ダセー予想記事をトップに置いておきたくないので(笑)、外食した麺類のご紹介でお茶濁し!

 

「福よし」のもやしあんかけそばの大盛(¥590+¥100)。

 
食べたのは9月2日(日)。
 
この日は恵比寿で仕事だったのですが、思いがけないトラブルが発生し、それに対処するため材料を買出しに豊洲のスーパービバホームへ。
こちらはそのスーパービバホーム内にあるお店でして、買出しのついでに遅めの昼食をとった次第。
ちなみに御代はY係長に奢っていただきました。
ごっつぁんです!( ´艸`)

 

場末の町中華風の好きなタイプのもやしあんかけそばだったんですが、このあとのまだまだ続く超めんどくさい作業のことを考えると味を噛み締めて食べる余裕とか無かったです(;^ω^A

 

まぁ、フツーに美味しかったとは思います。あんまり覚えてないけど(;´▽`A``

 

はい、お茶濁しでした~。

◎3 ブラストワンピース

○5 エポカドーロ

▲10アフリカンゴールド

△4 ジェネラーレウーノ

×6 メイショウテッコン

×18グローリーヴェイズ

×9 エタリオウ

×14グロンディオーズ

 

 

◎はダービーと同じく3番ブラストワンピース

そのダービーでは前が塞がる不利もあって5着に敗れましたが、この馬がこの世代で一番強いという思いは変わっていません!

このレースで世代最強を証明するぜ!

 

各馬の見解については2018年菊花賞(G1) ☆各馬私見☆を参照してください!

G1恒例の各馬私見!

時間がありませんのでいつも以上に簡潔に!

 

 

1枠1番 アイトーン

 

先行馬でこの枠はかなり有利だが、単純にG1では力不足だと思う。

 

 

1枠2番 グレイル 

 

上がりが掛かる展開で突っ込んでくる追い込み馬だが、菊花賞の近走の傾向とは噛み合わない気がする。

 

 

 

2枠3番 ブラストワンピース

 

力量は世代最上位と言っても過言ではないものがあると思う。

新潟記念から直行という異例のローテも当初からの予定どおりなら問題ない。

前走のような競馬ではさすがに苦しいが、前からも競馬が出来るし、狭いところにも突っ込める馬。余程の不利が無ければ勝ち負け。

 

2枠4番 ジェネラーレウーノ

 

スタミナには不安は無いとは思うが気性面からは本質的には中距離のほうが良さそう。ただ、地力自体は相当なものがあるし、気持ち良く行けるようなら粘り込みもありそう。

 

 

3枠5番 エポカドーロ

 

皐月賞馬は菊花賞に強い印象があるし、ダービーでも2着に入るような馬ならなおさら有力。前走のようにスタートで後手を踏まなければ勝ち負けに加わってくるはず。

 

 

3枠6番 メイショウテッコン

 

スタミナのある先行馬ということで怖い存在。京都の長丁場での勝ち鞍もある。

ただ、純粋な力量では人気上位馬には劣る印象で、上位食い込みはそれらの馬たちの不発待ちか。

 

 

4枠7番 ユーキャンスマイル

 

使われつつ力を付けてきており、血統的にも先々楽しみな馬だが、前走接戦したダブルフラットがセントライト記念で大敗しているだけに力関係的に厳しそうな印象。

 

 

4枠8番 カフジバンガード

 

春も重賞でそこそこ走っていた馬で、夏場を使われて順調に力を付けているが、まだまだ春の実績馬には及ばない印象。

 

 

5枠9番 エタリオウ

 

ここまでの8戦全て二千以上というスタミナ自慢。控える競馬になってからは切れ味も発揮。ただ、この舞台で強力な先行馬たちを捕らえきれるかは微妙なところ。

前でも競馬が出来なくもないが、その場合は末が甘くなるのは実証済み。ミルコなら道中一気に動いてくる競馬かも知れないが……。力は足りていると思うがとにかく脚の使い方が難しい馬。

 

 

5枠10番 アフリカンゴールド

 

近走2走のインパクトはなかなかに強烈。

前目で競馬出来るし、長距離実績のあるステイゴールド産駒ということでこの舞台との相性は良さそう。

あとは春の実績馬との力関係がどうか。

 

 

6枠11番 コズミックフォース

 

ダービー3着と力があることは間違いないが、さすがに前走の負け方を見ると不安。

東京でこその馬なのか?

人気急落で妙味はあるが……。

 

 

6枠12番 フィエールマン

 

素質が高いのは間違いないが、この過保護なローテで千八しか走ったことがない馬がいきなりこの距離のG1というのしんどいような気がする。

これぐらいの人気のときのルメールは不気味だが……。

 

 

7枠13番 タイムフライヤー

 

2歳G1馬も今年に入ってからいいところなしでは厳しいとしか言えない。

 

 

7枠14番 グロンディオーズ

 

まだまだ底を見せておらず、前走のような競馬をこの距離でも出来るようならチャンスはありそう。

ただ、鞍上モレイラということで過剰人気感も。モレイラにしても初めて乗るコースだけに……。

取捨選択が悩ましい1頭。

 

 

7枠15番 オウケンムーン

 

後方からの競馬が続いているのが気になるところ。脚質的にこのレースの傾向と噛み合わなさそう。純粋な力量的にも勝ち負けまでは微妙か。

 

 

8枠16番 ステイフーリッシュ

 

近走は前目で競馬が出来ているし、京都新聞杯を制しているように京都とは相性が良さそう。

ただ、力量的には人気上位馬には見劣るし、枠も外過ぎる印象。

 

 

8枠17番 シャルドネゴールド

 

相手なりに走れるタイプで舞台適正も高そうだが、G1で勝ち負けするにはまだ力不足かなという印象。

 

 

8枠18番 グローリーヴェイズ

 

京都の重賞で結果を出しているし、準OPを勝ち切っているのは侮れない。

大外枠はかなり厳しいが穴馬として一考の余地はあるかも。

 

 

以上18頭、各馬私見でした!

◎8  ロジクライ
○14レッドアヴァンセ
▲6  エアスピネル
△12クルーガー
×9  ハクサンルドルフ
×11ワントゥワン
×13ペルシアンナイト


このメンバーならエアスピネルとペルシアンナイトが抜けて強いと思いますが、前者は一頓挫明けで調教の動きもまだまだな様子。後者は休み明けはいまいちな上に59キロがどうか。共に目標は先なだけに今回に限っては順調に使われている馬にもチャンスはありそう。

つーことで◎は8番ロジクライ。
前走は苦しい展開のなかでも崩れず3着に踏ん張っており、充実度は相当なモノ。
逃げ馬2頭が引っ張ってくれそうな流れも向きそう。
是が非でも賞金を加算したい馬が叩き3戦目で鞍上ルメール。ここはメイチでしょう。
ちょっとした縁がありまして、先週の金曜日に池袋HUMAXシネマズで「ムタフカズ」というアニメ映画を観ました。
この日は公開初日で終演後にキャストの舞台挨拶があるということで主演の草彅剛さん目当ての女性客(年齢層高め・笑)が長蛇の列をなしてました。
 
映画の詳細はこちら→
 
まぁ、ハナシの内容がどうこうよりはノリ重視な映画かな。そのノリが肌に合うかどうかで好き嫌いが分かれそう。
個人的には「つまらなくはないけど……」ぐらいな感じかしら(笑)。
 

舞台挨拶はキャストの皆さんの気恥ずかしさが伝わってきて、こちらもちょっと恥ずかしくなりましたが、見ていてなんだか朗らかな気分になりました(///∇//)

お一人ずつでの収録だったようで、そのためお互いこの日初めて顔を合わせたという人が多かったようでキャスト間の微妙な距離感が面白かったです。

 

 

個人的には桜庭和志選手と所英男選手を生で見られたのが嬉しかったですね(´∀`)

あと、古い知人である成河くんが出演していたことにびっくり。多方面でご活躍なのは知ってたけど、この映画に出てたことは全く知らなかったので。舞台挨拶で喋ったときに初めて成河くんだと気づきました(〃∇〃)

 

こちらは主人公アンジェリーノの顔を模したボール。
出演者が客席に投げたものを見事にキャッチ!ちなみに同行者のぶんも含めて2個ゲット!喜んでもらえて良かったです!(´∀`)
誰が投げたヤツなのかは不明ですが(笑)!
 
せっかく写真を撮ったんだから使おうと思って一週間経ってから記事にしたんですけど、全然話題になってませんね、この映画。
(;^_^A

ま、そんな私も観に行く前日までその存在を知らなかったんですがね(笑)。

いや、でも舞台挨拶を見れたのはいい思い出になりましたけどね(・ω<)

 

はい、お茶濁しでした~。

 

今週の出走確定馬です。

 

 

土曜 京都3R 2歳未勝利 ブラヴァス(ふみふみ厩舎)

 

    東京4R メイクデビュー東京 カナロアガール(よっきゅん厩舎)

 

    東京5R メイクデビュー東京 サトノジェネシス(C厩舎)・ランフォザローゼス(栗山厩舎)

 

    東京9R アイビーS カウディーリョ(アチョ厩舎)

 

日曜 東京2R 2歳未勝利 ペルソナデザイン(C厩舎)

 

    京都2R 2歳未勝利 レッドエンヴィー(よっきゅん厩舎)

 

    京都3R 2歳未勝利 サトノバリオス(キム厩舎)

 

    京都5R メイクデビュー京都 ワールドプレミア(アチョ厩舎)

    京都8R なでしこ賞 ファイアーボーラー(栗山厩舎)

 

 

今週は、栗山厩舎2頭、よっきゅん厩舎2頭、キム厩舎1頭、ふみふみ厩舎1頭、アチョ厩舎2頭、C厩舎2頭の計10頭が出走。

 

6厩舎から出走馬が揃うのは今期初かな。結果次第では順位の大きな変動がありそう。

 

それでは、いつものように今週デビューのオウマさんを軽くご紹介。

 

土曜東京4Rでデビューするよっきゅん厩舎のカナロアガールは父ロードカナロア×母サンデーローザという血統の牝馬。

母は佐賀で1勝を上げたのみ。兄姉も地方でそこそこ走っているが大物はおらず、叔母にクイーンCを買ったフューチャーサンデーがいるもののロードカナロア産駒としては地味な血統。ただ、ノーザンテースト、リアルシャダイ、そしてサンデーサイレンスと往年のリーディングサイアーが代々配されてきた母系は底力がありそうで興味深いですね。

 

土曜東京5Rでデビューするサトノジェネシスは父ディープインパクト×母マルペンサという血統の牡馬。

母はアルゼンチンのG1を3勝。第3期のアチョ厩舎の指名馬で全兄に菊花賞、有馬記念を勝ち、ダービー2着、皐月賞3着とPOG期間内にも大活躍したサトノダイヤモンドがいます。

半姉マルケッサ(未勝利)もアチョ厩舎の前期の指名馬でした。

セレクトセールで2億8千万円の値がついた超高額馬。期待どおりの走りを見せられるか。

 

同レースでデビューするランフォザローゼスは父キングカメハメハ×母ラストグルーヴという血統の牡馬。

母はセールで3億6千万円の値がついた期待馬だったものの1勝が精一杯。ただ祖母はエアグルーヴと日本屈指の超一流牝系の出身ということで繁殖牝馬としての期待は大きく、当馬もセールで1億2500万円で競り落とされています。

半姉リシュブール(期間内1勝・現500万下)は前期のよっきゅん厩舎の指名馬でした。

 

日曜京都5Rでデビューするワールドプレミアは父ディープインパクト×母マンデラという血統の牡馬。

母は独オークスで3着するなどした活躍馬。全兄に皐月賞で2着に入り、重賞を2勝したワールドエースがいます。

ワールドエース以外の姉兄があまり走っていないのが気になりますが、叔父に仏と英でG1を3勝しているManduroがいるなど再び大物が出てもおかしくない母系です。

 

我が厩舎としてはとにかくサトノバリオスの勝利を願うのみ!

頼むぜモレイラ!頑張れバリオス!

 

現在の順位

 

1位栗山厩舎 8195P

2位よっきゅん厩舎 6955P

3位キム厩舎 5515P

4位ふみふみ厩舎 5430P

5位アチョ厩舎 4260P

6位C厩舎 1400P

 

キム木村厩舎の指名馬リストはこちら→

ふみふみ厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆

C厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆

アチョ厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆

栗山厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆

よっきゅん厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆☆

それでは、先週のPOGの結果を振り返りたいと思います。

 

 

4回東京4日1R 2歳未勝利 芝1600m

 

ブルーアガヴェ(キム厩舎)……2着 200P

 

 

4回東京4日3R 2歳未勝利 芝1800m

 

ソルドラード(アチョ厩舎)……2着 200P

 

 

4回京都5日2R 2歳未勝利 芝1600m

 

リアオリヴィア(キム厩舎)……8着 0P

 

 

4回京都5日3R メイクデビュー京都 ダート1800m

 

ラズライトノヴァ(C厩舎)……6着 0P

 

 

4回京都5日5R メイクデビュー京都 芝2000m

 

サトノウィザード(よっきゅん厩舎)……1着 700P

 

中団の後方からの競馬。ドスローからのヨーイドンになり加速ラップでぐいぐい伸びて前を捕らえきって1着でゴールイン。

レースレベルは低いものの、着差以上の勝ちっぷりの良さでこれは相当な器かも。

よっきゅんは前期の指名馬ワグネリアンの全弟カントルを降しての勝利だっただけにこれは痛快だったでしょうねσ(^_^;)

 

 

4回京都5日9R 紫菊賞 芝2000m

 

アドマイヤジャスタ(アチョ厩舎)……1着 1000P

 

2戦目。

出負けするも徐々にリカバーしつつ、3角前には3番手の位置に。直線に入っても脚色衰えず食い下がる2着馬を振り切って1着でゴールイン。

相当長くいい脚を使っており、持続力はかなりのもの。距離はもっとあっても良さそうですね。

 

 

現在の順位

 

 1位栗山厩舎 8195P

 2位よっきゅん厩舎 6955P +700P

↑3位キム厩舎 5515P +200P

↓4位ふみふみ厩舎 5430P

 5位アチョ厩舎 4260P +1200P 

 6位C厩舎 1400P

 

 

よっきゅん厩舎に4頭目の勝ち上がり馬が誕生!

そして、アチョ厩舎は今期初の2勝馬が誕生!

ここに来て各厩舎共にどんどん調子を上げていってますねぇ。

 

そんななか我が厩舎は未勝利2着のポイントで地味にふみふみ厩舎を交わして3位に浮上(笑)。

 

ま、ぼちぼち頑張っていきますわい!(*^o^*)

 

 

キム木村厩舎の指名馬リストはこちら→

ふみふみ厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆

C厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆

アチョ厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆

栗山厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆

よっきゅん厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆☆

それでは、日曜日の競馬を振り返りたいと思います。

 

当日は10時より湘南台にて仕事。

現調だし2時間もあれば終わるかな~と思ってたら甘かったっす。

17時近くまでがっつり(-"-;A

 

一旦帰宅し、態勢を整え直し、1時間ほど遅れて稽古へ。

 

馬券は秋華賞のみ購入。

レースは帰宅した際にPCでVTR観戦。

 

 

▼京都11R 秋華賞 芝2000m

買い目

3連複11-2・7・13・16-・5・6・7・10・13・16・18 各100円

3連複7-11-16 100円

3連単11→7→2・5・6・10・13・16・18 各100円 計3000円

 

結果

 

1着6枠11番(1人気)

◎アーモンドアイ

 

2着7枠13番(5人気)

△ミッキーチャーム

 

3着1枠2番(3人気)

×カンタービレ

 

4着3枠5番(4人気)

×サラキア

5着1枠1番(13人気)

ラテュロス

 

7着8枠16番(6人気)

▲プリモシーン

9着4枠7番(2人気)

○ラッキーライラック

12着3枠6番(9人気)

×パイオニアバイオ

13着8枠18番(7人気)

×ダンサール

14着5枠10番(12人気)

×オールフォーラヴ

 

強い!!!

アーモンドアイ三冠達成!!!

 

3連複2360円的中もトリガミ~(x_x;)

 

もう、強いの一言。

展開とか無関係。もっと言えば相手も関係ないぐらい(;^ω^A

JCでの古馬一線級との対決が楽しみ過ぎる。無事に出てきてくれよ!あたしゃ芝居の本番だから観に行けないけど(///∇//)

 

2着はミッキーチャーム。

馬の力もさることながら、川田騎手の強気のレースメイクが光りましたね。この辺の勝負勘の強さは現状の日本人騎手では一番じゃないかな。

 

3着はカンタービレ。

序盤で思うような位置が取れず末脚で勝負。馬券圏内まで突っ込んできたところはさすがは武豊騎手って感じだけど、アーモンドアイより後ろからになったってのは勝つという観点からはいただけないっすね。

 

それはともかく、ノーザンファーム生産馬だらけのなかで2、3着が三嶋牧場生産馬というのは本当に立派。

 

2番人気ラッキーライラックは9着とデビュー以来初めて崩れてしまいました。

やはり一頓挫あってローズSを回避したり、主戦の石橋騎手が怪我で乗れなくなったりと陣営を含めて順調さを欠いたのが響いたか。

本当にいい馬だと思うんでなんとか巻き返してもらいたいですね。

 

 

収支:-3000円+2360円=-640円

 

予想自体はいいセン行ってるんだけど買い方がねσ(^_^;)

まぁ、それでも結構考えて出した結論なんで納得はしています。

 

稽古後は英徳氏、ジョー中澤、daiskeという珍しい野郎4人で「一休」へ。

たまにはこんな飲みもいいね(´∀`)

 

写真は生レモンサワーのレモンを絞るのがめんどくさくなり、注文の際に店員さんに絞ってきてとお願いしたら「それはちょっと」とあっさり断られたジョーこと中澤丈くん。

 

そんなジョーが大活躍する舞台公演の情報はこちら↓!!!

☆キム木村出演情報☆ AchiTION!『USO hocuspocus』

 

ご来場お待ちしております!

本日3本目!

外食した麺類のご紹介!

 

「千曲そば」のかき揚天そば玉子入り(¥420)。

 
食べたのは8月30日(木)。
 
新宿での夜勤前に食べた一品。
 
ド定番のかき揚げ天そばに40円プラスして玉子を入れてみたのだけど、あんまり味に変化がなく入れた意味がほとんど無かったなというのが率直な感想。
それよりもつゆがぬるいのが気になりましたね。玉子がまたそのぬるさを助長する感じ(-"-;A
 
あと、食べてる最中に結構な大きさのねずみが斜向かいで食べていた女性客の足元をダダダッと駆け抜けていき、ほかの客も含めて、まぁ、こんな店じゃしょうがないよねみたいな感じで苦笑いし合うという事態になりました(;^_^A
 
さすがは完全立ち食いの決して清潔感があるとはいえない店に来るだけあって、当事者の女性客(30歳前後ぐらい?)はあまり怯んだ感じもなく、その後もフツーに食事を続けていましたね(^~^)
 
はい、お茶濁しでした~。
 
これでやっと8月分が終了!(;´▽`A``
8月は22食もしていたので時間が掛かってしまいました(;^ω^A
本日2本目!
外食した麺類のご紹介!
 
「日高屋」のピリ辛とんこつネギラーメンの大盛(¥580+クーポンで無料)。
 

食べたのは8月29日(水)。

 

川崎での夜勤前に立ち寄って食べた一品。

このころはチャリンコで狛江まで行って、そこから電車という経路で川崎に通ってたんだっけか。

 

個人的「日高屋」ベストワンメニュー!間違いない!

 

はい、お茶濁しでした~。