2cm→83.0cm(マイナス6.2cm)
太もも付け根(左右平均):51.4cm→42.7cm(マイナス8.7cm)
膝(左右平均)35.9cm→33.0cm(マイナス2.9cm)

と、大幅にサイズダウンしています。
この素晴らしい結果は、私たちがしっかりとデザインしてたくさん脂肪をとっただけでなく、患者さんが術後の圧迫やマッサージを3ヶ月間しっかりと頑張った成果でもあります。患者さんご自身が頑張って手に入れた結果ですので、自信を持って日々の生活を笑顔で過ごしていただければ私たちも嬉しいです。


キルシェクリニックは脂肪吸引を専門としたクリニックとして、日々たくさんの患者さんと向き合っています。
いわゆるボリュームが多めの方から、周りからは細いと言われるけど自分ではちっとも細いと思わない方、他院で相談したものの適応なしと断られた方など、様々な方から相談をいただき、その多くの方から施術を託していただき結果に喜んでいただいています。
脂肪のボリュームに悩まれたときは、いつでもご相談いただければと思います。

他院で医師との相談は3分くらいで残りはお姉さんとお金の話ばっかりだったという不満を持って当院にお越しいただく方も多いですが、キルシェクリニックではお金の話はほとんどしませんし、相談のほとんどの時間は院長の私めかたが対応します。
そういった意味でもしっかりと対応していますので、どうせ美容外科なんてこんなものと諦めず、お金の話と契約を迫られるの嫌だなと思わず、医療機関で安心して相談したい方はぜひ一度当院で相談してみてください。







2022年6月の休診日
1(水)・5(日)・9(木)・13(月)・17(金)・18(土)・22(水)・26(日)・27(月)

2022年7月の休診日
1(金)・5(火)・9(土)・10(日)・14(木)・18(月)・22(金)・26(火)・27(水)・31(日)










メールでのお問い合わせは
info@kirsche.tokyo
(クリニック運営全般)
または
kirsche.mekata@gmail.com
(院長直通医療相談)
まで!
※業者からのメールは内容を問わず一切の送付を拒否します。当方の明確な受け取り拒否の姿勢を無視した業者からのメールが届いた際には、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に基づき対応させていただきますのでご承知おきください。


お問い合わせフォームもございます。
コチラからどうぞ!


107-0052
東京都港区赤坂2-17-58
赤坂福住ビル3階
キルシェクリニック
03-6459-1661
診察時間:10時から19時(電話受付は18時まで)
休診日:不定休
予約は電話のみの対応となります。患者さんが混み合うと繋がりづらいときもございますが、何度かお電話いただけましたら幸いです。