「金山 土木辞めろ!」ってよ!?

「金山 土木辞めろ!」ってよ!?

俺は俺の信じる道を行く。どう行きたいか(生きたいか)意志がある。

残業しまくってバカやりまくったことを織り交ぜつつ、もっともっとラクに仕事が



こなせるようになるためのあんなことやこんなことをつづってます。







ブログをお読みの方へ価値を提供できるよう、努力しております。







私は会社勤めの土木技術者として、日々問題解決などに当たっています。



また、ブログから本を出すことができました!



応援して頂いている皆様、感謝申し上げます。








(中央の白地の本が私の書籍です)







また、図書館にも置いて頂きました!











さらに、日経新聞に取り上げて頂きました!










そして、「AERA 12月18日号」にて、インタビューを掲載して




頂きました!



https://dot.asahi.com/aera/2017121200031.html?pa










これからも、お読み頂いているあなたに面白く楽しめるブログを目指し、



日々書き綴っていきます。







お時間のある時に、お立ち寄りください!



Photo by LinkedIn Sales Solutions

 

◇◆◇

スポーツの世界で時々見聞きする言葉である「ハードワーク」。高い基準を課して、常に動き続け、設定した基準や目標に到達しようとすることを表している。

 

サッカーやラグビーなどの日本代表選手たちが口にする言葉だ。

 

だからなのか、しきりと「ハードワーク」なる言葉を口にするビジネスマンが増えてきたように見える。聞いていると、どうやら長時間働くこと、長時間残業すること、と捉えている人が結構いるのではないか。

 

これだけハードワークした=これだけ長時間労働した の方程式が成立しているかのような感じすらしていて、何を寝ぼけたことを言ってるんだと思わずにはいられない。

 

 

◇◆◇

少し話が変わるが、昭和の代名詞ともいえる、このセリフ。

「24時間戦えますか?」

「5時から男の〜・・・」

 

このときから年号が2つ変わっているのに、もう30年も経っているのに、未だ昭和に生きているかのような人たちが跋扈しまくっている。

 

特に建設業は。

 

土曜日休もうものなら、なに休んでんだよ!とか言われることもしばしば。私(金山)は、そんなのかんけーねぇ!と言わんばかりに休むが。

 

「友人の結婚式がありまして」、と返すと、そんなんで休めると思ってんのか!とくる、なんて場面など何度も見てきた。

 

俺も若い頃は上司から怒鳴られまくってやってきた。だから成長できた。

毎日会社に泊まって、朝から翌朝まで働いた。

早く帰るなんて怠け者の極みだ。

俺はこれまで◯十人潰してきた。

 

なんて言葉、そこかしこで聞く。イミフな武勇伝?だ。建設業ではいろいろなところで聞くことではないだろうか。

 

そのくせ、机でふんぞりかえって・・・なんて人は見ないまでも、明らかに仕事してない(ワーワー言うだけ)人、後先考えずに自分の都合だけで部下や派遣社員・外注先に仕事を降りまくる人がめちゃくちゃたくさん。

さらに、毎日毎日夜中まで何をしているのかわからない人も。

 

長時間労働しているように見えるのだが、成果らしきものは皆無であることもしばしば。

 

長時間働いているように見える(ハードワークしているように見える)のだが、全然ハードワークしていないのだ。

 

 

◇◆◇

そんな姿をみて、私はハッ!とするのと同時に反省した。

長時間労働とハードワークは全然違うのだと。

意味が異なるのだと。

 

長時間労働は、夜遅くまで働くこと(会社にいること?)

ハードワークは、高い基準を課してそれをやり遂げること、やり遂げようとしていること。

 

こんな違いがあるんじゃないか?と考えるように。

 

何かしているふうな人は、長時間労働にはなるかもしれないけど、ハードワークには当たらない。夜遅くまで働いているかどうか、休日も返上しているかどうか、なんて関係ない。大事なのは成果が出ているかどうかであり、成果が無ければなんの自慢にもならないのだ。

 

一生懸命パソコンに向かってカタカタとキーボード叩いているけど、実は仕事のフリしてネットサーフィンしているとか、形は長時間労働に見えるのかもしれないが、ハードワークとは全然違うもの。

 

求められている基準をクリアする仕事をしているかどうか。期限内にやろうとしているかどうか。

所定の成果を出しているかどうか、出そうとしているかどうか。

 

結果に集中しているかどうか、である。

 

ここにフォーカスしているかどうか、が長時間労働がハードワークかの分かれ目ではないだろうか。そして、今後リストラで死にゆくのか成果を武器に生き延びてゆくのか、の分かれ目にもなるのだろう。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇◆◇
こちら、クリックをしてくれると
飛び上がって喜びます(*≧∀≦*)


30代サラリーマンランキング

 


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ

 

 

◇◆◇

直接のお問い合わせは、

下記アドレスへお願いします。

tadashiprosta@gmail.com

※こちらもリクエスト・フォロー大歓迎です。
Twitter:https://twitter.com/togura33