kinoppitのブログ

kinoppitのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

世の中がコロナ一色で、自粛ムードが漂うので3密を避けるため

初めてナイトトレイルに挑戦しました!

今までも数回、ナイトハイクや早朝登山(4時前)は経験あるのですが、夜のトレイルは初めてで不安があるので知人と2人での挑戦。

一応、キャノンボール六甲縦走に参加ということですが、スタートは自由。極力、エイドは利用しないため、食料などは全て背負いグッド!

大会に参加すると言うよりほとんど個人のトレイルみたいな感じですパー

 

徹夜なんて何十年ぶりやろ。

不安と興奮を感じながら

19:30 須磨浦公園スタート

横尾山からの須磨の夜景キラキラ

 

00:45 掬星台

スタートから5時間

ここまでほぼ休憩なし。順調音譜

他のランナーも多くおられ、ここでオニギリをおにぎりおにぎりおにぎり

 

途中のエイドでは焚き火が。ホッとしました合格

 

04:30 宝塚到着

キャノンボール 片道はここで終了。

コースタイムはやく9時間。

本来はここから折り返し、また須磨浦公園まで行きたいなぁと思っていたのですが、

予想以上に身体が疲れていて、折り返すか悩むこと1時間。

なんとか回復したので行けるとこまで行こうと決意し、再び六甲山頂へあし

 

しかし、これが失敗でしたゲロー

20分の仮眠で回復するわけもなく、ただただ辛い修行となりましたゲロー

心は完全に折れ、なんとか六甲山頂に到着したものの、それ以上、進む覚悟ができず、有馬温泉に向かい下山することにガーン

疲れ切ってて作り笑顔もなし叫び

温泉後の炭酸は最高クラッカー

 

今回は55km13時間50分の戦いでした。

残念ながら往復はできませんでしたが、初めてのナイトトレイルは十分、堪能できましたラブラブ

2人だったからもありますが、思っていたほど夜の山は怖くなく、走りやすかったです。

何よりそんなに睡魔に襲われることがなかったのがいい発見になりました。

最初から「行けるところまで行こう」という気持ちだったので、心が折れてしまいましたが、次こそはキャノンボール六甲縦走往復を目標として完走しますグー