お久しぶりです。
こちらに来て早8カ月!
信じられないですが、私たちは元気です。

嬢が通っているバレエ教室のショーで初主演で踊りました。
Carnival of the animals をベースにみにくいアヒルの子仕立ての物語になっていて、彼女はダブルキャストでみにくいアヒルの子役でした。

{F921A4FF-E4D6-47DE-81F6-ADFDD6D3C12F}

いじめられてる所

{680D9649-C7AE-4788-B848-7285E15C3068}

Big jump!!

{3E775ED4-E8B1-4DEE-926A-4D86B21DB9FA}

ソロはハワイアンなOver the 🌈 rainbowでした。

{7A6284F8-9593-4CFD-B021-2B9E4823EC33}

スワンに変身。
初トゥシューズ。履くまで長かったのに履いて2カ月でまさかのショーデビューでした。

{42DA71BA-B596-41C5-AA09-104248134F8F}

フィナーレお願い




(photo by Naoko)

お友達が撮影してくれたので掲載。
本人が主役だよとは申しておりましたが、ここまでとは思ってなかったと思うくらい出ずっぱりでした。先生方、スタッフの方々、ボランティアのお母様方、教室の仲間たちに感謝。
とてもステキな思い出になりました。ありがとうございました。


もう明けましておめでとうございます、とは言えない雰囲気チーン

がしかし今年もよろしくお願いします真顔門松

みなさまお元気でせうか。

いつの間にかクリスマスもお正月も終わっていました。

 

去年の夏にCAに引越しをしましたが、こちらでも楽しくやっております。

引越しに伴い、嬢へのしかかる様々な不安を見て見ぬ振りをさせるために?嬢に言い聞かせていたこと、それはCAに行ったらSFバレエが生で観られるよ!でした。

というわけで、年末に毎年観るくるみ割り人形ですが、嬢のバレエスクールのものとSFバレエのチケットを取ってもらいました。パパが夏にでたチケットを買ってくれて年末までとても楽しみにしていたの。しかし流石のお値段だったわ。バレエはエンターテイメント大国ですらお高いのね。。

 

本当はアメリカに行ったらPacific Northwest Balletのくるみ割り人形が生で観たいと思っていたの。

なぜならセンダックのくるみ割り人形の世界観のままの舞台だったから。

DVDも持ってるけど、生で観たかった。

CAに行くなら多少近くなるからいつか行けるかなと思ってたら、去年検索したらまさかのセンダックのくるみ割りは終了して新しいものを制作したとのこと。

えー。なんでそんなこと思いついたの涙。

もうやらないのかなあ。

再演希望です。

 

。。。

また脱線した。。

 

 

えー。

SFBのくるみ割りに戻ります。

結論から言います。

 

 

{BC217FD3-7FBA-48EC-9031-6F8CBDBA0245}

 

{DF5BA0C4-587B-4A4B-9A29-1CBC87B98D9A}

 

 

 

 

 

 

すっごかった!!!!

ダンサー、舞台装置、シアター、演出、全部素敵だった涙。

久々に観ながら涙目になりました。

 

席は前の方を取ってくれたので、よく見えたの。

始まる前の舞台はこんな感じ。

日本だと開演前後も撮っちゃダメ言われるけどこちらはみんな会場に入ったウキウキ写真を撮ったりしてます。

 

{42B3E161-1DF6-41D2-98B3-E392764AD47F}

 

 

 

SFBらしい演出が所々散りばめられてましたが、冒頭の部分で入って行く家、あれはもうまさにSFの高級住宅街なんですよー。坂に建ってて縦長でぎっちり隙間なく建ってるの。

私はこの古くからある地域のSFの街並みが大好きです。

おまけにクリスマスに一際目立っていたSFのリッチなお家をご覧ください。

(注・これはくるみ割り人形の冒頭に出てくる家とはまた違います。もっと縦長でギッチギチに建ってるの。写真探したけどなかった。)

 

 

{3236CAC2-D227-40E0-BDA6-0E2374951127}

 

{0D193AE6-E1CC-4C08-B690-4F9DF9C869A7}

 

 

{E331731F-6235-4656-8586-7848F79D378A}

 

 

 

 

 

 

すごかろうも。

黒山の人だかりでした。

 

ともあれ舞台は本当に素敵だった。

嬢と始終すごいね!と目が合うたび話してたけど、衣装と舞台装置とスノウのチカチカは是非とも生で観ていただきたい。

ネタバレにつながるけど、有名なのはジンジャーおばさんのシーンで出てくる熊ちゃんですね。

SFはなんでか知らないけどクマがマスコットベアみたいに出てくるからクマなのかなあと思ってたのですが合ってますでしょうか。どなたかご存知でしたら教えてください。

とても可愛くて、またネタ的にみんな知ってるからすごい盛り上がりました。

 

でも一番盛り上がったのは。。

ロシア!!

アメリカで観た限りは大体ロシアはかなり踊れる男の人のソロの見せ場で持ってたけど、SFのは3人も男子が技見せ合いの大暴れで凄かった。まず出だしのバーン!って紙をぶち破って出てくる所で観客大盛り上がり。

女の子のくるくる回るのも可愛いしすごいのだけど、男子のダイナミックな大技は本当に見ててワクワクする!

 

ネズミとくるみ割り人形の戦いシーンは本当に観に行ったバレエ団それぞれに全く違う演出で面白いのだけど、今回はチーズ投げてたわ。可愛くて悶えた。笑

日本のシャンブルウエストさんのネズミが倒れて担架で運ばれるのも個人的に好きだった。笑

 

なんかとてもあっちゅうまに終わってしまって、あーもう一回観たい!と思えたよ。

色々あるけどまた来年もここで年末にこの舞台が観られるように一年頑張ろうと思ったわ。

 

 

 

くるみ割り人形があまりにも良かったので、今週は眠れる森の美女も観てしまった。

 

{6A2CF276-4A13-4F56-8733-8A899C919910}

 

 

 

 

 

こちらはくるみの時は前から9列めくらいでものすごく近かったのだけど、ギリギリの格安チケットを買ったので一人40ドルくらいで観られる席はもちろん一番遠くて3階の後ろから2番目くらいの席!(アメリカはエンターティメントの国なのでチケットは当日券などがとても安く出る。)観られるけど遠い、そしてものすごーい急な坂に嬢も私もビビりまくり。

こんなことなら観る前に食べたフレンチを辞めてもっといい席を取ってもらえば良かった涙。

 

のですが。

一旦観だすともう世界に引き込まれてしまってすごく良かった酔っ払い

途中、食べたマッスルのおかげかお腹壊して2幕目の最後に王子が姫にチューする一番のメインのシーンが観られないというアクシデントはあったものの、近くでもう一度みたいなと思いました。

男子の数がさすがに多いので、贅沢に使えるからダイナミックなジャンプや技がたくさん観られて楽しいかなあ。

あと私は個人的に花輪を持って踊るのがあまり好きでないのだけど、今回はじめて上から観てたらフォーメーションがよく見えてこんな形になってたんだ!と思って楽しかったのは発見の一つかもしれません。

横から見てたら揃っていてもそこまで変化が見られないけど、上から見るととてもキレイだった。

 

ついでに憧れの学び舎であるSFBのお教室です。

 

{BB4E9BD7-7FFC-4147-8AC9-A1A578082D3F}

 

 

 

 

 

 

はー。

えー、これ、何日跨ぎながら書いた日記でしょうか。。

まあええ。

とりあえず皆様今年もよろしくお願いします。

 

 

今年はテイラースウィフトのライブに行くことは決まってて、あともう一個来月頭にライブのチケットを取ってたけど、嬢が教室で催されるショーに出るのだけどそれと時間が丸かぶりなので諦めるか迷い中。

嬢は今年こそはポイントシューズに上がれるみたいで、先生からクラスも上がれる話ももらっているのでものすごいやる気満々で毎度バレエに通っております。クラスの誰よりも速くシェネができるそうで、先生が毎度Wow!言ってくれるのが嬉しいらしい。笑

あの人そういえば小さい頃から回ったり飛んだりするものやら場面が大好きだった。ディズニーのプーのティガーが大好きで毎日毎日飽きることなくティガーの場面を見てたのを思い出した。

 

これから勉強とバレエの両立がますます難しくなり頭を悩ませているのですが、やっぱり辞めさせたくないなあというのが今の親心です。

頑張れ嬢。私たちも頑張る。

 

ほいじゃあまたね〜♪

 

 

 

    

 

 

お久しぶりです。

ええ。

もう春だよ。

早かったー。いやいやとはいえまだこちらは学期途中。春休み中でございます。

パパの仕事が本当にバカ忙しくなった去年夏からこっち。

月半分は出張でいない状態が続く中、嬢の休みには何度か旅行に連れてってくれました。今回の春休みは国立公園を4つ回るロードトリップに出たのですが、その前日には別のお楽しみが。

うふふ。観劇です♪


{0899DE55-87E9-4DF4-B716-B082923780C4}


 

こちらに来て舞台があまりにも面白いのにすっかりやられてしまった私。もともと色々観に行きたいタイプだったが、観に行くにしても電車で結構な距離を移動しなければならなかったり子どもも小さかったこともありそこまで年に数回しか観られなかったのん。でもこちらは車移動。楽だ〜♫

 

舞台に関しては、もちろん舞台を作る側も面白いけど観客の盛り上がりも半端ないので自分の中の興奮度が全然違う。

演劇を観られるほどの語学力は全くないので、今のところ舞台といえど観るのはミュージカルとバレエのみ。

バレエなどの日本だとちんまり座ってじーっとおとなしく観ないと叱られそうなものも、こちらはもちろんおとなしく観れども見せ場での盛り上がりは半端なく、そして惜しみなく自分の感動を伝えるので観てる側も演じる側もものすごいエキサイトして楽しい。

 

というわけで。

そろそろミュージカル観たいなと思ってたら、ミュージカルが好きな補習校のママにkinky bootsは絶対観て!すんごい面白いから!!とおすすめされたので観に行くことに。

ただチケットを取った時点では知らなかったのだが、これの映画ver.はunder13でティーンエイジャーしか観られなかったらしい。えー。大丈夫かな。入り口で止められたらどうしよう。と思いながら会場入りするも、まったく問題なかった。

 

そして結論から言う。

めっっちゃめちゃ面白かった!!!!

曲は全曲シンディ・ローパーが書いたそうで、特に最後のraise you upはあーシンディ・ローパーっぽい、と思えるものだった。

一度聞いたら忘れられない曲で、嬢も歌いながら踊ってたよ。一度見たら振りを覚えられる、さすがダンサー。

 

ほいで熱がまったく冷めずに帰りの車もずーっと曲流して歌って帰ったのだけど、なんとこれ日本ver.もあったのね。youtubeで観てたらただのイケメンだと思ってた三浦春馬くんがめっちゃ歌って踊れてる!すごい!観たい!!!!

今年はやらないのかなー。夏の一時帰国でやってたら絶対行くな。みたいなあ。

 

ストーリーの面白さもあるけど、舞台構成も面白くて最初から最後まで全く飽きずに観られました。あ。途中の長歌はちょっとだれたけども。。笑。

 

あらすじ等々はググればあるのであえて書かないですが、本当にオススメなので次に日本で公演された際にはぜひデートプランに入れて観てください。

卑猥な感じでは全くないですが、子どもは子役とうちの嬢しか見かけなかったのは確かなので大人向けなのかもしれません。ちなみにうちの嬢は10歳だけど2学年は下に見られる小柄女子です。

 

だけど歌覚えて毎日のように歌ってるのも事実。

嬢は主人公に片思いしてる女の子のソロパートと最後のraise you upが大好きで車でいつも聞きたがります。

 

と言うかもう既にもう一度見たい病なんだよ。でも明日は今度は半年前から予約してたバレエの人魚姫を観に行くの。

これもレポせねば。何しろ全日完売だからね。

 

 

おし。

とりあえず書けた。

9月に観たSister Actをレポできないまま年越ししてしまったからな。

Sister Actも嬢は大好きだったのだけども。

 

ほいじゃあまたね♪