パソコンが早いのって ストレスたまらなくていいですね 立ち上がりとか 電源入れて 十数秒で使えるようになるってww

あと デジカメのsdカードファイルも ほぼ瞬間的に読み込んで 2画面でサムネイルを探すのもかなり効率が良くなりました(さらにオーバークロックもしました) ちょっと パソコンヲタですね 時間とお金があれば アキバのジャンクパーツショップの初売りに行きたい・・・

まあ それはいいとして

 

前回の続きです。

 

 ヘナの残臭を消すことに成功

 ヘナ後の シャンプーなどによる色落ちを解消

 鮮やかなオレンジ発色を オレンジブラウンの落ち着いた色に発色させる

 

要するに 匂い 色落ち 明るすぎる発色を 克服できました!!

 

更に 効果上乗せで 

❹酸熱トリートメントと同等(以上)の仕上がり 場合によっては 癖が伸びる

もう一つ 

今迄の通常を超える 長い持続性(ヘナ毛に特化)

 

既に 酸熱トリートメントというより つけて流して 熱を加えて乾かすだけなので 本当の簡易トリートメントになってしまいました 当初は心配していましたが 何度か繰り返しても 色の入りや持続も 特に問題はなさそうです。

順番についてですが 染めた直後が良いと思います 反対にトリートメント後に染めると 入りが悪いような気がします が 数日たてば馴染んで 多分問題ない? ただ 効果は落ちないので 毎月やらなくて大丈夫そうですが 臭いや色落ちや発色を考えると 月1なら毎回でも問題ないと思います。

但し ここで書くのは 天然ヘナで染めた髪のみの検証です! アルカリカラーはどうしてもpHからして相性悪いし ノンジアミンカラー 他HCカラーとか 香草カラーとは検証してないので 参考にならないと思います。(思いこみかもしれません 偉そうですみません・・)

 

❺の長い持続性に関してですが 画像を見てください

2か月置きに ヘナ+簡易酸熱をされている方です  

 

6月に初めて施術しました 前後の様子です。

その前は4月に施術しました いつもより柔らかく 発色が深くなりました

 

2か月後の8月の施術前後

 

2か月後でも しっかりヘナの色が発色しています 柔らかさも残っています。カールの再現がしやすくなりました。

10月の施術前後

更に2か月後 パサつきも収まってきました 色もさらに深くなりました ご希望で真っすぐに仕上げましたが絡みとか無くなって 柔らかさも増したので 楽にストレートにできます。

 

 

 

このトリートメントを併せるようになって 髪質が少しずつ変化していくのがわかると思います。

まあ白髪の伸びる分は仕方ないとしても 2か月程度ではヘナもトリートメントも ほとんど落ちてないようで もっと言えば 重ねる度に髪がよくなっているようにも感じます。

元々 髪が多くパーマがなくても広がってしまう髪質でした 年齢と共に艶がなくなって 白いのも混ざってきました この方の年齢

実は 

50代半ば!!なんです。 髪の艶とかだけでなく しっかりした髪に自然に色と艶が出る事で 若く見えます その逆で パサパサの髪の頃は どうしても老けて見えてしまうのは仕方ないことです・・・

 

一時的にオイルで艶を出すとかでなく 髪の中からしなやかさと艶が出て しかもそれが持続します 多分ヘナが取れるまで残ると思います これが検証して発見した 相乗効果で 長い持続性です。

 

塗布して流すだけ? なのですが 条件として ヘナ染め直後 というのと 薬剤の濃度を間違えると 危険な薬剤になりかねないので ヘナを扱っている美容室でしかできないトリートメントなのではないでしょうか

初期に失敗したクロスの例もあるので 濃度の失敗は怖いです。

簡単ですが 一般の方に トリートメント薬剤をお分けすることはできません・・・

 

濃度についてですが ヘナだけについてはpH1〜2の間でいけそうです。  ただ インディゴが混ざると またややこしいようで発色や色落ちが安定せず使いきれません… 

どこかのメーカーで 研究して 安全なもので 出してくれないかな・・・

 

インディゴの検証も また書きます

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月にパソコンが壊れ ブログの下書きやメモ 諸々のデータ 過去の画像等 全て消失しました・・・

自作パソコンを 創ることにに嵌ってましたが 一応完成して 環境も整ったので また飽きずにヘナのことを 書いていきたいと思います ヘナ始めてから 10年目ですしww

10年で 特にやり方が変わったり とかはしていません 少しずつではありますが デメリットの克服は見つかったとは思います。

酸熱トリートメントとヘナについては かなり相性はいいようです より効率的に 効果的に使えるように 未だ検証を行っています。

 

発色も濃くできました

 

簡素化した使い方を簡易酸熱と 勝手にネーミングしています グリオキシル酸と ジカルボン酸を ヘナと併せての施術方法ですが 酸熱トリートメントを5月から始めて 半年以上 延べ300名程度 色々なパターンや 数々の濃度を試してみて 無駄を省き 詰めていった結果 本当の意味での ヘナのデメリットを改善する使い方が出来始めています。 

まず

 ヘナの残臭を消すことに成功

 ヘナ後の シャンプーなどによる色落ちを解消

 鮮やかなオレンジ発色を オレンジブラウンの落ち着いた色に発色させる

 

要するに 匂い 色落ち 明るすぎる発色を 克服できました!!

 

更に 効果上乗せで 

❹酸熱トリートメントと同等(以上)の仕上がり 場合によっては 癖が伸びる

もう一つ 

今迄の通常を超える 長い持続性(ヘナ毛に特化

 

そんな使い方出来るようになりました。

簡易というのは サロントリートメントに伴う 放置時間や 加温 中間水洗やアイロン操作などを 根本的に見直し 結果余分なパフォーマンスを省き 塗布して 流すだけで 上記①〜❺までの効果が得られる使い方を発見しました。

以前のブログで ①と②については 検証しています。

③の発色について また毛束での実験ですが

 

まずヘナ染をして 2つに分けて 片方だけ簡易酸熱をしてみました

結果は!!!

 

染めた直後は 鮮やかなオレンジ色で 通常はこの後 空気酸化により 徐々にオレンジブラウンに発色が進むのですが 酸熱剤を塗布しただけで 発色が予想以上に進み目の前で酸化発色が終わります。 

 

①〜③まで この効果は強酸です。

グリオキシル酸のpHは 0.30のようで 実際pH計で計ってみると

0.10? すみません pH計に約0.2位の誤差があり結果的には 0.30位と思います。 

髪にとって良いとか悪いとかは置いといて この強酸により 酸化による 発色と定着 臭いの発生をすべて終了させていると考えます。

ただし 強酸性は 強烈な引き締めが起こることもあり ジカルボン酸を混ぜることで 櫛が通る程度のpHに調整しています。 

実際に塗布する際のpHは 1から2の間位 これでもかなりの強酸性です。

 

 

濃度調整した このトリートメントは 塗布した瞬間に髪の内部に取り込まれ 水置換?のような効果が起こります ジェル状の物が 一瞬にして消えてしまい 絞ると水しか出てこない ヘナしていない髪でも同じようなことは起きますが ここ数か月の検証により 多分 ヘナが入っている髪には より吸着が強いように思います。

 

❹酸熱トリートメントと同等(以上)の仕上がり 場合によっては 癖が伸びるについて

 

仕上がりですが 定期的にヘナ染をされている方で 前後を比較してみました 

 

 

 

毛先カットはしていますが もともとの癖が抑えられました 今までにない質感と艶 当然①〜③の 発色と定着 臭いの発生をすべて終了させています。

 

ヘナ毛でない髪でも 酸熱トリートメントで その場では結果は出ると思います ただ 怖いのは 元々傷んだ髪が 一瞬綺麗に見えてるけど 家でシャンプーしたらもっと酷くなったとか そうならないためにと セットでシャンプーやトリートメント等を購入しなければならない というパフォーマンスになってはいけないと思います(商売としてはアリですが・・) 傷んだ髪が治るわけではなく 進行させないためのヘアケアをお勧めしたいです。髪内部にヘナが充填され そこに酸熱が作用するので 傷みの進行は抑えていると思われます。

今の使い方は 上でも”簡易酸熱”と書いていますが ある濃度にして ヘナ染後に 塗布して流すだけ 時間にして+3分 ショートなら+1分で ヘナ毛であれば何も難しいこともなく 結果が出てしまいます。 

 以前のブログで ヘナに混ぜる方法も試していました 髪質が柔らかく コシのない髪には効きますが 色の入りが弱くなるので 白髪染めには向きません 白髪のない髪や 矯正でパサついた軟毛の方に対してのトリートメントとしていましたが 結局はヘナが入っている髪に作用させたほうが 効果的のようです。

 

また長々となってしまいました。 
次の ❺の持続については 次のブログに書きたいと思います。 

 

 続く

 

 

 

 

 

 

以前から使っていたパソコンが 8月の雷停電後に全く動かなくなった・・

メーカー修理とか見積もると 当然ながら 保証もないので 買った価格よりかなり高く  せめてデータの入ったHDDだけでも救出したかったのですが駄目でした(エラー音が出て認識しません)・・・

自分で修理できないものかと分解したのですが スキルもなく ブラックボックス状態で分解しただけでした もう埃が層になったのを取り除いても(5年分のすごい埃でした・・・)どこが電通していないのか全く分からず 諦めました。

ただ分解してみて 構造自体はそれほど難しくないですね 既製品より自作のほうが安く出来るということを知り スペックなどを調べながら部品をを集め 5万円程度で それなりに そこそこの性能のパソコンが出来ました 5年落ちの以前のものより 価格は約半分で 速度は倍以上? やたら速いです!! 画像や動画も テレビ画面より綺麗かもしれません。

 

アマゾンで一番安い片面アクリルケース 中身は Ryzen5 (グラボ内蔵)で組みました。

ゲームは全くやらないのですがww ゲーミング仕様で中が見えてピカピカ光ります 実はもう既に飽きてしまって 今は目障りなのであまり光らせていませんが・・

 

部屋が暗くないと判らないww ブルーのLEDファンで光ります。 2画面の使いやすさを初めて知りました

納得のいくパソコンが手に入ったのはいいのですが 以前のパソコンのデータ駄目です 結局何をしても動かず 1つのHDD内にバックアップも含めて 今までブログを書いてきたデータとか画像とか ほぼ全て取り出せません 業者に頼めば何とかなるそうですが ちょっと高額なので躊躇しています・・・ 

 

完成品を買ったほうが 合理的で 使い始めて動けば 差はないと思いますが 組んでる最中ははまってました 面白かったですねww

 

それと 1台だけで使っていると 故障した場合に何もできなくなるので もう1台中古のノートもかなり安価で購入しました 3年ぐらい前のモデルですが リース落ち品なのであまり使われてなかったようです。 (300時間位しか動いてない)

 

ただ天板が日焼けして(だから安いww) 無神経に張られたと思われるシール跡が消えず 再塗装も考えましたが 

ラッピングフィルム貼り付けてごまかしています。天板以外は意外にきれいで SSD内蔵だったので これも速い部類だと思います。

 

まあ時代はスマホが主流になっているので 今後はモバイル使えたほうが良いのかもしれませんが どうしてもタッチパネルは好きになれません やっぱり机に座って キーボードとマウスでカチャカチャ打ったり マウスでコピペのほうが 性に合っているようです。

 

データ消失も大きかったのですが スマホやタブレットでは全くやる気が起きず(触るのもめんどくさい・・)ブログも止まってましたが 環境も整ったのでまた始めようと思います。