誘導馬、授業参観‼️

テーマ:
2019年1月18日(金)

レッスン記事が相変わらず追いついていませんが、船橋競馬場に行ってきました。目的は、スノー、チャラオの誘導馬業務の授業参観!?です。

「あの子大丈夫かしらうずまき
「真面目にお仕事してるかしらガーン!?

真面目にお仕事してましたラブラブラブイエローハート星ルンルン

スノーウェーブラブラブイエローハート

1月なので、イノシシのコスプレです🐗
ピンクのお鼻とちっちゃい牙をつけてますねラブ


頭下げてお利口さんイエローハーツ星

チャラオも真面目ですよラブラブグリーンハートキラキラ


母な気持ちで見守っていました。
ウリ坊チャラオ🐗可愛いですねピンクハートイエローハートキラキラ


そしてもうひとつピンクハートコレが欲しかったんですラブラブピンクハート



チャラオとスノー出演の誘導馬カレンダー📆

そしてイエローハーツイエローハート


あ、シャッタータイミング悪かった!
最終レース、当てましたよ!
100円右矢印420円爆笑ピンクハートグリーンハートブルーハート

良い新年のスタートが切れましたグリーンハートブルーハートピンクハートハート

U先生、Aちゃん、スノー、チャラオ、ありがとうございますチューラブラブグリーンハーツ





モンゴルの千夏ちゃんが本気出してきました流れ星キラキラ

今年のモンゴルホライズン社は、馬旅は勿論ですが、騎射イベントや騎射レッスンにも取り組むようです。

本格的なモンゴルの伝統騎射が習えるなんて、凄い事ですよねキラキラルンルン長年モンゴルに住み、モンゴルと日本の橋渡しをしてきた千夏ちゃんの人脈と人徳が産んだプランではないかと思います。


先生方も豪華キラキラ星海外映画にも出演する、国際的に活躍する現役スタントマンが教えて下さるそうですルンルン音符

いつ行こうかなピンクハートラブラブどれも行きたい!!見学したいグリーンハートグリーンハーツ参加したいラブラブピンクハートです音符キラキラルンルン






2019年1月6日(日)

オクサーを跳んでくれたお利口モンドールに別れを告げて向かった先は、漆塗り教室です流れ星

どなたに頂いた写真だったか。モン吉が陽だまりの中で幸せそうにしているのを見て、とてもほんわかした気持ちになった写真です。可愛いなピンクハート


13:00にお教室に到着です。

今日の漆塗り教室は私はやることいっぱいです流れ星

まずは蹄鉄!!馬ハイヒール
蹄鉄も漆が塗れるんですってラブラブまずは装蹄師さんにお願いして蹄鉄を入手する事から始めました。

モン吉の使用済の蹄鉄を入手右矢印グラインダーで汚れ、錆を落とした状態でお教室に持ってきました。

まずはアルコールで拭いて右矢印瀬〆(せしめ)漆を塗る右矢印乾拭きする

この日はここまで。瀬〆漆を2週間ほど乾かします。瀬〆漆は「せしめる」の語源!?という噂もありますが、調べきれませんでした。どなたかご存知でしたら教えてください。


次に、去年の暮れに割れてしまった母のお気に入りのマグカップを継ぎます。
綺麗に割れてます。蹄鉄と同じように、接着面の両面をアルコールで拭いて右矢印瀬〆漆で接着させます。

陶器じゃなくて磁器なので、瀬〆漆が入りきらずに不安です。
持ってきた時の状態。

これがついさっき撮影した写真です。くっついているかなあ〜アセアセ

くっついてて!!!
キチャナイですが、後でちゃんと綺麗になる(はず)です。まくのは金じゃなくて銀の方が似合いそうですよね。

次に、菓子楊枝とお箸。

前回までに瀬〆漆を塗り、黒漆を2回塗ったので、表面の凹凸をなくすために、炭を濡らして表面をスリスリ。表面の漆が均等に平らになったところで、3回目の黒漆を塗ります。


これも今日の状態です。
実は、持って帰る時の容器が大変で流れ星


指輪も真っ黒に光ってて、いい感じです指輪



ここで16:00。お教室は16:30まで。焦りますが、最後までやってしまいましょう、お教室は17:00まで借りてあります!と先生がおっしゃってくださったので、最後のミッション行きます。

最後、前回継いだお椀。欠けたところに置いた漆が固まったので、

赤い漆を塗る右矢印赤い漆が見えなくなるまで金粉を振りかける

まで行きます。金は金属なので、漆に沈むので、ちょっと多めに盛り上がるように。乾いたときに沈んでいたら悲しいでしょう!?と先生。

金を振りながら、

「これで君は電子レンジに入れない体になってしまったね」

とお椀に話しかけながらw


これも今日の写真です。きな粉みたいな金粉です。くっついているかしら!?


16:45全てのミッションが終了し、お道具を片付けて、割烹着とビニール手袋を外すと。。。。。


「先生、この指先の黒い点々はなんでしょうかね??

先生、ひーーーと叫びながら、

「すぐに洗って〜アセアセアセアセアセアセ

ビニール手袋が破けちゃったみたい。蹄鉄の爪かしら!?なんか指先がじんじんすると思ったんですよね〜ガーンなので手袋を何度か変えたのにアセアセ油で手をもみ洗いして、洗剤をつけて水で洗い流します。


「センセ、まだちょっと黒い点々が残ってます。これってただの染料?漆本体!?

「漆本体ですよ〜落として〜ガーンアセアセガーンアセアセ

なんとか洗い流して、塗った作品をケースに入れて、大荷物で持って帰りました。蹄鉄も次回からどうやって持って帰るか、悩ましいです。

蹄鉄も、仲良し会員Yさんの愛馬のジェンヌちゃんは青鹿毛なので、黒漆で格好良いのですが、モンドールは黒、ってイメージではないんですよね。漆の白は生成りっぽくてちょっと違うし。赤漆もちょっとなああ。

「先生、茶色い漆ってありますか!?うちの子、茶色いんですよ。ちょっと明るめの黄色味を帯びた茶色。栗毛ではないんですが」

と相談したら、考えて置いてくださるそうです。そして蹄鉄を漆で塗った後、どうするかもまだ決めてないんです。アイデア募集中ですピンクハートラブラブラブラブイエローハートよろしくお願いいたします音符流れ星ブルーハーツ帰宅してD○Cのクレンジングオイルでもう一度洗い、気になるところはカカトをスリスリするヤスリで軽くこすって、事なきを得ました音符流れ星ブルーハーツ漆、楽しいですが、気をつけなきゃですキラキラルンルン

どんな作品になるか、今からワクワクしますピンクハートキラキラルンルン