ミル・フルール 千の花
千葉県市川市で、フラワーエッセンスのカウンセリングをしています。
フラワーエッセンス対面セッション  メールセッション

イメージを使って過去を書き換える、最新のパワフルなセラピーです。
辛い思い出、乗り越えたいこと、変えたいパターンがある方に。
マトリックス・リインプリンティングセッション
  • 12Nov
    • それはお金じゃなくて、心が原因です。だから、そっちを見よう

      今日もついつい、ランチにデザートつけちゃった。食べれば美味しいんだけど、今月はダイエットと節約のために、やめとこうと思ってたのにな‥。あります!そういう日も。「ムダ使い」が止まらないというとき、なんとなく物足りない感じがありませんか?その「なんとなく物足りない感じ」を、大事にしてほしいのです。一生懸命働いた、それとも投資で得たお金、得た方法がどんなであっても、大事なもののはずです。でも、私が聞きたいのは、いくら使ったかではなくて、どんな気もぢだったかということです。どこかに、置き去りにしているものがあるんじゃないかな。気づかないふりして、見なかったことにして。それでも、本当の気持ちは、あなたが気づいてくれるのを待っています。もっと別の仕事をしたかった?別れた恋人に会えないのが、今もさみしい?亡くなったペットに、してあげたかったことがある?なんとなく、今のままじゃいけないと思ってる?それはきっと、他の人からどんなに小さく見えたとしても、あなたにはとても大事なことなのです。大切にしてあげてほしいな見ても怖いことにはなりません。大丈夫です。ムダ使いが止められないと思ったときは、心が「気づいて」とサインを送っています。その奥にあるもの、忘れないでね。

  • 11Nov
    • ○○記念を口実に、お買物していませんか?

      早いもので、もう11月も10日を過ぎました。この時期になると思い出すことがあります。あれは、社会人1年目、初めての冬のボーナスでした。夏のボーナスはお気持ち程度だったので、冬が初めて満額貰ったのです。とっても嬉しくて、そしてここからが私のいけないところなのですが、初めてのボーナスなので、何かいいものを記念に買おうと思っちゃったんですよね。お買物を正当化するための、今思うと単なる言いわけです(笑私が買ったのは、真っ赤なエナメル革に金の金具がアクセントになった名刺入れと、お揃いのキーケースでした。それと、ゴールドのブレスレットです。ポンテヴェッキオかどこかの、金色じゃなくて、金のチェーンのブレスレットです。これ、結果的には、どれも必要ありませんでした(笑名刺入れはとても可愛いけど、少し派手すぎたし、鍵は1本しかないから何本もつけるキーケースは要らないし、ブレスレットは仕事の邪魔になるから、結局つけてないし。今も手元にあるのはブレスレットだけで、見ると一緒に買ったキーケースと名刺入れと、ボーナスをもらって嬉しかった気持ちも思い出します。ちょこっとの苦笑いと共に。○○だから買う、自分にご褒美、とか言い訳してお買物していませんか?それって、本当にあなたにとって、必要ですか?腹が立っているときだけでなく、その反対でハイになって浮かれているときも、やっぱり自制心のブレーキが緩んでいるので、要注意!日頃の不満やストレスは、意識してケアしてあげましょうね。大事なお金を、うっかりいつの間にか使ってしまうのではもったいないです。こんなときフラワーエッセンスを使うならば、シカモアがお勧めです。ストレスで気持ちも体も疲れているとき、元気づけてくれますよ。やさしくエネルギーを満たしてくれるように働いてくれるので、またいきいきと元気な気持ちを取り戻すサポートになるでしょう。

  • 10Nov
    • そのお買物、ちょっと待ったー!

      ムダ使いといえば、会社でムカッときて、その帰り道に衝動買いをしちゃったこと、ありませんか?私はあります‥‥。あれは、隣の課の、ちょっと扱いづらい男の先輩に、仕事のことで無茶を言われた日でした。その頃の私は、帰り道でデパートによって、あれこれ見るのを楽しみにしていました。特にちょっと高級な、レースの美しいランジェリーを見るのが好きで、高級な品をうっとりと眺めていたものです。私にとってはぜいたくな品で、予算オーバーなので、いつもは見るだけでした。それがあの日は、見るだけだった品物を手に取って、レジに向かってしまったんですよね~。どうした私!?先輩への怒りでムカムカしていて、自制心のブレーキが利かなくなってしまい、欲しいという欲に負けてしまったんです‥。買ったはいいけれど、せっかくの美しいランジェリーは、見るたびにその先輩にムカついたことを思い出す品となってしまいました(笑品物に罪はないけれど、すっかり残念なお買物になり果ててしまったのです。こんな風に「残念なお買物」になってしまったもの、あなたにはありませんか?お買物って、それ自体に達成感があるので、何か腹立つことなどあると、買いたくなってしまうんですよね(私は)。でも、後々まであ~あと思うような買物は、やっぱりもったいない。せっかくなら、楽しい気分の思い出にしたいじゃないですか♪お金をストレスのはけ口としてではなく、本当にしたいことに使うために、どういう気持ちでいるかってとっても大事なんです!お買物をレジに持って行くときに、それとも通販でポチッとするときに、一瞬でも迷ったら自分はどうしてそれを欲しいのか、もう一度考えてみてくださいね。その品物がいるのではなく、「お買物がしたい」のならば、止めておきましょう。ムカムカしている自分を「私ムカムカしてる!でも、がんばったよね」などど声をかけてあげて、認めてあげましょう。感情は、そこにあることを認めて、感じてあげると消えていきます。「自分にご褒美」で買いたい気持ちが、収まってくるので試してみてくださいね。

  • 09Nov
    • 心が元気になったら、お金も整いました♪

      この前は、自分にはお金がないわけではなかった、むしろ好きなことができていた!ということに気づいたことを書きました。そうすると、今感じている「お金へのストレス」が減って、さらに将来に対する心配や焦りも、一緒に減りました。ストレスや心配が減っても、お金は1円も増えませんが(当たり前ですね)、心配してもしなくても、結果は同じと考えると、気持ちが楽になった分だけ、私の幸せ度はアップしました。ここでいう心配とは、純粋に気持ちの面だけで、対策を取るとかの行動は、また別の話です。さて、子どものころから「お金がなかった」わけではないことに気づけましたが、もっと若いころには、まさにお金の心配から、自分に無駄なプレッシャーをかけてしまって、仕事ができなくなったこともありました。私が就職したときは、バブルがはじけて、超氷河期。その数年前までは内定なんていくらでも楽にもらえていたのが、どこでもいいから就職が決まればよしとする、とういう時代に。会社説明会に行ったら「今年は女子の採用はありません」なんて言われたり、散々でした。幸い、落ち着いた社風の会社に就職することができ、その会社での総合職第一期として、人事部で張り切って働いていました。当時は、女性は男性と同じ仕事をするとは思われていなくて、仕事内容や待遇を男性と同じにする職種(?)をわざわざ総合職と言っていたのです。緊張しながらも、充実して働いていましたが、会社の業績が悪化してリストラが始まり、転職を決意しました。今思えばですけれど、最初の会社から、プレッシャーで調子が良くなかったのですよね。頭痛もちでしょっちゅう頭痛がして、薬を飲んでも朝から一日治らないのなんて普通にありました。ドラッグストアのセールで頭痛薬をまとめ買いして、お財布にもカバンにも入れていました。お腹の調子も良くなくて、家を出るのがぎりぎりになったり、会社にいるのにトイレに行っていて、朝礼に遅刻して怒られたことも。そして、転職したら、自分で自分にかけたプレッシャー「これが最後の転職のチャンスだ。失敗したら食べて行かれない」に負けてしまい、緊張のあまり仕事が覚えられず、そこを辞める羽目になりました。当時はそんな自分が本当に情けなく、悲しかったです。さて、そんな私ですが、その後元々興味があった心理学やセラピーを学んで実践し、まずは自分が体も心も元気になりました。もう頭痛もしませんし、お腹の調子もいいです♪元気に働けるので、もちろん収入も改善しましたよ。私は、今の状態はどこからきているのか?それでどうすればいいのか?をバランスよく両方学んできたことで、お客様のお役に立てるようになりました。今の状態は、結果です。その原因を見つめて、そこから現実を変えていくお手伝いをさせていただきたいと思っています。

  • 08Nov
    • なぜかお金を使ってしまうあなたへ

      今の現代日本では、お金は生活するのに欠かせないものです。物々交換や、完全な自給自足の方もいるかもしれないけれど、ごくごく例外的な人たちでしょう。お金はあればあっただけ嬉しいし、そこまで欲を言わなくても、もうちょっと今より多かったらな‥と思っている人が多いのでは。さて、生きるのに欠かせない、その大事な「お金」を、きちんと有効に使えているかといったら、どうでしょうか。いつもの収入も、ちょっとだけ多かった時も同じように、何に使ったのかよく分からないうちに「いつの間にかなくなった」と感じたことはありませんか。(何に使ったか思い出せない。自分で使っているのに!)それほど欲しいと思っていないものを買っていたり、お店で店員さんに勧められるままに、なんとなく服を買ってみたり‥。大事な大事なお金です。納得して使っているならいいけれど、なんとなく「消えて」いるように感じる使い方をしていたならば、もったいないですよね。使い道がはっきりしていないのは「お金」ですが、それはその人の意識、関心がどこにあるかの表れです。つまり、お金を何に使ったかはっきりしない、満足感がないのは、自分の意識がどこかに散ってしまって、うまくエネルギーを使えていないということなのです。お金は、その人の状態の結果です。どこかわからないところに使ってしまっている「お金」、そして意識というエネルギーを、本来あるべきところに向けて、意味ある使い方をするには、どうすればいいのか。色々な種類のあるフラワーエッセンスから、助けになるフラワーエッセンスを次の記事からご紹介していきます。(続きます)

  • 07Nov
    • 心の闇に光を当てる

      自分について、何か認めたくない一面があるとき、人はそれは自分にはないと思い込もうとします。自分の中にあるものを否定していると、外側にあるように見えてきます。問題は自分の中ではなく、他人や状況にあると思ってしまうのです。例えば「意地悪をしてはいけない。私に意地悪いところなどあってはいけないのだ。私はそんな人間ではない」と思っていたとします。その思いがあまりに強いと、自分が意地悪い行動をとっていても、気づくことができません。この人にとって、そういう私は決していてはならないからです。否定している自分の一面は、見えなくなってしまうのです。そして、それは非常にこだわっている部分でもあるので、自分に対しての他の人の行動が、意地悪をしているように(歪んで)映ったりします。自分を認められないとき、悪いのはどこまで行っても他人であり、自分をかえりみることはないのです。アイオナ・ペニーワートのフラワーエッセンスは、自己批判を止めて、すべての面を認められるように助けてくれます。自分の「影」である一面は、否定ではなく、認めて受け入れることによって統合できるのです。「影」だと思っていたもの、決して認めたくなかったものを自分の一部として受け入れることができたとき、それはもはや恐れる必要がないものに変わるのです。

    • ネイチャーワールド様のHPに掲載されました

      世界各地のフラワーエッセンスを輸入・販売しているネイチャーワールド株式会社様のHPに、プラクティショナーとして掲載していただきました。こちらではアンジェリックエッセンスの、認定プラクティショナーとして登録されております。お住まいの近くにも、受けたいブランドのプラクティショナーがいるかもしれません。ピンとくる方を探してみてくださいね。ネイチャーワールド プラクティショナー&ティーチャー一覧

    • 散らばったお金を有効活用するには

      昨日は、お金を何に使ったかわからないのにいつの間にかなくなっているように感じるのは、意識、関心がどこかに散らばっている状態だとお話ししました。それでは、何をするか。まずは、現状把握です!何にいくらお金を使ったのか、家計簿やお小遣い帳をつけましょう。これがセラピーより先です(笑その数字を見ただけで、これなら貯金したのに!旅行の積み立てにしたのに!と思った方は、ぜひそうなさってください。はい、解決ですね♪‥‥それはわかっているけど、できるんだったらとっくにやっているよ~(泣)という方には、ローレルのフラワーエッセンスをお勧めします。私が使っているのは、フィンドホーン・フラワーエッセンスというブランドです。資源の有効活用といえば、真っ先に思い浮かぶのがローレルです。気が散っている、エネルギーを浪費している状態の時に、考えをまとめ、目的に向かって行動できるように助けてくれます。どこかばらばらの方向に使っていたお金(だけでなく、時間や労力という貴重な資源)を、あなたが本当はしたかったことにまとまって使えるように、助けてくれます。そして、ローレルには、理念や理想を形にするという意味があります。使っているうちに、忘れていた夢ややりかったことをふっと思い出すかもしれませんね。お金をなぜか使ってしまうことについては、他にも色々なアプローチがあります。まだまだ続きます。

    • フラワーエッセンス・メールセッション

      ストレスがたまっていて、リラックスしたい叶えたい夢がある過去を乗り越えたい自分の可能性に挑戦したい元気が欲しいそんなとき、フラワーエッセンスはさりげなく、かつパワフルに助けてくれます。なりたい自分をイメージしながら、一日数回フラワーエッセンスを飲むことで、心の変化が促進されます。気持ちが穏やかになり、気づきとひらめきが普段より多くなって、新しい視点に開きやすくなります。こだわっていたことにも、段々ととらわれなくなり、どんどん軽やかに自由になっていきます。いつのまにか気持ちが変わり、考え方が変わり、行動も変わっていくので、現実も大きく変わっていきます。あなた自身の力で一歩踏み出せるように、お花の優しい力を借りてみませんか。イギリスのスピリチュアルな共同体で、天使や妖精ともつながりが深いというフィンドホーンで作られたエッセンスを使用します。お花が優しく助けてくれる フラワーエッセンス自然界の精霊のサポート エレメンタルエッセンス宝石の繊細で力強い波動 ジェムエッセンスマリオンさんの豊富な経験から選ばれた コンビネーションから、お選びします。フラワーエッセンスと一緒に、選んだお花の意味と使い方をお送りします。 フラワーエッセンスがまったく初めての方も、安心してお申込くださいませ。フラワーエッセンスのご感想 ご利用の流れ今のお悩み、感じていること、なりたいイメージなどをお知らせください     料金を銀行振込でお支払いください    フラワーエッセンスをお選びして、ブレンドしますさらに質問させていただくこともあります    フラワーエッセンスのボトルと、選んだフラワーエッセンスの説明をお送りします料金5000円 (送料こみ)フラワーエッセンス オリジナルブレンドボトル 1本つきお申込メールフォームから、お申込みください。【お願い】ご連絡先は、PCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください。 PC用フォーム ケータイ用フォーム 特定商取引法にもとづく表示

    • お金がない恐怖から抜け出すために、必要なこと

      「お金がない」とか、「将来、お金が足りなくなったらどうしよう」と思ったことはありますか?生まれたときには「お金」のことなんて知らなかったのに、いつのまにか心配したり、不安になるのがクセになってることはないでしょうか。今どういう生活水準があればよくて、具体的にいくらあれば安心なのかは、人によって違うと思います。ただひとつ言えるのは、お金の心配というのは、生き残りに関わってくるので、ものすごーくストレスに感じるということです。そうすると、そこから目を背けたいがために(お金がないと思いたくない)、かえってお金を使ってしまうという、一見矛盾したことも起こってくる場合があるのです。このように「足りない」という不安があるとき、ヘアベルのフラワーエッセンスは、豊かさに意識を向けるように助けてくれます。この「豊かさ」は、どこかから偶然に棚ぼたで降ってくる、当てのないものを期待するのとは違います。自分は必要なものを作り出せるし、それを当然に受け取れる価値があるという、自分への自信と信頼です。お金がないと思っているとき、同時に自信と安心を感じることは、難しいですよね。不安感、自信のなさに思いが向いている状態から、安心して自分の人生を作っていこうという意識への変換に、ヘアベルは力を貸してくれます。そしてあなたが実際に行動し、現実を変えていくことができるように、ヘアベルは励ましてくれるでしょう。

    • お金への間違った思い込みに気づくと、楽になります

      今日はお金について、私とお金の関係について書いてみたいと思います。私がお金について思っていたこと、です。私はずっと長いこと、お金のことが心配でした。自分には「お金がない」と思っていたし、いつももっと稼がなきゃ、将来のためにも今じゃ足りないと思って、落ち着かない気持ちでした。「ずーっとお金の心配をしてきたっていうけど、それはいつからなの?本当に、人生ずっと心配して生きてきたの?オギャーと生まれたばかりの赤ちゃんは、お金のことなんて何も知らないよね?」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥確かに。そうなんです!!ずーっとお金の心配をしてきたと思っていたけど、そうではなかった。子どもの頃は、そんなことは考えず、中学の頃なんてお財布も持たずに学校に行っていたなあ。欲しいものは、だいたい本でしたが、いつでも買ってもらえましたし、習い事もさせてもらっていました。費用が掛かるからダメなんて、言われたことがありません。つまり、ずーっとお金の心配をしてきたと思っていたけど、それは私の間違った思い込み。歪んだメガネで過去を見ていて、つまりウソなんです。そして私は海外に行ったことがなくて、引け目に感じていたのですが、海外旅行に何度も行けるくらい、癒しや心理学の勉強に、お金と時間と労力をかけてきたことに気がつきました。好きなことを、思う存分追求してきた人生だったんです!これで、「自分にはお金がない」と思っていたなんてね。今となっては笑っちゃいます。これに気づいたことで、「お金がない私」というイメージはなくなり、「私は豊かな人生を送ってきたんだ」とわかりました。すでにそこにあったのに、見えなかった豊かさが、見えるようになったのです。気づいても収入が1円も増えるわけではありませんが、不安やあせりが大幅に減って、気持ちがとても軽くなりました。まちがった思い込みで作り出していた重たい気持ちが消えたので、毎日が楽しく暮らせています。これって、私にとってとても大きく、価値のある出来事でした。お金はどこかに消えてしまったわけではなく、形を変えて私の中に経験という財産としてちゃんと残っていたのです。焦りが減ったので、不安のあまり変な儲け話(詐欺)に引っかかってしまうリスクも減ったと思います(笑人の記憶はいいかげんで、何かと結びつけて、ドラマチックなストーリーを作りがちです。事実とは違っていて、後から作り出したストーリー(意味づけ、歪んだメガネ)は、それに気づくとこで自由になることができるのです。あなたのお金にまつわる「歪んだメガネ」は、何でしょうか?

    • 何をしても楽しくなくて、無駄づかいしてしまうあなたへ

      今日は、あれこれ色んなことをしているけど、何をしていてもいまひとつ楽しくなくて、散財しがちなときによいものをご紹介しますね。人は、悲しさ、怒り、さびしさなど、感じるのがすごく辛いときに、それを感じないようにしようとすることがあります。見たくないので、自分の心を箱に入れて、鍵をかけてしまっておくイメージです。そうすると、悲しさなどは感じなくて済みますが、嬉しいとか、楽しいという感情も、わからなくなってしまうんです。外の世界と、自分を切り離してしまうんですね。何をしても、なんとなく心から楽しめない。自分が何をしたら嬉しいのかも、ぼんやりしていて、はっきりわかりません。楽しみや刺激を求めて色々しても、心から満足することがありません。ですから後になって思い出しても、私、何をしていたんだっけ?という感じです。グラスオブパーナサスのフラワーエッセンスを使うと、自分が何を感じているのか、ふたたびわかるようになります。嬉しいこと、楽しいこともいきいきと感じられるので、普段の幸せ感もアップします。自分が何をしたいのかぼんやりしていて、あれもこれも手を出した割には満足感がない。そんなときには、グラスオブパーナサスがお勧めです。自分の感情が鮮やかに感じられ、どうしたいのかはっきりしてくるので、要らないものには手を出さなくなります。結果として、むだ遣いを減らすことにもつながります。

    • どうして「ムダ使い」に走ってしまうのか?~そこに隠されたもの~

      お金の話題というと、どうやって収入を得るか/増やすか(入る)、何に使うか(出る)、貯める/増やす(運用)の話が多いと思います。どうやって多く収入を得て、ムダなく意味ある使い方をして、さらに将来のために貯蓄、投資をしていくか。色んな方法や、考え方があると思います。私にはそんな度胸はないけど、宵越しの金は持たねえ!的な方針の方もいらっしゃるでしょう。お金そのものについては、その道のプロがいらっしゃいます。税理士さん、ファイナンシャルプランナーさん、年金アドバイザーさんなど。私はお金の流れそのものを整えることは、この方々にお任せして、今どうしてお金についてそういう姿勢でそういう使い方をしているのか、その理由に光を当てたいと思っています。人がすることには、必ず理由があります。たいして欲しいと思っていないものを、後から悔やむのがわかっているのに、買ってしまう。予算は立てていて、自分でもそれを守ろうと思っているのに、ついついオーバーしてしまう。それは、そうすることで「何らかのメリット」があるからです。その「何か」を買うことで、少しの間でも、いい気分になれたのでしょうか。忘れたいことが、それとも忘れられないことが、あったのでしょうか。やるべきことを、後回しにしていたのでしょうか。店員さんと話すことで、人とつながりたかったのでしょうか。またやってしまった‥と自分を責めても、解決には至りません。あなたが本当は見たくなかったもの、見ないようにしているもの。それこそが変化へのカギであり、光を当ててもらいたがっている、あなたの本当の望みなのです。「お金の使い方」は、問題そのものではなく、結果です。(もちろん実際に必要なお金が足りなくなっているなど、困ることはあると思います)目を向けるべきは、どうしてそうしてしまうのかという、理由なのです。そこに目を向けることができたとき、自然とお金についての行動も変わってきます。意識できれば、もう振り回されることはないのです。あなたの本当の望みは、何ですか?

  • 31Oct
    • 心の闇に光を当てる~アイオナ・ペニーワート~

      自分について、何か認めたくない一面があるとき、人はそれは自分にはないと思い込もうとします。自分の中にあるものを否定していると、外側にあるように見えてきます。問題は自分の中ではなく、他人や状況にあると思ってしまうのです。例えば「意地悪をしてはいけない。私に意地悪いところなどあってはいけないのだ。私はそんな人間ではない」と思っていたとします。その思いがあまりに強いと、自分が意地悪い行動をとっていても、気づくことができません。この人にとって、そういう私は決していてはならないからです。否定している自分の一面は、見えなくなってしまうのです。そして、それは非常にこだわっている部分でもあるので、自分に対しての他の人の行動が、意地悪をしているように(歪んで)映ったりします。自分を認められないとき、悪いのはどこまで行っても他人であり、自分をかえりみることはないのです。アイオナ・ペニーワートのフラワーエッセンスは、自己批判を止めて、すべての面を認められるように助けてくれます。自分の「影」である一面は、否定ではなく、認めて受け入れることによって統合できるのです。「影」だと思っていたもの、決して認めたくなかったものを自分の一部として受け入れることができたとき、それはもはや恐れる必要がないものに変わるのです。

    • お金がないという恐怖から豊かさへ~ヘアベル~

      「お金がない」とか、「将来、お金が足りなくなったらどうしよう」と思ったことはありますか?生まれたときには「お金」のことなんて知らなかったのに、いつのまにか心配したり、不安になるのがクセになってることはないでしょうか。今どういう生活水準があればよくて、具体的にいくらあれば安心なのかは、人によって違うと思います。ただひとつ言えるのは、お金の心配というのは、生き残りに関わってくるので、ものすごーくストレスに感じるということです。そうすると、そこから目を背けたいがために(お金がないと思いたくない)、かえってお金を使ってしまうという、一見矛盾したことも起こってくる場合があるのです。このように「足りない」という不安があるとき、ヘアベルのフラワーエッセンスは、豊かさに意識を向けるように助けてくれます。この「豊かさ」は、どこかから偶然に棚ぼたで降ってくる、当てのないものを期待するのとは違います。自分は必要なものを作り出せるし、それを当然に受け取れる価値があるという、自分への自信と信頼です。お金がないと思っているとき、同時に自信と安心を感じることは、難しいですよね。不安感、自信のなさに思いが向いている状態から、安心して自分の人生を作っていこうという意識への変換に、ヘアベルは力を貸してくれます。そしてあなたが実際に行動し、現実を変えていくことができるように、ヘアベルは励ましてくれるでしょう。

    • どうして「ムダ使い」に走ってしまうのか?~そこに隠されたもの~

      お金の話題というと、どうやって収入を得るか/増やすか(入る)、何に使うか(出る)、貯める/増やす(運用)の話が多いと思います。どうやって多く収入を得て、ムダなく意味ある使い方をして、さらに将来のために貯蓄、投資をしていくか。色んな方法や、考え方があると思います。私にはそんな度胸はないけど、宵越しの金は持たねえ!的な方針の方もいらっしゃるでしょう。お金そのものについては、その道のプロがいらっしゃいます。税理士さん、ファイナンシャルプランナーさん、年金アドバイザーさんなど。私はお金の流れそのものを整えることは、この方々にお任せして、今どうしてお金についてそういう姿勢でそういう使い方をしているのか、その理由に光を当てたいと思っています。人がすることには、必ず理由があります。たいして欲しいと思っていないものを、後から悔やむのがわかっているのに、買ってしまう。予算は立てていて、自分でもそれを守ろうと思っているのに、ついついオーバーしてしまう。それは、そうすることで「何らかのメリット」があるからです。その「何か」を買うことで、少しの間でも、いい気分になれたのでしょうか。忘れたいことが、それとも忘れられないことが、あったのでしょうか。やるべきことを、後回しにしていたのでしょうか。店員さんと話すことで、人とつながりたかったのでしょうか。またやってしまった‥と自分を責めても、解決には至りません。あなたが本当は見たくなかったもの、見ないようにしているもの。それこそが変化へのカギであり、光を当ててもらいたがっている、あなたの本当の望みなのです。「お金の使い方」は、問題そのものではなく、結果です。(もちろん実際に必要なお金が足りなくなっているなど、困ることはあると思います)目を向けるべきは、どうしてそうしてしまうのかという、理由なのです。そこに目を向けることができたとき、自然とお金についての行動も変わってきます。意識できれば、もう振り回されることはないのです。あなたの本当の望みは、何ですか?

    • お金についてのネガティブな思い込みに気づく

      今日はお金について、私とお金の関係について書いてみたいと思います。私がお金について思っていたこと、です。私はずっと長いこと、お金のことが心配でした。自分には「お金がない」と思っていたし、いつももっと稼がなきゃ、将来のためにも今じゃ足りないと思って、落ち着かない気持ちでした。「ずーっとお金の心配をしてきたっていうけど、それはいつからなの?本当に、人生ずっと心配して生きてきたの?オギャーと生まれたばかりの赤ちゃんは、お金のことなんて何も知らないよね?」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥確かに。そうなんです!!ずーっとお金の心配をしてきたと思っていたけど、そうではなかった。子どもの頃は、そんなことは考えず、中学の頃なんてお財布も持たずに学校に行っていたなあ。欲しいものは、だいたい本でしたが、いつでも買ってもらえましたし、習い事もさせてもらっていました。費用が掛かるからダメなんて、言われたことがありません。つまり、ずーっとお金の心配をしてきたと思っていたけど、それは私の間違った思い込み。歪んだメガネで過去を見ていて、つまりウソなんです。そして私は海外に行ったことがなくて、引け目に感じていたのですが、海外旅行に何度も行けるくらい、癒しや心理学の勉強に、お金と時間と労力をかけてきたことに気がつきました。好きなことを、思う存分追求してきた人生だったんです!これで、「自分にはお金がない」と思っていたなんてね。今となっては笑っちゃいます。これに気づいたことで、「お金がない私」というイメージはなくなり、「私は豊かな人生を送ってきたんだ」とわかりました。すでにそこにあったのに、見えなかった豊かさが、見えるようになったのです。気づいても収入が1円も増えるわけではありませんが、不安やあせりが大幅に減って、気持ちがとても軽くなりました。まちがった思い込みで作り出していた重たい気持ちが消えたので、毎日が楽しく暮らせています。これって、私にとってとても大きく、価値のある出来事でした。お金はどこかに消えてしまったわけではなく、形を変えて私の中に経験という財産としてちゃんと残っていたのです。焦りが減ったので、不安のあまり変な儲け話(詐欺)に引っかかってしまうリスクも減ったと思います(笑人の記憶はいいかげんで、何かと結びつけて、ドラマチックなストーリーを作りがちです。事実とは違っていて、後から作り出したストーリー(意味づけ、歪んだメガネ)は、それに気づくとこで自由になることができるのです。あなたのお金にまつわる「歪んだメガネ」は、何でしょうか?

    • 何をしても楽しくなくて、無駄づかいに走る~グラスオブパーナサス~

      今日は、あれこれ色んなことをしているけど、何をしていてもいまひとつ楽しくなくて、散財しがちなときによいものをご紹介しますね。人は、悲しさ、怒り、さびしさなど、感じるのがすごく辛いときに、それを感じないようにしようとすることがあります。見たくないので、自分の心を箱に入れて、鍵をかけてしまっておくイメージです。そうすると、悲しさなどは感じなくて済みますが、嬉しいとか、楽しいという感情も、わからなくなってしまうんです。外の世界と、自分を切り離してしまうんですね。何をしても、なんとなく心から楽しめない。自分が何をしたら嬉しいのかも、ぼんやりしていて、はっきりわかりません。楽しみや刺激を求めて色々しても、心から満足することがありません。ですから後になって思い出しても、私、何をしていたんだっけ?という感じです。グラスオブパーナサスのフラワーエッセンスを使うと、自分が何を感じているのか、ふたたびわかるようになります。嬉しいこと、楽しいこともいきいきと感じられるので、普段の幸せ感もアップします。自分が何をしたいのかぼんやりしていて、あれもこれも手を出した割には満足感がない。そんなときには、グラスオブパーナサスがお勧めです。自分の感情が鮮やかに感じられ、どうしたいのかはっきりしてくるので、要らないものには手を出さなくなります。結果として、むだ遣いを減らすことにもつながります。

    • 散らばったお金をまとめる~ローレル~

      昨日は、お金を何に使ったかわからないのにいつの間にかなくなっているように感じるのは、意識、関心がどこかに散らばっている状態だとお話ししました。それでは、何をするか。まずは、現状把握です!何にいくらお金を使ったのか、家計簿やお小遣い帳をつけましょう。これがセラピーより先です(笑その数字を見ただけで、これなら貯金したのに!旅行の積み立てにしたのに!と思った方は、ぜひそうなさってください。はい、解決ですね♪‥‥それはわかっているけど、できるんだったらとっくにやっているよ~(泣)という方には、ローレルのフラワーエッセンスをお勧めします。私が使っているのは、フィンドホーン・フラワーエッセンスというブランドです。資源の有効活用といえば、真っ先に思い浮かぶのがローレルです。気が散っている、エネルギーを浪費している状態の時に、考えをまとめ、目的に向かって行動できるように助けてくれます。どこかばらばらの方向に使っていたお金(だけでなく、時間や労力という貴重な資源)を、あなたが本当はしたかったことにまとまって使えるように、助けてくれます。そして、ローレルには、理念や理想を形にするという意味があります。使っているうちに、忘れていた夢ややりかったことをふっと思い出すかもしれませんね。お金をなぜか使ってしまうことについては、他にも色々なアプローチがあります。まだまだ続きます。

    • なぜかお金を使ってしまうあなたへ

      今の現代日本では、お金は生活するのに欠かせないものです。物々交換や、完全な自給自足の方もいるかもしれないけれど、ごくごく例外的な人たちでしょう。お金はあればあっただけ嬉しいし、そこまで欲を言わなくても、もうちょっと今より多かったらな‥と思っている人が多いのでは。さて、生きるのに欠かせない、その大事な「お金」を、きちんと有効に使えているかといったら、どうでしょうか。いつもの収入も、ちょっとだけ多かった時も同じように、何に使ったのかよく分からないうちに「いつの間にかなくなった」と感じたことはありませんか。(何に使ったか思い出せない。自分で使っているのに!)それほど欲しいと思っていないものを買っていたり、お店で店員さんに勧められるままに、なんとなく服を買ってみたり‥。大事な大事なお金です。納得して使っているならいいけれど、なんとなく「消えて」いるように感じる使い方をしていたならば、もったいないですよね。使い道がはっきりしていないのは「お金」ですが、それはその人の意識、関心がどこにあるかの表れです。つまり、お金を何に使ったかはっきりしない、満足感がないのは、自分の意識がどこかに散ってしまって、うまくエネルギーを使えていないということなのです。お金は、その人の状態の結果です。どこかわからないところに使ってしまっている「お金」、そして意識というエネルギーを、本来あるべきところに向けて、意味ある使い方をするには、どうすればいいのか。色々な種類のあるフラワーエッセンスから、助けになるフラワーエッセンスを次の記事からご紹介していきます。(続きます)

topbanner