皆様 こんにちは。

寒いですね~❄️


レッスン室は換気の為、窓を開けて
おりますので

寒い、寒い、、


薄いダウン?ウルトラライトなんとか、
というユニクロさんのを着て
過ごしています、、

見た目が微妙なのですが
暖かいので脱げません💦




昨日、レッスン時に
幼稚園の生徒さんが

「紙せっけん、良いにおいがするよ✨」  


かわいい すみっコぐらし の
シロクマケースから 取り出して


「先生には
とくべつに 二枚あげる」

そう言って、くれました飛び出すハート

 キューンキューンキューン昇天




発表会が迫り
厳しいモードに入りつつある
私も

ほっこり癒されました!




幼稚園時代に 園の演し物で

ヘンゼルとグレーテルの
お菓子の家を作ったのですが、、

こんなおうちがあったらいいなー

家のどこを食べてもお菓子なんて
夢みたいだなー、と 思いました。


そんな事を思い出しながら
デザートプレート。


生徒さまが

果物のふるさと納税お裾分け や 
お洒落なお菓子を下さるので

夢みたいなプレートの出来上がり!✨


見ているだけでも
幸せです🍬🥮🍭



発表会のプログラム原稿を作成しながら
頂きます🙏

ありがとうございます。


これまでに 何先生に習っていたか?



よく聞かれる質問でして、、、


特に同じ学内の先生だと、


ああ あの先生に師事していたら

こんな感じの演奏法だな、となんとなく

推察したりできるものです。



◯◯先生の生徒さんは◯◯風、というのか

流派というのか、


先生のこだわりが

知らずと生徒さんに伝わって、、

という事だと思います。



で、その昔

「△先生の生徒さんは

皆、バリバリ弾くよ。」と


自分の先生に

聞かされた事がありました。



バリバリ弾くよ、とは


本番でも、揺らぎなくきちんと弾く+音楽表現の芯が動じない、みたいなイメージと思って下さい。

ゆえに成績が良いわけです。



ふーん、すごーい。と

思った覚えがあります。



時を経て、現在


私はその△先生に

師事しているのですが、、


バリバリ弾ける訳が

レッスンですぐに分かりました。



アドバイスが的確なので

先生が生徒に何を求めているか

分かりやすい。


先生が求める表現をする為に

こんな風に、この部分のここを聴いて弾いて下さい、と

言われるのです。



言われた通りにやってみると

めちゃくちゃ音楽が明確に

なるので

続く音楽で、何をすべきか分かるのです。


要するに耳の使い方が甘かった。


ソルフェージュ能力の大事さ、と

思います。



それらを参考に

私も生徒さんに指導させて頂いています。



続きはまた。。