桐一葉

桐一葉

美味しい肴と趣味の話


テーマ:

日本人の足は幅広甲高というけれど、私の足はさらに超幅広、超甲高です。

シマノのゲージだと41サイズの3Eオーバー。

GIROのゲージだと41サイズのワイド45.

つまり4Eか5Eくらいなので、3Eサイズでワンサイズ上げて、気持ちきついけれどようやく履けるという難儀な足です、ええ。

シマノの43サイズワイドモデルでもちょっときつい。SIDIはまだましだけど、武骨でダサいくせに値段が高いのが気に入らん。

 

ということで、今まで使っていたのはSH-CT41Lの43サイズ。シマノの入門用SPDシューズです。

アッパーがとても柔らかく、紐なので調節が楽、というのがポイントで、SIDIよりも足に合います。

しかし最大の欠点は、一度ひもを締めると脱ぐのがめんどくさいこと。

休憩の時に靴を脱いで足を休めたいこともありますが、めんどくさいので脱がず、足がしびれることがしばしば。

 

これを何とかしたい。でもベルクロタイプはダサいのでやだ、というのがあり、ダイヤルで探したところ、幅的には許容範囲だったのがLAKEでした。

ちょっときつい気がするけれど、もう一つ持っているSH-MT34やSIDIの試着より若干楽かなと。

ただ、Y'sロードで試着して買う気になったものの、CXシリーズは在庫していてもMXシリーズは在庫がなく取り寄せとのこと。

 

めんどくせーと思って、帰って都内のどこで扱っているか調べていたら本国の公式サイトにたどり着き、しかも通販している。ついでにMX176 WIDEの2018年モデルがセールで$99。

ということで注文しました。

送料合わせて$114也。

本当は黒モデルが欲しかったのだけれど、43サイズは品切れだったので、仕方なく赤モデル。赤と黒の配色がダサいけれど、同じダサいならBOAダイヤルの分だけSIDIよりはマシかなぁという程度の感覚です。

ただ、靴は関税が高いのは知っていたものの、革製品は1万円減額が適用されず、革靴は最大60%かかるそうな。スポーツ用は最大30%のようだけど、それも税関次第なので届くまで恐々としてました。

香港から発送されて、結果、税関で見逃されて無税でした。これで足にやさしいロングライドができます。めでたしめでたし。

・・・とはいかなかった。

 

試着の段階でも若干気になったのは、指の付け根の部分全体的に圧迫感があること。つま先が反っているせいで、ちょうど指の付け根当たりの高さが低いようです。

試着では許容範囲だろうと思ったのですが、室内でしばらく履いていたところ、30分程度で耐えられなくなりました。

ヤフオクでうっぱらうかと考えたものの、MX176はLAKEでは下位モデルとはいえ、一応本革です。

本革の靴はある程度革を延ばすことができるので、AMAZONでシューフィッターを購入しました。

(低価格で甲を延ばせるものはこれしかありません)

 

これが大成功で、だいぶ革が伸びて圧迫感がなくなりました。

試しにローラーで1時間程度走ってみましたが、全く問題ありません。

SH-CT41Lは歩きやすさに重点を置いてアッパーもソールも柔らかいですが、対してMX176はアッパーもソールも固く、ダイヤル式なのでフィット感も高いので、やはり力が逃げないので回すのが楽です。

短時間の室内用にdhbのDricaもありますが、回しやすさはMX176の圧勝で、ちょっと感動でした。

靴の脱着も簡単なので、もう外に出るときはMX176しか履かなくなりそうです。


ちなみに本国通販にはキルシュベルクが扱わないものも多々あります。MX241は2019年春ごろからキルシュベルクが扱い始めるそうなので、ほかにもラインナップが拡充するとは思いますが、興味があれば本国通販をのぞいてみるといいかもしれません。

日本で扱っているモノは、関税がかかってしまうと日本で買った方がいいような気はしますが、ギャンブルしたい方はどうぞ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス