ラチャダーピセーク通りのAIAタワーの前を流れるサムセン運河(คลองซามเซน)、

(これはAIAタワーの隣のSETタワー)
運河と言っても船が通れる程大きな運河ではなく、
まあ、現状はバンコクで良く見かけるドブ川の様な運河です、

見た目にはちょっと見たくないような、悪臭も漂う運河ですが、


そこに、たくさん咲いているのがこの花、
とは言え、特に目立つ花ではないのですが、
タワーの前の運河を覆う程に蔓を這わせ一面に広がっています、

 
つましくも可憐なこの花の名前は、バイ•ラ•バー(ใบละบาท、Bai-la-baht)、
英名ではSilver morning glory、
花の形の通り朝顔の一種です!!


花はクシャっとティッシュを丸めた様な淡い緑の袋に包まれていて、
その袋の中で開花して漏斗状の花の形のまま中から出てきます、、、
このバイラバー、

名前の由来は、
その葉が(ใบ)、過去に流通していた1バーツ紙幣(บาท)を広げた様子に似ているので、

そう呼ばれているのだそう、
一面にたくさんの葉を付けるバイラバー、
たくさんのお札に囲まれるご利益があるかも知れません、
どこかで見かけたら思い出してみてください!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村