先日、ご主人様の羽二重の

  五つ紋の色紋付と羽織を

  お持ちになられた方がおられました。

 

  お聞きすれば、ご主人様は、

  尺八をしておられるとの事。

 

  グレーのお着物でしたが、

  黒に出来るとお話しすると、

  では着物は黒にして下さい

  との事でした。

 

  でも、羽織はお召しにならない

  そうですが、

  とてもお高いお品だったので、

  捨ててしまうのは惜しいとの事。

  

  であれば、五つの紋を

  金泥が銀泥で

  刷毛履きをして隠し、

  格調高い道行にすることを

  ご提案しました。

  

  そのままのお色にするのも良いですが、

  上から色をかける事も可能です。

 

  ただし、

  羽二重なので引き染めでないと

  焚き染めですと

  生地に折れが出る場合があります。

 

  お代はかかりますが、

  引き染めで仕上げさせて

  いただいたほうが良いと思います。

 

  これは捨ててしまうのには

  もったいないけれど、

  どうにも使いようがない

  というようなお着物や帯、

  是非ご相談くださいませ。

  

  お着物のご相談は、きもの蔵人みやもとまで