広島市南区の東洋医学専門鍼灸院  菊一堂鍼灸院

広島市南区の東洋医学専門鍼灸院  菊一堂鍼灸院

現代医学とはまったく違う、
別次元の可能性が東洋医学にはある。
病院の治療では納得していないあなたに、
新しい可能性をご提供いたします。


ゲームって
されますか???





ワタクシ、
子どもの頃から下手クソで


すぐゲーム・オーバーに
なるもんだからか
あんまり好きじゃなくなって


そんなにやらずに
これまで過ごしてきております。。。





が、
最近では
プロゲーマーなるモノも生まれ、


大きな大会で優勝すると
数億円を稼いだりするんですってね!!



我々、子どもの頃は
ゲームをやり過ぎるとバカになるよ・・・
なんて制限されとりましたが、


今や
ゲームやるなら
死ぬ気やれ!


くらいのハッパを
かけてかんとイケンかもですね♪(笑)







そんなゲームですが、
やはり長時間やり過ぎるんは
ご注意いただきたいコトが・・・



WHO(世界保健機関)などが
調査しましたトコロ・・・


テレビゲームの音量は多くの場合、
健康上、許容される上限に近いか越えていて、


ゲーマーは
難聴や耳鳴りのリスクが高いコトが分かった。
(BMJ Open. より抜粋)


そうで。。。





音量
への影響


音量 × 聞く時間
左右されるそうで、


75デシベルなら
1週間に6時間半まで


86デシベルなら
週に3時間くらい、


98デシベルなら
週にわずか12分


止めとかんと
難聴耳鳴のリスクが高まると・・・







75デシベルって
ゲームセンターでの音量だそうで、


確かに
あそこにずっとおると
うるさい感じがしますね。。。



でも
ゲーム中に出てくる
爆発音みたいな


1秒未満衝撃音って
100デシベル越えなんも
珍しぅなく、


時には
飛行機エンジン近く
おる時の


120デシベルくらい
出るコトもあるそうです・・・





さらに
ゲーマーって


ヘッドホンとかして
ゲームをやっとるイメージがあるですが、
あぁなると・・・







いずれにせよ
ゲームやり始める


お好きな方は
ついつい何時間も・・・ってコトに
なりがちですよね。



音量
ご注意くださいね!!





病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての東洋医学には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院では、

これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

解決の方法のないつらい症状を持つあなたに

 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。

 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、

古くさい治療方法かもしれませんが、


現代西洋医学が医学界を席巻する

この時代にも生き残っている


東洋医学には理由があります。



お気軽にご相談下さい!!












予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



TEL:082-262-9522

FAX:082-262-0150







 


はり・きゅう治療院には
痛み治療に来られる方は
当然ながら多いです。







せいって言ぅたら
身も蓋もないんじゃけど、


部品交換できず
何十年使いよる訳じゃけぇ
仕方ないちゃぁ仕方ない



そんな面も
確かにあると思います。





とは言え、
痛いままなんで


治療して
普段の生活楽に過ごせるように
していく訳ですが・・・







せいとも言える
疾患のひとつに
変形性〇関節症ってのがあります。



いちばん多いんが
変形性膝関節症ですかね。



O脚になって
膝の内側が痛んだり、


X脚になって
膝の外側が痛んだり。。。



あと
変形性股関節症の方も
けっこういらっしゃいます。





なんでなるんか?
と考えてみるトコロ・・・



おそらく
身体使い方にはクセがあって


そのクセによって
身体つなぐ関節


何十年
負荷がかかって


だんだんいがんでくるんが
原因なんじゃないかと思います。







ですから
その人クセによって
負担がかかる部分違ってきて


痛む場所
さまざまなんでしょうね。





さらに
重ねてくると


関節補強しとる
筋肉衰えてくるし、


体重増えてくると
負荷がかかる
急速増えてくる・・・





あと
女性の場合、


閉経辺りで
骨量急速減るんで


関節部分骨自体
柔らこぅなってくるんで
変形しやすぅなる。。。





こういった原因で
関節変形してくんでしょうけど、



身体クセ取り除き
筋力鍛えるために


専門家診てもらいながら
運動継続して行い、



骨量維持し、
負荷減らすために体重軽ぅすべく
食生活なんかを考えてみる。



こういうコトを
継続的していかなければ


治療痛み楽になっても
おそらくまた痛ぅなってくる。。。







そこでまずは
体重減らそうって
取り組まれる方も多いんじゃけど、


経験的になじゃけど
一気体重減らそうとすると


痛み楽になっても
体調崩しやすい気がしてました。





中国・中南大学の
Jie Wei 氏らの研究で


急速な減量は
場合によっては
心血管疾患のリスクを
わずかに上昇させる可能性が示された。
(Arthritis Rheumatol. より抜粋)


とのコトで、



どうやら
急激減量


タンパク質電解質
ミネラルなんかの欠乏
その裏にありそうじゃと。




それでかぁ!
と思いましたね。



タンパク質
電解質ミネラルなんかが
不足してくると


心臓にも負担がかかるけど
全身的にも巧ぅ機能せんなるけぇ、


なぁんか不健康って感じが
出てくるんじゃろぅなぁと。







この研究でも
おっしゃっとるんですが、


重ねてからの減量
ゆるやかに♪ おだやかに♪
原則です。



痛いですから
急ぐ気持ちは分かるけど、


痛み替わり
体調崩したんじゃぁ
身も蓋もありません・・・



ゆるやかに♪ おだやかに♪





病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての東洋医学には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院では、

これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

解決の方法のないつらい症状を持つあなたに

 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。

 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、

古くさい治療方法かもしれませんが、


現代西洋医学が医学界を席巻する

この時代にも生き残っている


東洋医学には理由があります。



お気軽にご相談下さい!!












予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



TEL:082-262-9522

FAX:082-262-0150







 


子育てにおいて
それぞれ家庭
それぞれルールみたいなモノが
あるんじゃないでしょうか?







たとえば
テレビゲーム1時間までとか。


たとえば
あいさつとかありがとうごめんなさい
ちゃんと言うようにするとか。



まぁ
いろいろあるでしょうが、


そんなルールの中に
〇〇時までには寝る
あるんじゃないでしょうか?






3歳の時に
就寝時間が早かった子どもは、
就寝時間が遅かった子どもと比べ、


小学校1年生時点の学力が高く、
勤勉さや思いやりなどの非認知能力も高い
コトが分かった。
(Sci Rep. より抜粋)






小学校1年時点で
学力最も高かったのは


18〜20時就寝
国語71.2点、算数70.3点。



21時就寝
国語69.3点、算数67.6点、


22時就寝
国語68.3点、算数66.9点、


23時以降になると
国語62.5点、算数61.8点で、


20時まで寝に就く子が
学力高かったそうです。







勤勉さ思いやりなどの
非認知能力


18〜20時就寝
いちばん高ぅて、


寝る時間遅ぅなるほど
少しずつ低下していたそうです。





この研究の結果から
3歳の時の就寝時間


小学校1年生時点での
学力非認知能力高さ
関係しとるコトが示され、



幼児期良い睡眠習慣
子ども達将来プラス
働く可能性があると結論付けとりました。







このコトについては
科学的根拠なんてのぅても、


なんとなく
みなさん
うすうす感じてるコト
なんじゃないかなと。



いや、
早く寝かし就けた方が
えぇんじゃろぅなぁ・・・とは
思ってらっしゃるんじゃないかなと。





にしても・・・


18〜20時までにって
なかなか厳しいですよねぇ。。。(苦笑)





ちなみに
この調査に参加した子どもは


21時就寝
46.5%でいちばん多かったそうです。





ですよねぇ。。。


21時までには・・・くらいが
妥当なトコロかなぁ。。。



我が家の経験から
言わさせてもらうと


それでもギリギリな感じで
毎日戦争みたいじゃったなぁ。。。







現代は
共働き家族多いですし
なかなか大変なコトですけど、


なるべく早めに寝かせるべく
子ども優先的考え
親御さん動いてあげましょうね!



というコトは
お伝えしたいなと。





病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての東洋医学には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院では、

これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

解決の方法のないつらい症状を持つあなたに

 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。

 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、

古くさい治療方法かもしれませんが、


現代西洋医学が医学界を席巻する

この時代にも生き残っている


東洋医学には理由があります。



お気軽にご相談下さい!!












予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



TEL:082-262-9522

FAX:082-262-0150