【出産レポ】ついに分娩室へ。

テーマ:
こんにちわ。

現役作業療法士(産休中)の子育てコーチ&ヨガ指導員 さんちゃん です。

子供たちがどじょうと戯れてる間にサクッと更新!

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

エレベーターに乗ってやっとこさ病棟に着きました。
病棟に着いて、すぐ近くが分娩室なのも知っていたのであとすこしー!と思っていたら、車椅子登場。

え、1階の時に座らせてよ…笑

ものの30秒も乗らない車椅子…
しかも運転荒くて優しくしてー!って叫んだ笑

車椅子も分娩台すぐ近くまで寄せてくれればいいのに、微妙に歩かなきゃ行けない距離に…

とぼとぼ歩いて、少し高めの分娩台に乗ってからの周囲の人の動きの速さ!!!

ルート確保←めちゃ痛かった。痛い痛い騒いでた笑
採血
氏名確認
点滴開始
着替え
心拍測る機械装着
導尿
内診×2←1人で終わらせてよ!!怒
エコー

と、腰が痛いーと騒ぐ私を気にもせず、あっとゆう間に終わらせました。

やっと落ち着いて、陣痛に集中できます。
このときで22時30分頃?

そろそろ時間の記憶も無くなっていく

バタバタしてる間に、夫と子供たちも来てくれて、長男半べそ、次男ハッスル。

長男は次男産む時に見てるから大丈夫かなぁと思ってたけど、その時よりも状況判断が出来るようになっているせいか、ママが心配で泣いてしまったそうです滝汗

ベッドの横に来て手を握ってくれたり、お腹をさすってくれたり、半べそになりながらも優しさに溢れる長男デレデレ

次男はというとベッドの横に来て撫でたりもしてくれるんですが

「あめ、いい?(あめ食べていい?)」

って何回も聞いてくる…笑
母の苦しみよりもあめちゃん…

陣痛の間、子供たちの気をそらすためにと思って買っておいたお菓子を出してもらい、子供たちがおやつパーティーを開催。

足元で聞こえる次男の おいちー! の叫び声笑

助産師さんも笑っちゃうくらいのお菓子パーティーでしたニヤニヤアセアセ

まだまだ余裕のある張りだったし、間隔も2-3分間隔だったので子どもたちと笑いながら過ごしていると、お義母さんとお義父さんが来てくれたので、長男は我が家に帰ってもらって、お義母さんたちと過ごしてもらいました。

家に帰ってすぐ眠れたそうです

まさかの次男だけ残留…滝汗滝汗滝汗だ…大丈夫か…?

ここから少しずつ強くなってくる陣痛逃しの時間がやってきます。


続きます。