黒地の長羽織です

漆で仕上げた柄模様が宝船に海鳥が描かれています

地模様も荒波を思わせる波模様です

紋付ですが、こんな風情の柄模様を仕立てるとは、さすがにアンティークな時代を思われます

そして、羽裏が赤獅子が染めてあります

裄、65、着丈、98

3000円

阿佐ヶ谷から













月曜日、火曜日、は連休です