6月も半ば過ぎましたね。今日は梅雨の晴れ間とか良いお天気です。朝は寒い位。これくらいの温度が過ごしやすくていいですね。

さて昨日の教室は着衣人物。3ポーズ7分クロッキー、その中から

1ポーズを固定ポーズに。3週間(3回)。この前のヌードと同じモデルさん、寝転んだポーズ新鮮で良かったけど賛否の結果いつもながらの椅子に座ったポーズ。私は木炭で始めました。さてどんなものになるか?写真撮り忘れたのでまた来週か、出来上がってからに。

先週、白い紫陽花を、描こうかなという話をしていたら、先生が5,6分で大体のをササっとデモ。これであとちょっと詳しく描くとこ描いたら、もう出来上がるやん。って! そんな!(これを喧嘩売られたとこの頑固な生徒は思うわけです(笑))。

で買ってみました(笑)。ヤッパリ自分の描き方になってしまう!

多分この性格は治らないから、

これくらいで勘弁してくださいませ。m(_ _ )m

(未だ先生には見せていません^^。)写真暗いかも。下から光当たってるように見えますが、現物はそうでもない?写真撮ってUPはむずかしいですね。

何処のお庭もアジサイが綺麗ですね。白いのを描いていていうのもなんですが青い紫陽花がやっぱりいいですね。

アジサイのお話は前にしましたネ。面白いですね、シーボルトが紫陽花にOTAKSAと愛妾お滝さんの名前を付けたと植物学者の牧野富太郎さんが怒ってたとか。でもご自分も奥さんの名前をササにつけている^^。男の人はロマンチストですね。

学名は「水の器」という意味があるそうです。ふさわしくていいですね。土の酸性度、アルカリ度、によって色が変わるって言いますが、同じ場所にいろんな色のが植えられていたり、一株でもいろんな色のがありますが、あれはどうなんでしょうね。白いのは所謂アントシアン系の色素を持たないから、どこに植えても白って言いますが、終わりかけには薄紫になりますよね。最近は青い色をより青くする水が売ってるとか。(要は硫化アルミニュームが入ってる。)この前は花屋さんで虹色の薔薇をみました(白い花に吸わせる水で変化するようですが・・・)

人間も育つ土壌で人生変わりますからね^^。

念のため紫陽花の葉っぱには毒がありますので、ご注意くださいね。お料理の飾りには使わないようにね。毒が何なのかはまだはっきりしないし、種類によっては漢方薬に使われるものもあるそうですが食べない方が無難ですね。そう言えば、紫陽花の葉っぱうちのイヤシンボ虫さんも食べずにキレいもんね。

では、今日の一句

吾が庭の紫陽花同時に七変化  <誓子>

紫陽花に絵の具こぼせしあるじ哉 <子規>

紫陽花描く絵筆点々限りなし    <林翔>

うちの子たちです。花びらが大きくて、一番小振りなのを、かわいかったから。大きいのはこれの3倍くらいのがあります。(これがどんな大きさかわかりませんね。片手で少しはみ出るくらい?)  

花びら(正確には花びらではなくて、ガク)は4枚とは限らないみたいですね、5枚のも見たような。