広島市南区の東洋医学専門鍼灸院  菊一堂鍼灸院

広島市南区の東洋医学専門鍼灸院  菊一堂鍼灸院

現代医学とはまったく違う、
別次元の可能性が東洋医学にはある。
病院の治療では納得していないあなたに、
新しい可能性をご提供いたします。


8/9 (木) ~ 8/15 (水) まで
東京での研修に参加するため休鍼とさせていただきます。

8/8 (水)午後 も鍼療いたします。


夏のいちばん暑い時期で
休鍼中はご迷惑をおかけいたしますが、
なにとぞ、ご了承ください。

なお、この前後は大変混み合いますので、
早めのご予約をしていただけると幸いです。


菊一堂鍼灸院 院長
菊一 滋

NEW !
テーマ:





ニュージーランドの
アーダーン首相(38)が、


6週間の産休を終えて、
職務に復帰した。

朝日新聞より抜粋





おかえりなさい!!

ですかね?





一国の主みたいな人が
子どもを産み、育てるために
職務を離れる・・・



日本じゃ考えられない・・・
話ですよね。





議員さんが議場に
赤ちゃんを連れて入っただけでも


大騒ぎになる日本では
到底、考えられないお話。。。







将来を支えるのは
子ども達であって


子どもが増えるよう
様々な政策を打ってるのにね。。。



そう考えると
子どもは国の宝なんて
言ぅてる割には・・・
ですよね。。。







アーダーン首相は
6月21日に女の子を出産。



その後は
ピーターズ副首相兼外相が


首相代行を
務めてらっしゃったそうです。



産休中も
政府の資料に目を通しよったらしく


今後の育児は
パートナーの
クラーク・ゲイフォードさんが
主に担うそうです。







日本では
一心不乱に
仕事に打ち込む
みたいなんが


当たり前じゃし、
美徳みたいな風潮もある。



もちろん
えぇかげんに
仕事をされちゃぁ困ったもんですが、


仕事が全てってのも
ワシの人生観とはちょっと違う・・・





仕事
生きる糧であり、


仕事
生きる目的ってのはね・・・







ワシなんて
好きなことを
仕事にさせてもろぅとるけぇ


仕事は
非常に楽しいし、


一日の大半を
それに費やしとります。



勉強じゃって
それなりにしとるつもりです。




でも、
仕事以外にも
人生の目的楽しみある!





そのひとつが
家族ってのは間違いない。






家族を顧みず仕事に打ち込むって
時と場合によってはあるかもしれんけど、


それがずっとの人に対しては

ほいなら
家族を作らにゃぁえぇのに・・・

なんて思います。





でも、
日本ってそういうところが
割と今でも残っとる気がする。。。



個人的には
時代錯誤かと思ったり。。。





生きてく上で
お金って大切じゃけど、


お金のためだけに
仕事に打ち込んで


その仕事に
人生を支配されとるんじゃったら
可愛そうな人生じゃな・・・ とか思う。





要らんことを
言い過ぎましたかね・・・



まぁでも
近い将来
ここ日本でも


誰でも当たり前に産休を取れて
何事もなかったかのように
復職できる





そんな世の中になればな・・・



病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての 東洋医学 には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院 では、

 これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

 解決の方法のないつらい症状を持つあなたに


 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。


 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、古くさい治療方法かもしれませんが、

現代西洋医学が医学界を席巻するこの時代にも

生き残っている 東洋医学 には 理由 があります。





お気軽にご相談下さい!!




    くわしくはこちらからポチッと





予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



     TEL:082-262-9522

     FAX:082-262-0150




   菊一堂鍼灸院のホームページ



      ペタしてね



 


テーマ:




先生、
私、頭が痛いんです・・・



いけませんな・・・
葛根湯を飲んでおきなさい。








お次の方・・・



先生、
お腹が痛いんです・・・




こりゃぁ大変だ・・・
葛根湯を飲んでおきなさい。








あなたはどうされた?



先生、
背中が痛いんです・・・




それは
葛根湯がよろしい。








あなたは?



私はあの男の
付き添いで来ただけです




いけませんな・・・
それは退屈でしょう。
葛根湯をお飲みなさい。






これは上方落語の小噺で
葛根湯医者と呼ばれる


どんな病気にも
葛根湯という
ヤブ医者をこき下ろす話ですが、





実はここに
東洋医学真髄
隠されとるとか、いないとか・・・





西洋医学なら
頭が痛いなら頭痛薬


腹が痛いなら腹痛の薬


背中が痛いなら
筋肉を緩める薬


なんて具合に
〇〇じゃったら××みたいに
なるもんですが、



東洋医学
病名は関係ないんです。





考えてみたら
カゼをひいて熱でも出りゃぁ
頭は痛ぅなるし、


単純に
頭痛がするだけのこともある。



腹が痛いのは
冷えたせいもありゃぁ
食べ過ぎたせいだってある。





東洋医学が大切にするんは
なんでそうなっとるんか?
って部分なんです。



なんで頭が痛いんか?


なんで腹が痛いんか?


なんで背中が痛いんか?



このなんで?
とっても大切にしとって


つまりは
身体の中はどういう状況???
ってことを診とる訳です。







カゼの引き始めには
首や肩が凝って頭痛もあって
お腹が痛むこともあるかもしれない。





でも
患者さんってのは
往々にして訴えるのは
いちばん辛い症状じゃったりする。



そこで
治療を受けに来られた方が
口でおっしゃるには


『頭が痛いんです』

『腹が痛いんです』

『背中が痛いんです』


となる訳です。





その話を聞いて
お医者さんとして


『ははぁ〜ん。
 それはこういう状態のカゼじゃな。
 ならば、葛根湯じゃわ』

と、一瞬で見抜いたとすれば


これは
けっしてヤブ医者なんかじゃのぅて
スーパードクターなんです♪







ただね、
この小噺、
実はよぅできとって、


『葛根湯』には
『腹痛』の症状はないんです。。。



『腹痛』があれば
他の漢方薬を考えるハズ。



やっぱり
このお医者さん
ヤブ医者の可能性が高い・・・





お後がよろしいようで。。。



病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての 東洋医学 には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院 では、

 これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

 解決の方法のないつらい症状を持つあなたに


 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。


 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、古くさい治療方法かもしれませんが、

現代西洋医学が医学界を席巻するこの時代にも

生き残っている 東洋医学 には 理由 があります。





お気軽にご相談下さい!!




    くわしくはこちらからポチッと





予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



     TEL:082-262-9522

     FAX:082-262-0150




   菊一堂鍼灸院のホームページ



      ペタしてね



 


テーマ:

自分の常識は
他人の非常識と思え!!






そっかぁ。。。

そういうこともあるかぁ・・・

なんて思ったお話。






カルシウム拮抗薬の
徐放性製剤粉砕し、


胃管から投与したところ、
血圧低下を来した事例が報告された。

薬事日報より抜粋







徐放性製剤ってのは
薬にいろいろ細工してあって、


簡単に言ぅと

有効成分が
ゆっくり出て来て
ゆっくりのんびり効くように
設計してある薬です。







薬の粒が大きかったり
飲み込みの力が弱い人には


薬を粉々に潰して
ゼリーとかに混ぜて
飲んでもらうこともあるんじゃが


わざわざ
ゆっくり効くように
細工をしてあるもんを


潰しちゃう
その意味がなくなるばかりか


素早く効いちゃう・・・
ことになる訳です。







クスリ屋としては
こんなの常識で、


基本的には
何らかの理由がない限り
この薬を潰すことはしない。



効き目は同じモノで
違う設計をしとる薬を
潰すようにします。





ですが
今回の事例では、


病棟とかで
クスリ屋さんが
関わりにくい場所で
看護師さんとかがやってたのね。。。





これを
看護師さんのせいにしては
ダメ!!







じゃって
看護師さん
薬のプロではない!


いつもの調子で
潰してしもぅても
責められないのです。



悪いのは
それを伝えてなかった
我々、クスリ屋です。





医療の現場では
まだまだクスリ屋が
ベッドサイドまで行くことは
少ないのも事実。



ならば
あらかじめ先回りして
これだけはしちゃイケマセン!


なんてお話を
きちんとしとけば防げる問題。



時には
看護師さんやお医者さんと


あの患者さん
お口から飲み込めるんですか?


なんて言葉をかけて
こちらから先回りして
予防線を張っておくべきなのです。



そこまでやって
我々、プロのクスリ屋である
意味が出てくる。







どこか落ち度はないか?


どこかに抜け落ちてる所はないか?



先回りして
患者さんを心配して
チームで仕事をするつもりで。




せっかく
他人様から感謝されやすい
仕事させてもろぅとるんですから


めっちゃプロ力
発揮したいですよね♪







それと・・・


分からないことは
いくつになっても


たとえ
年下からでも


素直に聞ける力
大切にしたいもんですよね♪





病院で良くなる病気は病院で!



現代西洋医学とは異なる見立ての 東洋医学 には、

これまでとは違う、新しい可能性があります。


 




菊一堂鍼灸院 では、

 これだけ科学的に発達した現代西洋医学でも

 解決の方法のないつらい症状を持つあなたに


 


これまでとは違う

新しい可能性 提供できる場所になりたい。

そうして、健幸な人生を楽しんでもらいたい。


 


そう思って日々精進いたします。


 




病院の治療で困ったときこそ、

頼っていただきたい






伝統を重んじた、古くさい治療方法かもしれませんが、

現代西洋医学が医学界を席巻するこの時代にも

生き残っている 東洋医学 には 理由 があります。





お気軽にご相談下さい!!




    くわしくはこちらからポチッと





予約優先 で鍼療しております。

ご相談・ご質問などがございましたら、

お電話などでご連絡下さい。



     TEL:082-262-9522

     FAX:082-262-0150




   菊一堂鍼灸院のホームページ



      ペタしてね



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス