有言実行

テーマ:

 私は毎晩4kmのスロージョギング。腕立て伏せ50回を2セット。腹筋40回を2セット。この間にストレッチマシンで全身のストレッチを挟み込み、最後の仕上げはV-BALANCE10分間の3Dバイブ運動。

 飲み会の後も、時間の許す限り(030A.M.まで)、就寝前に筋肉を思いっきりイジメ、大汗をかき、シャワーを浴び、この直後に爆睡し、就寝中に筋肉から放出された乳酸が成長ホルモンの分泌を促すことを夢見ながらの毎日です。

 私は仲間や患者さんから、あなたの健康維持の方法は?と問われた時、このエクササイズについて伝え、合わせてサプリメントの服用についてもお話します。

 学生時代からそうでしたが、私は何か思いつくと周りのみんなに公言してしまい、そうすることで自ら退路を断ち、腹を決め実現する方向でコツコツ努力し、結果、ある程度のレベルにまで到達するという生き方をして来ました。

 はっきりとした言葉で自らの考えを伝え、真正面からアイコンタクトを取りながら様々なテーマについて議論を交わし、論破し論破されながらバランスの取れた教養人を目指すという生き方が私は好きです。

 私は、たまたま医師という職業を選択し、更には院長として仕事をしているという幸運にも助けられ、組織の中での不合理を飲み込み、プライドを捨てて頭を下げたり、誰かに媚びたりする必要もなく、割とストレートに、ある種の正義感を持って、社会派のドクターとして、自分の考えを表明することが出来る立場にあります。

 常に周囲の人に自分の夢や将来のプランを語り、日々努力する。そうしてアドバルーンを揚げ続けていると、その実現のために周りから貴重な情報提供や様々なサポートが舞い込むラッキーもあります。

 いつも胸の奥深くにしまって置かないで、もっと自分のプランを公開しましょう。

 人生は本当にあっという間に過ぎ去ります。会いたい人があるなら会う、やりたいことがあるなら全てやる、という気持ちでいないと、残るのは後悔ばかりだと思います。

たった一人しかない自分を、たった一度しかない一生を、

 本当に生かさなかったら、人間生まれてきた甲斐がないじゃないか

「路傍の石」このフレーズは何度聞いても新鮮に、胸に刺さります

                               2017.9.14