「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています

SNSやってると「過去のこの日」

というのがあって、

6月はスケッチツアーに参加していたことが多いので

どこかしら 思い出の場所が上がってきます。

 

オンフルールは、フランスのノルマンディー地方の港町

画家が愛した古くからの港町 というのがわかりやすいかしら。

 

オンフルール

めっちゃ素敵だったんですが

ちょっと疲れが出る頃だったようで

迷子になりかけたり、絵の道具をホテルにおいたまま

外出しちゃったり・・と

自分的には、トホホ・・・と思うことがありました。

 

でも

そんな中、

ツアーの参加の方々と港でスケッチポイントがあり

短い時間だけど、スケッチしました。

 

 

紙もペンも持たずに出てしまったのでしたが

一緒に行った方にペンを借りて、紙はメモ用のノートに描いたんです。

色は部屋に戻ってから入れました。

 

でも

このツアーの中で現地で描いた絵の中で

一番気に入っている絵になりました。

そういう意味では

すごく不思議・・・。

 

とにかく描きたかった。

 

絵って

うまい下手よりも

やはり

想いなのかな・・って

ちょっと想った。

 

オンフルール

リベンジしたい町です。

 

 


 

3カ月ぶりに電車に乗った。

 

県をまたぐ移動は極力避ける・・は変わらないとは思うけど

今までできる限り、車移動で乗り切っていたが

今回は、どうしても電車移動となり

かなり緊張。(しかも片道1時間半以上)

 

満員電車だったらどうしよう・・・など思いつつ

通勤時間帯は若干避けたので、往復なんとか座れる感じでした。

 

電車も駅も変わってないんだけど

車両を移ろうとしている人が、ふと、列車の扉のところで

一瞬止まったので、あれ??と思ってみていたら

扉の取っ手のところをウエットティッシュみたいなので拭いてから開けていた。

 

そうか

そんな風に気をつける人もいるんだ・・。(汗)

 

ウィルスはどこに潜んでいるか、わからない。

そして罹っても無症状っていうケースもあるらしいし

ほんとに、困りものだよ。

 

途中、昼食を食べたかったが、食べて大丈夫だろうかと不安になったけど

カフェもソーシャルディスタンスを意識していて

席と席の間がかなり離れていたので

大丈夫かなあと思いながら、こわごわとそそくさと食事を済ませ

再び電車へ。

 

美容院に行くだけなのに

すごく緊張して疲れた。

 

気をつけることは、気を付けたつもり。

 

これでもし、感染したならば、もうそれって仕方ないんじゃないか??って

思った。

ウィルスと共存しながら、生きていくしかないんだろうね。

 

そんな時期なのだが

実は来月展示がある。

 

色々気を付けて

もし ゆとりがあったら

神楽坂セッションハウスガーデンまで見に来てくださいね。

 

 

 

 

cafe Anmarさんでのパステルアートのご案内です。
6/13(土)開催分については、開催の方向です。

 

 

  6/13(土)10時~11時半

で開催です。 要事前予約(下記に予約フォームあり)

 

CafeAnmarさんでは、毎月1回

パステルアート体験やソウルアートセッションを開催しています。

パステルアートは、年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。

お子様連れてのご参加もOKです(事前にお知らせください)

ソウルアートセッションについては、詳しくはこちらから


 

こちらは事前にご予約が必要です。

ご希望の方は下記の申込みフォームより申込みできます。

申込みは開始日3日前までにお願いしております。

※平日の受講希望の方は、当サロン(町田)で受講できるので

お知らせくださいね。出張対応もしています。

申込みフォームはこちらから

 

自分がつくったオリジナルカレンダーの使用した絵を紹介します。

 

6月はこちら

 

image

 

蓮の池のイメージ

 

モネの池

フランスも日本も両方とも

行ってみたいところです。