こよみ屋の「自分の時間の見つけ方」
いらっしゃいませ。 こよみ屋です。
★「青い月の嵐の年」の「13の月の暦」発売中\(^o^)/
心と体を健幸にするものいっぱいのこよみ屋のホームページ
ぜひご覧ください♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

果てしない宇宙からやって来たオーダーを脈動させる。

いつもご覧いただきありがとうございます。

こよみ屋のKOZOです。


今日は西暦 9月23日

旧暦では 葉月七日


13の月の暦では

電気の月4日

Kin178 白い太陽の鏡 です。   


キーワードは

太陽 :  意図  脈動させる  実感する 
Solar : Intention  Pulse  Realize

白い鏡 :  果てしなさ  映し出す  秩序
White Mirror : Endlessness  Reflects  Order



私は映し出すために脈動させる

秩序を実感しながら

意図の太陽の音で

果てしなさの母体を封印する

私は永遠の力に導かれる

(ドリームスペルのキンの書より)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

太陽の意図を自分の心に映し出す。

それは太陽からあなたのところにやってきたオーダー。

もしかしたら、果てしない宇宙から

太陽を経由してやって来たのかも・・・。

理屈では分からなくても

何か感じるところがあれば

自分の中で、その意図を脈動させ

動きだそう♫

《↑KOZOの今日のイメージ》
※キーワードから、みなさんも自由に
 今日をイメージしてみてください♬

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


それでは皆さん、今日もパーフェクトな時空の旅を!

秋分に宇宙を感じる。4日後の銀河小学校で新しい時間に突入する。

いつもご覧いただきありがとうございます。

こよみ屋のKOZOです。

 

 

今日は秋分の日。

 

今日、朝日が昇った所が

 

自分の今いる場所での真東でした。

 

 

今日、夕陽が見えたら

 

日が沈む所が真西。

 

 

 

それを感じるだけでも

 

地球と太陽のダイナミックな脈動を

 

イメージすることが出来ますね。🌏❤️

 

 

 

マヤの遺跡、チチェン・イツァーのピラミッドでは

 

春分と秋分の日だけ

 

ピラミッドの階段の陰に

 

羽の生えた蛇の神様

 

ククルカンが現れます。

 

 

マヤ人が太陽のこと、宇宙のことに

 

詳しかったことは疑いようのない事実。

 

 

そのマヤ人は

 

17種類以上の暦を使っていたとも言われています。

 

 

その中で一番有名なのが

 

神聖暦ツォルキンです。

 

 

そんなマヤのことを30年以上研究していた

 

ホゼ博士が

 

1990年に創り出したカレンダーが

 

13の月の暦」です。

 

 

「13の月の暦」は

 

西暦の7月26日から始まるカレンダーです。

 

 

ですから

 

今日、秋分の日は

 

3番目の電気の月3日

 

ツォルキンは

 

Kin177 赤い銀河の地球

 

 

 

 

使ってみると

 

「13の月の暦」の魅力や面白さを実感出来ます😁👍✨

 

しかし、

 

使わないと何も感じられません。😭

 

 

当たり前の話です。

 

 

 

そもそも

 

西暦があるのに

 

なんでそんな変な暦を使う必要があるの???

 

と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

 

そこが大切な所で

 

実は「西暦」こそが変な暦だったんです。😱

 

 

 

これまで

 

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と使っていた西暦が

 

今さら、「変な暦」と言われてら

 

困るし、怒る人もいるかも知れません。

 

 

 

今まで信じてきたものが

 

もしも信じるに値しないものだったら・・・😱

 

 

 

現在の世界の行き詰まりや

 

環境破壊や社会の問題、

 

そして自分の人生に関しても

 

その問題点の原因が

 

西暦のカレンダーにあったとしたら・・・😱

 

 

 

実はすべての問題の原因は

 

「時間」にあります。

 

 

 

 

その「時間」について

 

新しい視点を与えてくれ、

 

考えたり、感じたりするきっかけになるのが

 

「13の月の暦」です。

 

 

 

もっと自然や宇宙のリズムとあった

 

生活がしたい

 

人生にしたい

 

と思う方は

 

「13の月の暦」はオススメです。

 

 

4日後の土曜日(西暦9/26)

 

「13の月の暦」電気の月7日

 

Kin181 赤い水晶の竜

 

の日に

 

「13の月の暦」の入門クラス🍀

 

Zoomで銀河小学校を開きます。

 

 

 

これは全くの初心者向けの2時間の会です。

 

すでに「13の月の暦」を使っているけど

 

いまいち、使い方がしっくりこない。

 

という方もぜひ♫

 

 

 

2時間できっと、スッキリします。👍✨

 

 

 

皆さまのご参加

 

心よりお待ちしています。🌏❤️🌈

 

 

こよみ屋の告知でした。🤗

 

今日というシンクロは完璧。

いつもご覧いただきありがとうございます。

こよみ屋のKOZOです。


今日は西暦 9月22日

旧暦では 葉月六日


13の月の暦では

電気の月3日

Kin177 赤い銀河の地球 です。 

キーワードは

銀河 :  無欠性  調和させる  型どる
Galactic : Integrity  Harmonize  Model

赤い地球 :  舵取り  発展させる  共時性
Red Earth : Navigation  Evolves  Synchronicity



私は発展させるために調和させる

共時性を型どりながら

無欠性の銀河の音で

舵取りの母体を封印する

私は誕生の力に導かれる

(ドリームスペルのキンの書より)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

目的地に向かって進む時。

最短、最速で脇目も振らず目的地にたどり着く。

という行き方もありますが、

いっぱい寄り道して、シンクロを見つけながら進む。

そんな行き方もあることを知る。

予期しない出会いや気づきが

自分や計画をより発展させることも。

たくさんの素晴らしいモデルを引き寄せ

かけがいのないステキな関係を築きながら

進んでいこう♫

(Kozoの今日のイメージ)
※キーワードから、みなさんも自由に
 今日をイメージしてみてください♬

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今日は秋分も日ですね。

 

チチェン・イツァーのピラミッドでは

 

翼の生えた蛇ククルカンが現れる日。

 

 

真東から太陽が昇り

 

真西に日が沈む日。

 

地球と太陽のダイナミックな関わりを

 

感じてみるのに最適な日です。


それでは、

本日もパーフェクトな時空の旅を!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>