木の実兄弟

木の実兄弟

梅吉♂9歳ネザー、豆三♂2歳ミニレッキス、柚八♂6歳桜文鳥の
兄弟うさと鳥の日々の出来事を綴る日記

ゆっちゃん、滞りなくお空に向かって旅立ちました。


梅雨の晴れ間で良き天気。

迷わずに行けたねーー。

色々、ぐるぐるとまわってから行ったかなー。


お骨は我が家ね。


とりーずはみんな仲良くこのお家です。



ゆっちゃん、ゆっちゃんと言っておりますが、

本名は柚八です。

2013年12月12日生まれ。

我が家にやってきたのは2014年お正月。


まだヒナでね、挿し餌が必要で、

小鳥初心者のアタシはあたふたしながら育てたよ。

我が家に来て一瞬具合悪くなる時があったけど、

回復してからは無敵のゆっちゃん。

誰より小さいのに誰よりも強い子!

フグの町→梅の町→おんせん県→粉物の町へと一緒に旅を続け、


愉快なポーズでおどったり、



換羽で突然頬黒になってみたり、




ジャイアン全開と思われつつも、自分より小さい子には戸惑って遠慮したり、

(カノコスズメの竹造に家を占拠されるが何もできない)


羽が美しかったり、


酉年の年賀状は主役になったり、



聖歌隊と一緒に歌ったり、



柚子とキリッと写真撮ったり、



でも、本当は柚子にビビってたり、



梅吉をひやかしにいったり、


ほんと、


ただ、


ただ、


可愛かったり。

ここ1か月は、


体調すぐれずで、保温生活が続いて、


楽しくなかったよね。


いつも大好きなブランコの上が特等席で、


辛くてもここで休んでたね。

ブランコは一緒に火葬したよ。

疲れたらブランコでお休みしな。




ありがとう、ゆっちゃん。