舞台芸術専攻27期卒業公演「僕の東京日記」 | 近大シアターガイド

近大シアターガイド

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻の学生による公演情報サイト


テーマ:

 

舞台芸術専攻27期卒業公演

「僕の東京日記」

作:永井愛 演出:稲垣こと子・細田拓海

 

1971年秋。大学1年生の原田満男は、親からの「自立」を宣言し、東京・高円寺のアパート春風荘で下宿生活を始める。このアパートに住んでいるのは、反戦運動家、新劇女優、チンピラのクリーニング屋、ヒッピー等など、風変わりな面々。満男は、時代と彼らに振り回される日々の中、思いもよらない事件に巻き込まれていく・・・
様々な人たちがいろんな立場で揺れ動きぶつかり合うユーモアあふれる青春群像劇!
第31回紀伊国屋演劇賞受賞作。

 

 

【公演日時】

2018年9月20日(木)19:00

               21日(金)19:00
               22日(土)14:00/19:00

※受付開始は開演60分前、開場は30分前です。上演時間は約120分を予定しております。

 

 

【会場】

一心寺シアター倶楽

〒5430062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13
06-6774-4002
http://isshinji.net/kura/top.html
 ※正式な劇場情報は公式サイトでご確認ください。


● JR・地下鉄各線「天王寺駅」から
一心寺・四天王寺方面、あべちか⑥番出口を出て谷町筋を北へ徒歩 8 分。「うどんの前田」の角を左に曲がりまっすぐ進むと一心寺の白壁。右手の建物が一心寺三千佛堂。地階が劇場です。


● 地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から
②番出口を出て国道 25 号線を東(左側)へ徒歩 8 分。坂道を上って一心寺山門前を右側に曲がると劇場の看板が正面に見えます。


● 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から
④番出口を出て谷町筋を南へ徒歩 8 分。「四天王寺前交差点」を右折。坂道を下って一心寺山門前を左側に曲がると劇場の看板が正面にみえます。

 

 

【料金】

無料

 

 

【キャスト】

山中良介、原田明穂、木村允紀、臼杵征哉、稲垣こと子、米田智紀、江藤つぐみ、平山輪、前川奈里、牧野彩華、細田拓海、河野翔、佐藤海斗、滝川加奈子、村上茉斗香、浅沼理咲子、島田藍斗

 

 

【スタッフ】

舞台監督/江頭りか子
舞台美術/平山輪、水沼健
音響/神谷奈穂
照明/森本理沙
衣裳/神谷奈穂
小道具/原田明穂
制作/木村允紀
宣伝美術/稲垣こと子
映像/稲垣こと子
監督/水沼健

 

 

【ご予約】

https://ticket.corich.jp/apply/92195/(こりっち舞台芸術)

☆メール、お電話からもご予約承っております!

お名前、人数、日時、連絡先を明記の上、下記の宛先にご連絡ください。

 

 

【お問い合わせ】

numa27.water@gmail.com

070-5342-8238(制作・木村)

 

Twitter:27期卒業公演「僕の東京日記」Twitterアカウント

Instagram:27期卒業公演「僕の東京日記」Instagramアカウント

SNSにて公演情報や稽古場の様子など公開中!

是非チェックしてみてください☆

 

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!

 

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス