ジョニー ~黄金の国ジパング~

ジョニー ~黄金の国ジパング~

 スポーツの出来事、特にゴルフを中心にあと芸能ニュースなどの記事を紹介します。

福岡は勝ち越し点を奪えず。1-1のドロー決着

 


前半は両ゴール前の攻防が少ないきっ抗した展開となった。

岡山は2トップを組んだイ ヨンジェと赤嶺 真吾になかなか効果的なボールを入れられない。サイドハーフの上門 知樹と齊藤 和樹が前を向いてプレーできる回数も少なく、GKポープ ウィリアムも加わってビルドアップしても、敵陣に良い形で進入できない時間が続く。

対して福岡は奪って速く岡山のゴールに向かったが、アタッキングサードでの質は上がらない。フアンマ デルガドと山岸 祐也の2トップには濱田 水輝と田中 裕介の2人がタイトに守って自由を与えなかった。

41分にCKから岡山はビッグチャンスを作ったが、イ ヨンジェのヘディングシュートはゴールマウスを捉えることができなかった。

後半は一転、ゴール前の攻防が増えた。49分、52分に齊藤が立て続けにシュートを放つ。岡山が勢いよくゴールへ向かったが、53分に福岡はスローインから岡山の間隙を突き、見事な連係プレーから重廣 卓也が先制点を奪取した。しかし岡山もすぐに追いつく。CKのこぼれに反応した齊藤がシュート。GKがはじいたボールをイ ヨンジェが押し込んだ。

ホーム最終戦を勝利で飾りたい岡山。J1昇格のためアウェイでも勝点3を積み重ねたい福岡。お互いに気持ちのこもった攻防を続けていく中、途中出場の増山 朝陽が右サイドから切り込み、遠野 大弥が左サイドからゴールへ向かっていき、福岡が何度もボックス内に進入したが、岡山の守備陣にはね返される。1点を取り合ったあとはお互いに譲らず引き分けでの決着となった。