おがわ屋のブログ
  • 25May
    • 2020 ゆかたスタイルの画像

      2020 ゆかたスタイル

      綿つむぎに、大きな唐花が反物いっぱいに染められています―藍の単色使いが上品で、どこまでも涼やか!雰囲気のある 大人な一枚です こちらは一転。カラフルな一枚!夏の日差しに映える色使いとコーディネイトでさらに楽しみが膨らみそう~合わせる帯・こもので、貴方らしさを自在に楽しんでみては! 無地の帯には欠かせない、夏の涼やかなこものたちも必須 夏のお愉しみはこれからですー貴方らしい 2020 ゆかたスタイルの確立を

  • 23May
    • 朝顔の帯留めと、よひら髪飾りの画像

      朝顔の帯留めと、よひら髪飾り

      涼し気な硝子のこものたちがキラキラしながら、出番を待ち望んでおります―硝子帯留め 朝顔 8,800円(税込)あと一息ですね~おがわ屋は粛々と変わらずにおります今できることを、そしてできる限りの準備をして、御用をお伺いいたしたく存じます変わらぬご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます                     博多織り半巾帯 茄子紺格子柄 17,600円(税込)                     硝子髪飾り よひら 8,800円(税込)こちらのお品のお問合せはお電話・メールにて承りますおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp                       

    • 夏の肌着 Part2の画像

      夏の肌着 Part2

      皆さま、こんにちは蒸し暑い陽気になると気になるのが、『汗対策』ということで、今回は第2弾です。おがわ屋には、前回のPart1でお伝えした、スーピマシリーズともう一つ人気シリーズがございます。気になる方のために『夏の肌着Part2』をご紹介したいと思います。 くノ一麻子&ローライズステテコ『くノ一麻子』(18480円)たかはしきもの工房から出ている優れものインナーです!「くノ一」という名前も面白いのですが、これの由縁が和装ブラジャーも兼ね備えたというところ。胸まわりから脇と背中、腰までが綿楊柳と綿楊柳の生地の間に麻わたをサンド!補正もブラもいらないんです!! そして汗を吸収!長い時間着ていてもサラサラ・・・ 「何にもつけたくない!」「締め付けられたくない~」という人には本当にピッタリです。さらに、脇の下と背中には汗を通しにくい防水布👉を使用しているので、襦袢やきものに汗が移らないのです!お手入れで困るのが、黄ばみの原因になる汗ジミですよね。夏の汗は半端ない・・・これも驚くほど着物がサラサラです。お稽古などで着る方には、通年でおススメしたいくらいです。昨年よりさらに開発され、縫い代がわざと外側👆に!肌触り重視でこれだけ考えられている肌着はなかなか無いと思います。『ローライズステテコ・インナー付き』(7700円)こちらも、たかはしきもの工房から出ている綿楊柳ステテコです。このステテコには、見た目にはわからないですが、👉右の写真のように中にショーツが一体化しています。ウエスト位置も帯に潜り込まないローライズ。ステテコがどんなに優れていてもショーツが邪魔をしたら意味がないですよね。着物を着ている人でないとわからないこのローライズ感、特に夏の汗ばむ時は大事です。『インナーメッシュ』 (四角1320円・一文字2750円・T字3300円) 補正をもう少し足したいあなたに・・・たかはしきもの工房の凄さは、補正を入れられるポケットがいっぱいある所です。暑い日にはメッシュを、寒い日には中綿を・・・たかはしきもの工房さんの画期的な品々をぜひ試してしてみてください。 商品の詳細は、お電話、またはメールにてお問合せください。また、おがわ屋 Web shopにて販売もいたしております実際に触れてみて頂くのが一番ですが、遠方やご多忙の方は、どうぞご利用くださいませ。

  • 22May
    • 涼しい肌着 Part 1の画像

      涼しい肌着 Part 1

      皆さま、こんにちは暑くなったり涼しくなったりと、気候が大きく変動する季節となりました。汗ばむ陽気になると気になるのが、『汗対策』ですよね。おがわ屋にお越しになるお客様は、夏の暑さにも負けずに涼し気に着こなしていらっしゃいます。なぜでしょう??気になる方にぜひ知ってもらいたいと思いまして、今回は『夏の肌着』をご紹介したいと思います。   スーピマ汗取りスリップ & メッシュパット『スーピマ汗取りスリップ』(16500円)スーピマとは、日清紡が開発した超長繊維綿で、絹のような肌触りと綿の吸湿性、放湿性を感じさせるものです。表にスーピマちぢみ、裏にスーピマ綿のW織。胸まわりから脇と背中、腰まで二重構造なのですが、長い時間着ていてもサラサラ・・・見えますか~?画像が分かりにくいので申し訳ありませんが、とにかく涼しいです!そして、『メッシュパット』(3520円)夏は何にもまとわりつけたくないですよね。でも補正をしないと帯が綺麗に着れないのも悩みどころ。今は、中の補正は”メッシュ”が人気です!暑がりさんは一年中メッシュの方も! 私もほとんどメッシュです。和装ブラも かぶれにくい『さらっとLINE』(5940円)が人気です!いかに涼しく、汗や暑さを感じさせずに爽やかに着こなすか・・・着物の上級者になる為の大事なステップです。凄く暑いのに、着物を着ている人が涼やかに見えるのは、『下着の工夫』をしているからなんです。「暑いから夏は着ない」とあきらめないでぜひ試してしてみてください。 商品の詳細につきましては、お電話でお問い合わせください。また、おがわ屋 Web shopにて販売もいたしております実際に触れてみていただくのが一番良いと思いますが、遠方の方やご多忙の方は、どうぞご利用くださいませ。そして、夏の肌着 Part2はたかはしきもの工房「麻子」さん登場です

    • 2020 summer おうちきものは 麻きもので。の画像

      2020 summer おうちきものは 麻きもので。

      この夏の おうちきもの ご自宅でお手入れが出来る麻素材のご紹介です2020 summer 小千谷縮編夏の白は 最強!白地に藍の 涼し気な大格子 坂口智美さんの 濃い藍地の半巾帯と矢絣3分紐に ターコイズの帯留めを合わせて☟は、からむしの八寸帯とコーディネイト浅葱色の麻帯揚と 黒の三分紐にトンボ玉を合わせて爽やかです☟グレー地に 藍と白縞の 綿麻縮きものは透け感が無いので 単衣時期から盛夏まで着れる嬉しい一枚です手織のからむし帯で ワンランクアップの装いを  ☟ 坂口智美さんの半巾帯を合わせ凛とした表情で楽しむ、大人ピンクナチュラルな優しい気持ちを思い出して・・・ こちらのお品のお問合せはお電話・メールにて承りますおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

  • 19May
    • エレガンスー夏の袋帯の画像

      エレガンスー夏の袋帯

      こちらの帯は、西陣の伝統ある老舗の夏袋帯です。波文様を丸い構図で表した 「三釜 波文様」古典とモダンが織りなす、エレガントな逸品です。組織は「紗」ですが、とても目の細かい織ですので単衣と夏の時季に締めていただけます。こちらは「ぬれぬき」という技法で織られています。「ぬれぬき」は、緯糸を濡らしておいてから織ります。すると、絹に含まれる「セリシン」というタンパク質が溶け出し糊の役目をするのです。「ぬれぬき」で織られたものは、暑い季節に適した自然な「シャリ感」が特徴です。そして この繊細な織りは、高度な職人技が息づく「手機」でなければ織れません。確かな技術によって織られた繊細な美しさと高い機能性を兼ね備えた―夏の袋帯が欲しい・・・そう願う―間違いのないお品です。格のある小紋、無地紬、お召、色無地、江戸小紋そして、付下げ・訪問着まで、きものの色を選ばず合わせやすい、どのような時にも、自信を持ってお締めいただけます。こちらのお品のお問合せはお電話・メールにて承りますおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

  • 18May
    • 夏の美人フォーマル の画像

      夏の美人フォーマル 

      京友禅 付下げ 「銀杏散らし」練り色地に爽やかなアイスブルーと白が美しいしっとりとした染め上がりの一枚です季節を先取り―それは、きものならではの計らい 合わせた袋帯は西陣 啓製 「夏 熨斗目」生引きの生糸を使用し、夏帯に最適な縦糸と緯糸とのバランスを突き詰めた涼やかな風合いの帯です 浅縹色の帯揚げに格調高い、貝ノ口組みの帯締めを合わせ、涼しさを誘う装いになりましたこちらのお品のお問合せはお電話・メールにて承りますお気軽にどうぞ!おがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

    • 竹籠バッグ(生成り)タイ王朝ご用達の画像

      竹籠バッグ(生成り)タイ王朝ご用達

        丸みを帯びた優しいフォルム面取りの箱型がとてもエレガンスな手編みの竹籠バッグです。糸のように細かく裂いた竹を曲線と直線のバランスの良いフォルム。持ち手・裏面の曲線の精密な仕上がりは磨き抜かれたの高い手技ならでは。タイのKOMKRIT工房で作られた工芸品は高度な手仕事による実績がありタイ王朝の国賓への贈答品として選ばれています。マ千分を入れると、B5サイズくらいのイメージで繊細な見た目より丈夫で容量もあります。さらに、手にした瞬間驚きの軽さに感嘆!存在感のあるルックスは洋装・和装両方で品格のあるクラスアップの装いとなります。タイ王朝ご用達 竹籠バッグ 生成り 税込み 110,000円(現品のみ)口金マグネット付き内手編みレース付桐箱付き 仕様 / マグネットホック開閉 足付き本体 /竹(内側マチ部分・レース) タイ製 サイズ / 縦24cm×横23cm×マチ9cm 持ち手37cm こちらのお品のお問合せはお電話・メールにて承ります只今、Web ショップにてご注文もいただけますおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

    • おがわ屋 景色の画像

      おがわ屋 景色

      皆さまにはお変わりございませんか~爽やかな 心地の良い季節になりましたね。 只今、おがわ屋店内は、単衣特集です―☟こちらは、絽縮緬 という素材の6月の単衣から 7月・8月、そして9月半ば位までお召しいただける 柔らかものでは、数少ない、優れものの生地です  秋の七草のひとつ-「撫子文様」グレイッシュで 大人のスモーキーピンク地に撫子や萩などの秋草が一面に染められた上品な小紋になりました☟青磁色の楓文様西陣八寸帯を合わせ、小物のコーディネイトを2パターン ご提案   スモーキーな色合いが表情を優しく映してくれる―    艶感のある小物セレクトは気分も華やぎ 装いをアップデートしてくれそう― 単衣に合わせる小物も注目です 見た目も涼し気でさらりとした地風の帯揚げを選択。帯締めは、細めの華奢な組みや二分紐・三分紐にお気に入りの帯留めをされても素敵ですね この季節に気になっているお品、欲しかったアイテムや 色・素材 等々お問合せ頂けましたら何なりとご対応させていただきますどうぞご遠慮なくお声かけくださいませ お電話・メールにて承りますおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

  • 16May
    • さくらんぼの画像

      さくらんぼ

      スタッフのMAHOさんからさくらんぼ🍒の鉢植えをいただきました~♡一気にお花が満開になり急いで受粉を なんでも、まあるく円を描くようにすると綺麗なまんまるのサクランボができるそう  レッツチャレンジ 美味しいサクランボが、たくさ~ん 実りますように追って、ご報告させていただきますね~おがわ屋のサクランボ収穫はいつかなあ~?収穫祭!しま~す 

  • 15May
    • ニューズレターをお届けの画像

      ニューズレターをお届け

       きものおがわ屋 102周年 ニューズレター 5月号が仕上がりました待ちに待った『単衣・夏物の新作』盛りだくさんの涼し気なレターになりました。おがわ屋スタッフ全員で皆さまにどうしたら分かりやすくお伝えできるかアイデアを出し合って、何日もかけて作成しました今回は、4月.・5月と実際にご覧いただけなかったけなかった分を考慮致しまして、6月からのキャンペーンなど、いつもよりボリュームを上げてお届けしております。ご自宅でお過ごしのお時間が多いと思かと存じます。じっくりとご覧いただけましたら幸いでございます 一折り、一折り丁寧に心を込めて作っております。楽しんでご覧くださいませ 皆さまにはご体調を第一にご無理のないようお過ごしくださいませ。お目に掛かれます日を心待ちにいたしております。おがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jp

  • 13May
    • うらは ZoomでLesson!の画像

      うらは ZoomでLesson!

      日差しが強く、紫外線が気になる季節になって参りましたご無沙汰いたしておりますが、お元気でいらっしゃいますか?うらは着付け学院は、コロナ対策のためにご希望の方にZoomを使ったリアルタイムレッスンを始めました今回の生徒さんは携帯電話でご参加でしたが登録の仕方も簡単でしたし画像や音声も良好で、思った以上にスムーズに行えました。ビデオレッスンなど録画では分かりにくいところも、リアルタイムなので近寄ってみたり遠くで全身を写したりしながら帯締めや帯揚げなどの細かいところまで何度も練習ができました。4月・5月にできなかった方々から6月のご予約も入り単衣こそは着たい!とお声を頂いております。皆さまと早くお会いしてレッスン出来ることを願いながら、またブログ作成に励みますので、よろしくお願い申し上げます。うらは着付け学院 講師 清水千穂

  • 09May
    • K・マサコ 手染めの布花ブローチの画像

      K・マサコ 手染めの布花ブローチ

           小さき不思議な世界―布花仕事 K・マサコ のアートブローチは、一つずつ違う手作りとなりますコートや羽織の背中に―ショール止めやバッグやお洋服の装いのアクセントに身につけたいもの、らしさの装い多様性のある K・マサコARTブローチ   価格は3,300円(税込)~大きさ、加工により異なりますプレゼント🎁にもお喜びいただいておりますラッピングも受け承ります布花仕事 K・マサコ のアートブローチのお問合せは、こちらで☟までおがわ屋 ℡ 048-832-8556メールアドレス ogawaya@vesta.ocn.ne.jpお気軽にお問い合せ下さいませ

  • 01May
    • 露草色 絞りの帯-コーディネイトページでご紹介中ですの画像

      露草色 絞りの帯-コーディネイトページでご紹介中です

      こんにちは~皆さまには お変わりございませんか~とても爽やかなこの季節、大好きなおきもので、お出掛けしたい!その想いは、皆さま一緒です そんな気持ちをグッとこらえて-これから訪れる季節を楽しみに-美しいもの、大好きなことをたくさんイメージしましょっ~💛 こちらの名古屋帯は、とても爽やかな露草色の絞り染め 只今、季節のコーディネイトページでご紹介中です結城縮にコーディネイト白地に墨色・細縞の長襦袢、藍濃淡のこものでシャキッと涼やかな雰囲気になりました小物を変えて、フェミニンな雰囲気に-花柄のワンピースのような花鳥文様の総柄小紋にあわせて帯揚げは 香色の楊柳帯締めは グラデーションが美しい平組で小紋を格上げ “望月間道のお召きもの”に合わせてみたらググっと、シックな装いになりました そして、同じ着物と帯に小物をアレンジ!皆さまはどちらのコーディネイトがお好みですか~ご感想などご一報いただけましたら嬉しいです!

    • 望月間道ーお召きものの画像

      望月間道ーお召きもの

      こちらの☝ きものは、「望月間道」とよばれる名物裂をお召に織り上げた珍しい品です。白茶色に、団栗(どんぐり)色と深川納戸(ふかがわなんど)色の格子と縞柄が横段に交互に配されています。織部流の茶人、望月宗竹が好んだとされる裂地-細い縦縞と小格子の織の間に、真田の横縞が入る織りで、とても高度な技術が必要です。こちらは、お召のきものとして、着やすいように縞をアレンジ。なんと!横縞の真田織は何種類もの異なる文様で織られています。それがアクセントになって、仕立てると趣きのある洒落た、楽しいおきものになります。合わせた帯は、縫い締め絞りの紬生地 九寸名古屋帯です。只今、5月のコーディネイトページでご紹介中です。藍と白のコントラストが実に爽やかですね~精緻な織のお召と、立体的な味のある絞りとの対比が響きあいます。鳥獣戯画の帯揚げで遊び心を入れたり、シックな小物で趣きのあるコーディネイトにチャレンジしたりと、楽しみが膨らみます。いかがでしょうか~ 新たなアイテムを投入して一気にワードローブをブラッシュアップ!こちらのお品にご興味ございます方はお気軽にお問合せくださいませ。メール・お電話にて対応させていただきます。℡ 048-832-8556きもの おがわ屋

  • 30Apr
    • うらは・リボン太鼓-刺繍袋帯編の画像

      うらは・リボン太鼓-刺繍袋帯編

      皆さま、こんにちは4月も今日で終わり、暖かい5月の到来ですね。自粛生活の1ヶ月が経ち、皆さまから「着物が着たい~」とお声をいただきます。JTTI 指導のもと、オンライン講座も検討中とのお知らせがありました。色々試して、皆さまと元気を分け合えたら嬉しいと思っておりますさて、今回は刺繍袋帯のリボン太鼓をご紹介します。袋帯でも、お太鼓部分と前腹だけに京縫い刺繍が施されてあるため、リボンの位置とお太鼓の配分を上手に作らなければならないというコツが必要ですリボンのバランスもお太鼓の柄だしも上手に出来ましたシックな黒地の小紋に、大人可愛いコーディネイトです。うらは着付け学院 講師 清水千穂

  • 29Apr
    • おがわ屋箱庭に覚えのない・・・アスパラ~??の画像

      おがわ屋箱庭に覚えのない・・・アスパラ~??

      おがわ屋で ちょっとした騒動が・・・ 枝垂れ桜の木の下に突如にょきッと 芽を出したんです!!これは何んとしたことでしょう~全く覚えのない、アスパラ???ではございませんで、スタッフのマホさんが調べて下さったところ、ナ、ナント、こちらは 準絶滅危惧種で「海老根」という蘭科の珍しいお花でした。そうして数日後、こんなに可愛らしいお花を咲かせてくれました―                写真:MAHO準絶滅危惧種だなんて、いったい、どちらから迷い込んだのでしょう~「海老根」について何かご存知の方いらっしゃいましたら是非ご一報くださいませ~

  • 27Apr
    • からむしの帯 入荷致しました―の画像

      からむしの帯 入荷致しました―

      ☝こちらのからむしの帯はシンプルな墨色の格子です。モノトーンでシックにまとめてみたり、好みの差し色をプラスしたりして、アレンジし易い帯です。透け感のない平織は、単衣きものから夏ものまで、木綿・紬・綿麻・上布などのカジュアルな装いに色々とお合わせいただけますコーディネイトのご参考に、きものは、木綿 久留米かすり紺滅色地(こんけしいろ)に古代絣花七宝つなぎ文様をお合わせしました。きもの:生地 59,800円(税込)久留米絣の木綿は、動きのある古代絣の柄を出す為、括りを細くし、細い糸で織られた地風はとてもしなやかです。単衣仕立てにして、着やすく、しかも丈夫です。気温上昇とともに、長襦袢も綿や麻素材にして快適に、お手入れもたすかりますね~ 平織 からむし八寸帯:48,000円(仕立て上がり・税込)   手前から 生成りに墨色格子 左手 生成り地に紫横段   右奥 薄グレー地に白横段 ☟ ご注文・お仕立ては随時承っております。お電話・メールにてお問い合わせくださいませ。 ℡ 048-832-8556 きもの おがわ屋お気軽な木綿や紬、綿麻・上布のきものまで今から長~くご愛用いただけるからむしの帯 おうち着物で気分もリフレッシュ~💛

  • 24Apr
    • 楠部彌弌写し  染め帯 「藤棚」の画像

      楠部彌弌写し 染め帯 「藤棚」

           楠部彌弌(くすべやいち)写し     染め帯  「 藤棚 」 人生で 最も華やかなりし 思い出を重ね過ぎ行く時間を とどめられない事を知りつつその悲しみを春に託す・・・惜春そして、立夏はすぐそこまで来ていますねー生地は塩瀬。深く渋い紫のカチ色に薄藤色、薄花色~白へと繊細なグレディーションが織りなすしっとりのした大人な静かな佇まいです。菱にデザインされた藤棚としなやかな藤との対比が美しくモダンなムード漂う情緒ある逸品に仕上がりました。  所々刺繍を刺していただきました-    毎年訪れる美しい藤棚に想いを馳せて-まだまだ先の見えない状況ですが、きもの好きの皆さまに、おがわ屋ブログがひと時 心の憩いの場となれば嬉しいです。どうぞ皆さまにはどうぞくれぐれもご自愛くださいませ。  きもの おがわ屋 

  • 23Apr