<  気ままに「食」記録、料理覚え帳  >

<  気ままに「食」記録、料理覚え帳  >

「 簡単!美味しい!」をテーマにいろいろなレシピを紹介します!

今日は見切り品の中でも結構ひどめのパックり割れちゃった可哀そうなきゅうりを

ゲットしたので、大切に食べようと思いまして、冷蔵庫の残り物と合わせて、

「 きゅうりとベーコンと玉子の黒こしょうソテー 」!

を紹介します^^!

材料は きゅうり ベーコンブロック 卵 しめじ にんにく

1)  きゅうりは1~2cm幅くらいの斜め半月切りに、

    (この時中のタネの部分は取ってもOK、今回はそのままです)

    ベーコンは6~8mm厚みの色紙切りに、

    しめじは石づきを取りほぐし、

    にんにくはみじん切りにしました。

 

    今回きゅうりは3本ですが、1本は1/4くらい傷んでいましたf^^;、ベーコンブロックは約170g、

    しめじは中途半端の70g、卵はSサイズ3ケ使用しました。

    にんにくはお好みで。

2)  卵は割ったら、

    塩・・・・・・・・・・・・・一つまみ

    黒こしょう・・・・・・・・・適宜

    みじん切りにんにくを加えて良く溶きほぐします。

3)  フライパンに、

    オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ2

    を敷き、卵液を流し入れ中火で加熱します。

    中火

    ゆっくり加熱し、

    柔らかめのスクランブルエッグが出来たら卵を溶きほぐした器にあけておきます。

 

    フライパンは洗わずにそのまま使います。

4)  フライパンに、

    オリーブ油・・・・・・・・・大さじ1

    を足して、きゅうり、しめじ、ベーコンを入れ、中火で加熱します。

    中火

5)  ベーコンに少し焦げ目がついてきゅうりが少しだけしんなりしてきたら、

    玉子を戻し入れ良く混ぜます。

6)  混ざったら、

    黒こしょう・・・・・・・・・・・・適宜

    をお好みで加えて混ぜたら出来上がりです。

    塩は基本入れません、きゅうりだけ食べたら何にも味しませんが、

    ベーコンの塩気があるので一緒に食べると丁度良い感じになります。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

盛り付けた後にさらに黒こしょうとエキストラバージンオリーブオイルをトッピングしましたよ(*^^*)。

きゅうりを炒めるのに抵抗がある方は、

どうぞ種の部分をスプーンなどで取って炒めると苦手感は少なくなると思います^^。

きゅうりには身体を冷ます効果がありますので是非積極的に食べましょう!

サラダばかりでなくこんな炒める食べ方もおススメですよ^^!

 

良かったお試しください^^。

 

なんだか大根が中途半端に残っていたのと、

それと一緒に大根の葉っぱの部分と根っこの先っぽの部分とも残っていたのと、

なぜかズッキーニが半分残っていたのと、

玉ねぎの中途半端と、

鶏肉も本当に少しばかり残っていたのと・・・。

まぁ、

要は冷蔵庫の中途半端を集めてどうしようか考えようかと思ってましたが、

もうとにかくこのクソ暑さでカレーしか思い浮かばず、

前回カレー炒め作ったのにもかかわらずまたカレーを紹介させていただきますf^^;。

旦那さんがインド人っていう友人がいるのですが、

きっとその人に言わせるとこんなのカレーじゃないって言われそうですがf^^;、

まぁ、カレー風味のごった煮って感じですかね。

皆さんも冷蔵庫の片づけをしたいときには一つの手段ですのでお試しあれ^^!

材料は 大根(葉っぱも根っこも) ズッキーニ 玉ねぎ ベーコンブロック 鶏もも肉 生姜 にんにく

1)  大根は短冊切りに、

    ズッキーニは5mm幅くらいのいちょう切りに、

    玉ねぎは薄切りに、

    大根の葉っぱと根っこは小口切りに、

    ベーコンブロックは角切りに、

    生姜 にんにくは千切りにしました。

 

    今回大根は500g、葉っぱと根っこは2本分、玉ねぎは70g、ズッキーニは1/2本分

    ベーコンブロックは約130g、使用しました。

    生姜 にんにく はお好みで。

2)  鶏もも肉には、

    カレー粉・・・・・・・・・・・大さじ1

    塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

    ガラムマサラ・・・・・・・小さじ1

    白ワイン・・・・・・・・・・・小さじ1

    を加え、

    (ガラムマサラは無くてもOKですし、お好みのスパイスがあれば加えても構いません。)

    良くモミモミ揉み込みます。

 

    今回鶏もも肉は約100g使用しました。

3)  フライパンに、

    オリーブ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    を敷き、

    鶏肉以外のすべての材料を加え中火で炒めます。

    中火

    全体が混ざってきたら、

    白ワイン・・・・・・・・・・・・50cc

    を加え、フタをして5~6分蒸らします。

4)  材料がしんなりしたら、

    カレー粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    を加え良く炒めます。

5)  カレー粉が混ざり合ったら、材料を端に寄せ、

    空いたスペースに、

    バター・・・・・・・・・・・・・25g

    を溶かし、そこで下味を揉み込んだ鶏肉を軽く炒めます。

    鶏肉の表面が軽く色が変わったら全体を混ぜて、

6)  水・・・・・・・・・・・・・・350cc

    を加えます。

    中火から強火に変える。

7)  続けて、

    ケチャップ・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

    ウスターソース・・・・・・・・・・・・小さじ1

    をさらに加えて、

8)  沸騰したら、

    フタを少しズラすようにして弱火に変えて12~13分ほど煮込みます。

    弱火

    煮込み終わったらここで味を見て、薄ければ醤油やウスターソースで、

    濃すぎてしまった場合はお水を足して調節してください。

    お好みに味が決まったら出来上がりです。

    アツアツではなく、

    出来上がったらフタを開けて30分くらい常温で落ち着かせてください。

    そうすると味も旨みが増してさらに美味しくなりますよ。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

ご飯の上にはパプリカパウダーを散らしてみました。

汁気はほとんどなくなります、汁を吸った大根と白いご飯を良く混ぜてお召し上がり下さい。

ピリリと爽やかな辛さが大根の甘みと相まって何とも言えない美味しさです(*^^*)!

野菜もたっぷり、短時間なのに柔らかで消化にも良く、

食欲無くなりがちなこの時期にピッタリです!

 

良かったらお試しください^^。

すみません、なんだかバタバタしてまして更新頻度が落ちています・・・。

今日は、冷蔵庫の残り物で

「 豚肉としし唐とパプリカのカレー炒め 」!

を紹介します。

暑いですからね、カレー系は食欲を増しますf^^;。

えっ?

パプリカとかしし唐とか普通冷蔵庫に余ってないでしょ?ですか?

確かにそうかもしれません。

でもウチの冷蔵庫には余っていましたので使わせてください。

ピーマンとかオクラとかきのこ類とかいろんなもので代用してみてください

材料は 豚こま肉 パプリカ しし唐 生姜 にんにく

1)  しし唐は先の枝の部分だけ取り、

    パプリカは千切りに、

    生姜 にんにくはみじん切りにしました。

 

    今回はしし唐14本、パプリカは赤と黄色半分ずつ、使用しました。

    生姜 にんにくはお好みで。

2)  今回の豚こま肉はちょっと大きめだったので広げて2等分にしました。

 

    今回は約150g使用しています。

3)  合わせ調味料を作っておきます。

    水・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

    しょうゆ・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    カレー粉・・・・・・・・・・・・大さじ1

    オイスターソース(かき油)・・小さじ1

    これらに、みじん切りした生姜 にんにくを加えておきます。

4)  豚こま肉の1枚1枚に片栗粉をまぶし、

5)  フライパンに、

    ごま油・・・・・・・・・・・・・大さじ1

    サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1

    を敷き、片栗粉をまぶした豚こま肉を中火で焼きます。

    中火

    両面焼いたら、多少赤いところがあっても良いので、

    別皿にあけておきます。

 

    フライパンは洗わずに次に使います。

6)  豚肉を焼いたフライパンにしし唐とパプリカを加え中火で炒めます。

    中火

7)  パプリカがしんなりしてきたら、豚肉を戻し入れ、混ぜます。

    中火

8)  混ぜたら一旦火を止めて合わせ調味料を加え良く混ぜます。

    混ざったらもう一度火を点けて中火で30秒ほど加熱したら出来上がり。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

カレーの香りが食欲をそそりますね(*^^*)。

薄っぺらい豚こま肉でもわざわざ広げて粉まぶして焼くと結構ボリューム感ありますf^^;。

ごまかしにいかがでしょうかf^^;。

今日は見切り品で色悪い新生姜としなびたナスをゲット!f^^;

家にあった人参とベーコンを使って、

「 人参とナスとベーコンのジンジャーソテー 」!

を紹介します^^。

チョー簡単ですが、生姜の辛みが苦手な方は減らすか無くすかしてくださいね。

材料は ナス 人参 新生姜 ベーコンブロック にんにく

1)  材料の野菜は全て千切りにします。

    ベーコンブロックは5mmくらいの拍子木切りにしました。

 

    今回ナスは3本約280g、人参は大きめ1本約270g、新生姜は約160g、ベーコンブロックは

    約100g使用しました。

    にんにくはお好みで。

2)  フライパンに、

    オリーブ油・・・・・・・・・・・・大さじ2

    ほど敷き、材料を全て入れて中火でソテーしていきます。

3)  人参がしんなりしてきたら、

    塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

    こしょう・・・・・・・・・・・適宜

    を加え、

    良く混ざったらここで1回味見をします。

    今回はこのままでOKでしたのでなにも加えませんが、足りない場合は塩こしょうで調節してくださ

    い。

さぁ、

お皿に盛りつけて、

 

今回は私の大好きなホワイトシップのツナ缶の付け合わせにしました!

これがまた生姜の辛みとツナの旨味がめちゃめちゃ合うんです。

辛味が気になる方はマヨネーズと和えたりレモンをかけたりして、

トーストしたバケットなんかに挟んで頂くとこれまた馬~~~~い!馬

あ、じゃなくて、美味~~~~い!

簡単ですので良かったらお試しください(*^^*)。

またまた、音(おと)楽(らく)の広場 ですみませんf^^;。

 

あんまりにも感動してしまったので皆さんにも聴いてもらいたくて!

映画「 アラジン 」テーマソング  「 A Whole New World 」という曲をなんと親子でカバーしてるんです!

最初の動画は息子さんはプロのシンガーのようですが、

次の動画は多分一般人?、これが両方とも聴き惚れるほどの実力なんです。

(2番目の動画の息子さんは何か音楽活動してるかもしれませんね。)

 

2組パフォーマンスを是非是非、お聴きください^^。

↓ こちらはショートバージョンですね。

途中の手に持った二人のカードは、

息子さんは 「 私のお母さん 」と書いてあって、Mの次が u になっているのでイギリスの方かな?

お母さんの方は 「 私の24歳の息子はまだ家(実家)にいて、自分で自分の洗濯物もしないのよ。」って書いてあります。

 

 

次の親子がまた素晴らしく上手い!!

フルバージョンです、ぜひ最後まで聴いてください!

いったい何者?

って感じですよね。

二組ともお母さんおいくつなんでしょうか。

よくこんなにパワフルな声出ますよね。

 

そしてなんともハートウォーミングな感じじゃないですか。

素敵です^^!

 

いいなぁ・・・、

お母さんに会いた~いえーんえーんえーん

 

注: 後で調べたら2番目の方もプロのミュージシャンでしたf^^;。