本当に都合のいい設定に遠慮はいらない!


昨夜は参加しているクラブハウスで、友人へのバースデーサプライズが大成功!

そして空模様は「23ゴッドハンド」へ。

https://www.youtube.com/watch?v=3XQJXBptotc

その時間での気づきを、聞いてもらえますか。

ーーー

あなたが上手にできることは何ですか?

ーーー

今週は「自分が最高にうまくいっている状態の設計図」を描くことが大事、という話なんですが。

今年の春、私は「自分の寅さん要素を認めて生きる」と車での放浪ライフにスイッチを入れたんです。

16日間の旅から戻ってきた私は、こう考えました。

「月のうち、1~2週間、旅をして過ごすなら

 残りの2~3週間でお金を稼ぐ仕事を探さなければ」

はい、ここには大きな問題が含まれているんですけど、わかります?

「残りの2~3週間でお金を稼げる仕事を探さなければ」

「お金を稼げる」「仕事を」「探さなければ」

この言葉の組み合わせから、私は「新しいアルバイトを探す」モードに突入しました。


私って、やればできる子だし!

どんな経験も宝だよね!

サクッと働いてお金を作ろー!


コロナ禍と言っても、色々な仕事は存在してる!

ネット上に仕事探しサイトは沢山、存在してる!

けどねー、それが本当にしたいこと?

「一番やりたいことのために、お金が必要」

「一番やりたいことのために、そんなにやりたくないことでお金を作ることが必要」

というストーリーが出来ちゃってた。

それ、別に、セットで考える必要なくない?

「一番やりたいことで、お金も入る」

というストレートな理論でよくない?

「一番やりたいことで、大好きな人が喜んでくれて、お金をくれることを、旅しながらやる」
というストーリーでいいんじゃね?

どうやら私は、これまでの経験から

「好きなことはお金にならないから、ほかに何かお勤めをしなければ」と思い込んでいたんですねー。

「私に仕事を頼んでくる人は、お金がないって言うから、もらっちゃいけないんだろうなあ」って思い込んでいたんですねー。

でもよく考えたら

「ウェブサイトとかランディングページを作る予算を取った。同じ頼むなら他人じゃなくて、お互いをよく理解してるはにーちゃんにお願いしたいなあ」

「文章を作らないといけないんだけど、お金を払うから、はにーちゃんにお願いできないかなあ」

という話はこれまでもありました。

「私はこれしかできないから」という軸足を決めたらその道を探すしかない。まっすぐな道。(←ピュアジェネレーターっぽい)

「なんでもできるから、なんかやってみる」となると軸足はぶれる。というか余計なことをするので遠回りになる。(←マニフェスティングジェネレーターっぽい)

ーーー

あなたが上手にできることは何ですか?

ーーー

私が上手なのは「文章化」「見える化」。
あなたを知って、あなたを好きになって、あなたの良さを人に見せるということ。
それが得意なことだし、やっていてうれしいこと。

うっかりしてました。

あなたのための時間、確保します。会いに行きます。

自分にとって、最高の物語を遠慮なく描きます!

今日もごきげんな一日を過ごしましょう~。