FXで稼いでる元外資系証券マンの為替予想

FXで稼いでる元外資系証券マンの為替予想

外資系証券会社で働いた経験を基に為替相場の分析、予想をしていきます。でもたまにハズシます…テヘ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

本日のドル/円も引き続き、ユーロ/円や株価を睨んだ展開になる見通し。


ユーロに関しては、スペインに対するEU、IMF、米国の支援に関する報道や、

それに対する思惑でのスペインとドイツの国債利回り格差がカギとなるとみられる。

本日の17時30分にはスペインの国債入札も予定されており、

この入札動向とそれを受けたスペインの国債利回りの動きにも注目したい。


ただ、スペイン絡みの信用不安によるユーロ売りも、第2四半期末を控えたユーロの

売りポジションの巻き戻しによってある程度相殺される見通しで、

ギリシャで同様のことが起こっていたときほど値幅が出ない可能性が高い。


つまり、値動きの幅が限定されるユーロ/円に連れるドル/円は、

さらに値動きの幅が狭くなると考えられる。


方向感は出にくいと言えよう。



FX 初心者でもできる分析術が満載


テーマ:

6月14日~6月18日まで
予想レンジ:90円後半~93円代


今週は緩やかに円安に向かいやすい。


先週までは欧州の財政問題による不安から逃避先として
ユーロ売り円買いが続いていたが、
いくつか出てきた財政再建策に市場不安が和らぎ
ユーロ安に一段落した感が出ている。


また今月は欧州企業が中間期末にあたる為、
ユーロ買いの需要があるので円安要因にもなる。


しかしながら欧州の財政問題が完全に払拭された訳ではない。
今週の17日~18日に開催される欧州連合首脳会議には注目したい。
何か一つ悪い材料が出てくれば市場の雰囲気が一気に
変わる展開もあり得る。


今週は下がった所(91円付近)で買いを狙うか
93円代まで上がった所で売りを狙ってみるのも面白い。


テーマ:
昨日、ドル円は下値トライに失敗し、
寄り付きのレベルまで戻す結果となりました。

朝方は輸入企業のドル買いや、
欧米株高を好感して日経平均が上昇して始まった事から
91円20銭まで上昇。

現在、91円を割り、上値が一層重くなりそうです。
90円台の足元をしっかり固めるまでは買いはリスクが高いと思います。
売りで仕掛ける場合も91円前半まで引きつけてから。


FXで稼いでる元外資系証券マンの為替予想


テーマ:

昨日は米小売売上高が


予想→0.8%に対し


結果→-0.1%


と弱い結果に終わり

同時に発表された新規失業保険申請件数も弱い結果に。


懸念されていた個人消費や雇用情勢に失望感が強まり売られる展開に。

現在のレベルは先週の雇用統計の発表前と同レベル。


94.80~95円にかけて強い下値抵抗があるが、

そこを下抜けると一気に94円割れが見えてくる可能性もある。


ただし今夜発表の米CPIがよっぽど悪い結果にならなければ

下抜ける事はないと思うが。


CPIが悪い結果になり、95円を割るようであれば

売りで仕掛けたい。流れに乗れれば面白いと思う。


ただCPIが予想通りの結果なら

しばらくは95~97円のレンジを意識した展開が続くと思うが。



FXで稼いでる元外資系証券マンの為替予想-FXNavi234×60


テーマ:

先週末は米国の雇用統計の予想外の好結果を受けて、

95円台から97円台後半へと急伸しました。

その他のクロス円も円全面安の展開となりました。


今朝、一時97.72円まであがりましたが

上値を抑えられている状況です。

日経平均がプラスに推移しているので

本日の下落リスクは小さいと思います。


しかし98円付近には輸出関連の売りが厚い

という情報もあるので動きにくい状況です。


今週は12日に英国の失業率の発表、米FOMC、

13日にはユーロ圏GDPの発表が控えています。


結果によっては大きく動く可能性もあり

ポジションを持っている場合は注意が必要です。



FXで稼いでる元外資系証券マンの為替予想-FXNavi234×60

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス