「きものお直し工房わせん」ブログ

「きものお直し工房わせん」ブログ

着物専門のお直し工房です。
yahooショッピングで多くの皆様にご愛顧頂き、当社ホームページからご登録の会員様は4500名を超えました。
このブログを通じて工房から会員様やお着物に興味のある方に着物の蘇る瞬間やお得情報までお伝えしていきます。

今年の夏も暑い夏になりそうだと予想されているようです。


その前にくる梅雨の蒸し暑さの方が私は苦手ですが...

 

外出自粛の影響で身体が暑さに慣れていない方が多いでしょうし今年の夏は例年と違い、ウイルス対策もしなければなりません。

 

出かける際もいつもより意識して休憩をとり、水分・塩分補給もするよう注意しないといけないなと思いますロックグラス

 

 

ウェザーニュースくもりが2020年の梅雨入り・梅雨明け見解を発表していましたが全国的には、平年よりも遅い梅雨入りとなる一方、短期間で終わると予想していました。

 

 

短く終わる梅雨。

どうなんでしょう。


でも、どうか、せめて、


今年は豪雨災害だけは起きないでほしい・・・お願いと祈る気持ちです。

 

皆さんは雨の日もお着物を楽しまれておりますでしょうか。


緊急事態宣言も解除され、少しは着物を着られるーと思った矢先梅雨に入ってしまいそうです。

 

着物にとって雨・水は天敵。
 

着物に使われている絹は、水に濡れると縮んでしまったりシミになることがあります。


着物好きには梅雨時期は本当に辛いです。


 

 

そんな時は和装用のコートで乗りきりましょう!
コートにガード加工をしておくのもひとつの手です。
 
また、コンパクトに携帯可能なタイプも出ています。お手頃価格💰なのでこれからの季節持っていると安心ですよ。

 

そのほか、雨の日に着物を上手に着ていられる方にお聞きすると、雨の日に用意するのは、タオル、荷物をまとめる大きめのエコバッグ、それから裾をからげるクリップ。

 


これくらい準備しておけば、「雨の日のおでかけ」は、決して怖くないよ!とおっしゃっておられました。


 

6月は、お祝いごとやお集まりも多い季節です。「雨だから着物は着ない」なんてもったいないですので是非、着用なさってください!

 

しかし、色々予防してたが雨に着物が濡れてしまった・・・

そんな時もあると思います。


 

こんな時には一週間以内(できるだけお早目)に専門店にご持参くださいませ!!
雨シミは、専門的なお手入れが必要となります。

着物のクリーニングについてはこちらから!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
着物のクリーニング料金はいくら?

お着物を守るためには

↑   ↑   ↑

ガード加工についても書かれております!


 

大事なお着物だからこそ失敗しないか心配になられる気持ちわかります。



きちっと対策をすればどんな時期でも気持ちよくお召いただけます。


 

梅雨時も着物のおしゃれ楽しんでください。