【長野県松本市】わが子に伝える性のはなし。とにかく明るい性教育「パンツの教室」 たけだきほ 

【長野県松本市】わが子に伝える性のはなし。とにかく明るい性教育「パンツの教室」 たけだきほ 

学校では教えてくれない性教育。ならば、親からわが子に伝えませんか?性教育で「知識というお守り」を得ます。わが子の笑顔を守るため、一歩踏み出しましょう。

のじま なみ先生 が代表理事を務めるとにかく明るい性教育「パンツの教室」では、


お子様が幼児期のころからご家庭で性のはなしをしていくことをお勧めしています。


性のはなしが本当に必要になる思春期を迎えたとき、なんでも話会える親子関係を作ること。


それが目標です。知識はお守りです。このお守りは、親から子供への最高のプレゼントになる


ことでしょう。


 


チェック(白地) 7500人のお母さんが読んでいます!


のじまなみ先生のメルマガ登録はコチラ!




チェック(白地) 「パンツの教室」って何なの?という方


まずはこちらから!「パンツの教室」体験会 




チェック(白地) 性教育の基本。親子で性について話ができるようになろう!


とにかく明るい「パンツの教室」初級講座(準備中)


 


チェック(白地) 気になる防犯のはなし、命の話、愛を伝えるアルバム作成!


とにかく明るい「パンツの教室」中級講座(準備中)


 


 


テーマ:
わが子に伝える性のはなし。
とにかく明るい性教育「パンツの教室」長野県松本市 たけだきほです。
 
 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
松本市にて。
 
体験会本日も始まりますよ~!
 
 
本日、ちびっこちゃんもお越しいただくので、ちゃぶ台をご用意いたしました。
 
 
 
そうそう、
昨日、前回の体験会受講生様から、
嬉しい報告がありました!
 
「10月18日仕事休み希望出しときましたから~」
 
って、、、ハテナ??
 
 
 
おうっ!
その日は、「パンツの教室」初級講座の開催日じゃないですか~~~っ!
 
 
嬉しいーーーーっ!
 
 
ということで、
本日も全力投球でお届けいたします!
 

テーマ:

 

歩いていると…ぴたっ!足が止まる。

 

「ねえ、これちょうちょ?」 

 

見ていたのは、大きい蛾の死骸。

 

「ちがうと思う。これは、蛾だよ。」

 

「こんちゅ?」

 

「そう。こんちゅうだね。羽、4枚あるでしょ。」

 

「これ、うごく?」

 

「死んじゃってるからね、動かないなー」

 

「そうかぁ。でもうごくとおもう。

 

だってね、ぴゅーってたましいが飛んできて、どーたらこーたら…

(このあとは、彼女なりの理論で、その先の世界が繰り広げられ…

 

よし、おわり。いこう、おかあちゃん。」

 

と、まんぞくしたのか、再び歩き出した。

 

※出会った昆虫さんとの写真は撮りませんでしたよ。

 

 

今までだったら、絶対に、蛾の死骸の前で会話なんてしない。

だって、私、虫苦手。しかも死んでいたし。

 

 

「ねぇ、これちょうちょ?」って聞かれた時点で、

「行くよ!」って手を引っ張ってその場からすぐに立ち去っていたと思う。

 

 

 

でも、今は違う。

 

 

この瞬間、(゚∀゚)キタコレ!!

 

 

と、チャンス到来によろこんだ。

 

 

で、、、

これのどこが性教育なの??

 

 

つづきは、

たけだきほの、

とにかく明るい性教育「パンツの教室」でおたのしみください!!

 

10月体験会の日程も出ました。

詳しくは

https://ameblo.jp/kintokin16/entry-12393340966.html


テーマ:

こんにちは。

 

わが子に伝える性のはなし

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

長野県松本市で活動中 たけだきほ です。

 

 

初級講座のご案内ページへようこそ。

 

『本当に私に伝えられるのかな・・・?』

思わず、しり込みしてしまう性の話しも

 

『いつから、何を、どうやって?』

お母さんが抱えるそんなお悩みも

 

たった4時間で親子で楽しく家庭で

性教育実践ができる!に変わる、

 

「パンツの教室」初級講座のご案内です♪

 

初級講座の主な内容【初級講座ー①】(2時間) ・パンツの教室ってこんなところ ・日本の性教育の現状について ・心の仕組み。声かけのポイント ・性教育カードあそび ・防犯につながる重要ワード
【初級講座ー②】(2時間) ・年齢別の反応について考える ・パンツの教室流 女の子の身体について(基礎編) ・パンツの教室流 男の子の身体について(基礎編)
*体験会に参加されたことがなくても受講可能です。ご安心してご参加ください。

 

 

 

このような方におすすめです

 

☑赤ちゃんはどこからうまれてくるの?と聞かれても答えられない

 

☑子どもがインターネットでHなサイトを見ていたらどうしたらいいの?

 

☑おち〇ちん!う〇こ!と子どもがさけんで困る

 

☑テレビのキスシーンを見てドギマギしてしまう

 

☑お○んちんは、剥くの?剥かないの?扱い方が分からない

 

☑そろそろブラジャー着けさせたほうがいいのかな?女の子の二次性徴って?

 

☑そもそも、性のはなしって何から話たらいいの?

 

☑我が子の悩みを聞いてあげたい

 

☑️避妊の大切さを、子どもに伝わる言葉で伝えたい

 

☑子どもとの時間を大切にしたい

 

 

 

初級講座に参加すると

 

チェック(白地)母親が伝える、明るく楽しい性教育の重要性が実感できる!

 

チェック(白地)家庭ですぐに実践出来る性教育の声かけ・伝え方を分かる!

 

チェック(白地)子どもがHな動画を観ても、うんちと叫んでも、性教育チャンスと考えられる!

 

チェック(白地)子どもの思春期への漠然とした不安がなくなる。

 

チェック(白地)家族の笑顔・コミュニケーションが増える!

 

チェック(白地)女の子と男の子の身体の特徴の違いについて、子どもへ説明出来るようになる。

 

チェック(白地)女の子の思春期準備(下着、等)が具体的に分かる。

 

チェック(白地)男の子のお○ん○んのケアの仕方が分かる。

    

チェック(白地)子どもへの声かけのお勧め3フレーズの使い方が分かる。

 

チェック(白地)子どもへ水着ゾーンの声かけが、日常生活で出来るようになる

 

チェック(白地)日常生活の中で自然に性のはなしができるようになる

 

 

 

■「パンツの教室」初級講座■

 

【講座料金】 32,400円(税込)

受講料の支払い方法は、ペイパル(クレジットカード決済)または

銀行振込(振込手数料をお客様にご負担)です。

   
   

■日程のご案内■

 10月18日(木)

 10月27日(土) 

 11月 8日(木)←NEW! 

 11月22日(木)←NEW!

※日程につきまして、お申込み状況によって変更する場合がございます。

 

■詳細のご案内■

 

  開催場所: 松本市 学研深志3丁目教室 (予定)

  開催時間: 10:00~15:00 

  (途中お昼休憩を1時間挟みます)

 ※駐車場のご用意はございません。お車の場合、お近くのコインパーキングをご利用ください。

 

音譜お申込みはこちらから音譜

※講師名に「たけだきほ」、ご希望の日にちをご記入ください。

※ お申込みは、講座開催日の5日前が締切となっています。

 

 

のじまなみ先生と♪

 

 

 

※初級講座に参加される前に※

 

パンツの教室創始者のじまなみ先生の

無料メルマガをご覧ください。

 

さらに講座をを楽しめますよ!

 

7500人のママが読んでいる教科書には載っていない
とにかく明るい性教育 【パンツの教室】 無料メルマガ
http://pantsu-kyoshitsu.com/agent/

 

パンツの教室公式HP
http://pantsu-kyoshitsu.com/

 

みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

 

   

テーマ:

【長野 松本市 で活動中】

わが子に伝える性の話

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター

 たけだ きほです。

 

 

 

 

性教育は大切なことだと頭ではわかっているけれど、、、

 

『なにから?』

『どうやって?』

『どこまで?』

 

そんなふうに悩んでしまうお母さまに、、、

 

たった75分で、

今すぐ我が子に伝えてあげたい!に変わる

「パンツの教室」体験会を開催いたします!

 

 

音譜体験会のお申込みはこちら音譜

※講座開催日の5日前まで受け付けます。

 

このような方にオススメです

 

パンツ赤ちゃんはどこから産まれてくるの?と我が子に聞かれたらどう話したらいいのかわからない
パンツ子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする
パンツ性の話しを子どもに伝えられる自信がない
パンツなぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのか知りたい
パンツ防犯の知識を身につけさせたい
パンツ子どもの登下校が心配
パンツ塾、習い事に子どもだけで通わせている
パンツ性教育を話すきっかけがほしい
パンツ我が子と何でも話せる関係性を築きたい

 

 

 

 

体験会に参加されると

 

ぽってりフラワー我が子の性格に見合った防犯の声掛けの仕方を学べる
ぽってりフラワー学校では教えてくれない防犯に必要な知識を学べる
ぽってりフラワー親子の笑顔・コミュニケーションが増える 

ぽってりフラワー家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

 

 

 

 

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」体験会

75分・料金 3,240円(税込) 

※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引 2名様 5,400円(お一人様2700円)

※ゆうちょ銀行へ事前振込みをお願いしております。

 

■日程のご案内■

9月26日(水)10:00~11:15 

10月2日(火)10:00~11:15 

10月9日(火)10:00~11:15 

*日程が合わない方は、リクエストを受け付けます。お申込みフォームから、

ご希望の日にちをご記入ください。追ってご連絡させて頂きます。

 

■開催場所について■

 

松本市 学研深志3丁目教室 

 

*駐車場のご用意がございません。お車の場合、お近くのコインパーキングなどをご利用ください。

 

■講座の内容■

 

鉛筆「パンツの教室」ってなに?

鉛筆性教育のゴールとは?

鉛筆お子様のタイプ別の防犯

鉛筆初級・中級講座で何を学べるの?

 

 など、とにかく明るくお伝えします。

 

音譜体験会のお申込みはこちら音譜

※講座開催日の5日前まで受け付けます。

※講座には、お子様の同伴をお断りしております。(ただし、抱っこ・おんぶでいれる1歳未満のお子さまは、ご相談ください。)

                    

 

 

「パンツの教室」を受講されたお客様の声

 

●ママ生理って何?
赤ちゃんはどこから産まれるの?
今まで避けてきた子供からの【性】の質問。

まさか!それを心待ちにする日が来るなんて思ってもいませんでした!
子供と話す時がくるのが楽しみです!
もう私の準備はok!です(^^)

 

●本当に、楽しかったです。「とにかく明るく」って大事ですね。性について

あれこれと難しく考えすぎていたようです。


●10歳になるまでに話をしたほうがいいといいうことに驚きでしたが、

納得しました。親の話を聞いてくれるうちに話をしようと思いました。

 

●実践的でわかりやすいです。これなら私にもできそうです。

子どもに「知識というお守り」を持たせてあげられますね。

 

●娘に、「うまれてきてくれてありがとう」と、自然に伝えることができました。

こんなにもわが子を愛おしく感じることができてとれしいです。

これからも、娘に愛を伝えていきます。


●なんとなく恥ずかしいな〜という気持ちより、
自信をもって、愛情をもって、子供に堂々と接していこうと決意できた。
逃げずに話していきます!

●子供が中学生や高校生になったとき、きちんと避妊の大切さを話したい。
そのために、今話すことが一番大切、そう思えるようになった自分がとても誇らしいです。

 


のじまなみ先生と。

 

 

※体験会に参加される前に※

 

パンツの教室創始者のじまなみ先生の

無料メルマガをご覧ください。さらに講座をを楽しめますよ!

 

7000人のママが読んでいる教科書には載っていない
とにかく明るい性教育 【パンツの教室】 無料メルマガ
http://pantsu-kyoshitsu.com/agent/

 

パンツの教室公式HP
http://pantsu-kyoshitsu.com/

 

みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

 

 


テーマ:

とにかく明るい性教育「パンツの教室」長野県松本市

たけだきほです。

 

上野に大集合!!その②は、

 

 

この人に会いたかった!!

 

 

 

ご紹介させてください。

 

まずは、この方、とにかく明るい性教育「パンツの教室」創立者

 

のじまなみ 先生

 

いつだって、暖かく、時に厳しく、なんといっても愛が溢れています。 

 

 

しかし… 

 

 

「わたしは、雲の上の存在になります。 

 

             もう、皆さんとは、会えなくなると思います。」

 

 

 

一瞬、私たちを寂しくさせたおことば。

  

 

 

 

「なぜ? 

 私は、のじま先生にお会いするために、東京に来ているというのに…・。」

  

 

「みなさんが、もっともっと「パンツの教室」を全国に広げていくため、

                    みなさんがもっともっと活躍できるように。」

 

先生は、おっしゃいました。

 

のじま先生は、次のステージに立たれる決心をされたそうです。

 

『私たちの、活躍のため。』

 

先生に会えなくなるなんて寂しい。

そうではなかった。

 

「パンツの教室」のインストラクターがどうやったら活動をしやすくなるのか、そこまで考えてのお言葉だったのです。

 

 

先生に会えないなんて…

そんな風に悲しがった私を許してください。

 

 

先生が作ってくださった「パンツの教室」を一人でも多くの家庭に知ってもらい、実践していただけるよう、

 

 

日々努力していきます!!

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス