同志団体と共に
憲法記念日粉砕運動を行う
(有明護憲集会粉砕行動)

白人国家に
二度と歯向かわないように
押し付けられた
屈辱憲法をありがたがり、まもるような
国家に未来はないのである

軍備禁止の
憲法第九条改正・自衛軍備の確立を急げ

















勤皇社 〇九〇六九ニニ八〇ニ四